非モテ男だから恋愛は諦めた?むっつりスケベはモテない男の始まり

俺、そういうの苦手なタイプだから遠慮しとくわ。

 

合コンの誘いがあっても、とりあえず断ってしまう。

 

 

学生時代から非モテな男なので、出会いの場に行っても息苦しい。

 

モテる奴らと比較されるのは嫌だ。

 

こんな俺に女性からの需要なんてあるわけがない。

 

 

・・・でも本当は、むっつりスケベで女性に興味津々(笑)

 

 

「非モテの男だから恋愛は諦めた」と言う友人がいます。

 

あなたもこのような、言い訳をしていませんか?

 

むっつりスケベはモテない男の始まりです。

 

 

今回は、「モテない男の抜け出し方」について解説します。

 

非モテな男だから恋愛を諦めた?でも本当は彼女が欲しい

 

女性は、むっつりスケベな男の事を嫌っていることが多いです。

 

一人でコソコソ妄想していて、キモいと感じるのかもしれません。

 

「俺は非モテだから恋愛を諦めた」という男に限って、

ほぼ確実に、むっつりスケベだったりします。

 

綺麗な女性を見つけたら、気になって目で追いかけてしまう(笑)

 

 

本当は、そんな彼女を連れて街を歩きたいのではないですか?

 

「非モテな男だから」といって、

開き直った態度をしても女性は振り向きません。

 

むしろ、それは逆効果でありモテない原因を作るようなものです。

 

 

男性は非モテを認めた時点で「負け組決定」です。

 

 

人生は自己責任なので、非モテを抜け出すのもあなた次第。

 

モテない男はどうすればいい?モテない習慣を改善

 

では、モテない男はどうすればいいのか?

 

非モテの男性にありがちな習慣を改善することから始めましょう。

 

あなたが彼女を作れるかどうかは、以下の習慣の改善次第と言えます。

 

ここでのポイントは、

「自分の脳をコントロールする」ことです。

 

女性にモテない思い込みを今すぐやめる

 

まずは、思い込みや勘違いを捨てる事から始めましょう。

 

あなたがモテないのは、単なる思い込みです。

 

 

彼女を作ることを諦めない限り、

あなたを好きになる女性は必ず現れます。

 

その理由は、好みの男性像が女性にとって色々だからです。

 

「チャラ男よりも真面目な男が好き。」というように、

他の女性の存在が気になってしまうから、モテない男を彼氏にしたい。

 

そのように考える女性だって存在するからです。

 

 

「モテない」という思い込みは、意味がないのでやめましょう。

 

 

出会いのきっかけになるイベントは、

「誘われるうちが華」なので、参加しないと損です。

 

合コンで他の男と比較されるのが嫌ならば、

婚活アプリや婚活パーティーなど知人にバレることなく活動できます。

 

 

すぐに彼女を作ろうなどと、大きな結果を求めていませんか?

 

まずは、女性と会話を楽しむ程度の小さな目標を設定すると良いです。

 

そうすれば、今まで否定的だった出会いの場に参加しようと思えるはずです。

 

ネガティブなモテない口癖を直す

 

モテない男性は「口癖が無気力状態を示している」ことが多いです。

 

■みじめ

■やる気でない

■仕方ない

■楽しくない

■何か良い事ないかな?

 

このような、ネガティブな口癖を発していませんか?

 

「口癖」のことを軽く考えている人は多いです。

 

 

口癖は、自分の頭の中のことを無意識で表現しています。

 

ですから、

不用意にネガティブな発言をするのは避けるべきなのです。

 

「俺なんかどうせモテないし、いい男じゃないから」

 

実際は、たまたま女性に振られただけなのに、絶望して自信をなくす。

 

周りの人たちは、そのような泣き言を聞きたくありません。

 

 

職場の女性ですら彼女にできない場合、

ネガティブな口癖が原因かもしれません。

 

そんな口癖が飛び出しそうになった時は、

「どうすれば好転するか?」前向きな方法を考えましょう。

 

 

人間の頭脳は、インターネットの検索方法と似ています。

 

ポジティブに考えると、そのような解決策が思い浮かびやすくなります。

 

つべこべ言わず彼女を作るきっかけを増やす

 

そして、

多くのモテない男性に言えるのは「行動しない」ということです。

 

「口だけ番長」と呼ばれる実際の行動が伴わない男性は多い。

 

願望や希望だけは一人前ですが、

それを実現するための努力を継続していない男と言える。

 

あなたが今まで、どのくらい失恋を経験したか分かりませんが。

 

年間を通じて女性と数人程度の出会いしかない場合、諦めるのは早すぎです。

 

 

あなたは、今年に入って何人新しい女性の連絡先が増えましたか?

 

 

色んな言い訳があるかと思いますが、

モテない男性は、女性と出会うための行動力が足りません。

 

例えば、全国で毎週末開催されている婚活パーティーの場合。

 

週1回参加すると、少なくとも年間48人の女性と知り合うことが可能です。

 

婚活アプリも併用すると、

年間100人以上の女性とやり取りするのも不可能ではない。

 

この状況で、一人も彼女が出来ないほうが難しいかもしれません。

 

モテない男が彼女を作るための「流れ」と「方法」

 

上記のネガティブな習慣を改善すると、確実に行動力のある男性になれます。

 

そこで、彼女を作るための「流れ」と「方法」を解説します。

 

「どうすれば彼女ができるのか?」

イメージがわかない男性は多いです。

 

 

しかし、恋愛は全体像を知ると非常にシンプルだと分かります。

 

彼女を作るための流れを大きく分けると以下のように4つの段階があります。

 

■出会いの場に参加する。

■好意的な女性に絞ってデートを繰り返す。

■デートの間にボディタッチをして恋人同士の関係性を作る。

■女性と肉体関係になる。

 

上記で解説した「モテない男の悪い習慣」を改善すると、

「出会いの場に参加する」ことへの抵抗感は無くなるはずです。

 

つまり、彼女を作るきっかけを持つことができる。

 

これを継続すると、必ず良いことが起こります。

 

それは、

「あなたに対して好意的な女性が現れる」ということです。

 

あなたは、無理して冷たい態度の女性を追いかける必要はありません。

 

最初は、ブスな女性に好かれることも多いでしょう。

 

 

しかし、本命の彼女を作るまでの間、

色んな女性とデートをすると女性に慣れますし、男としての魅力が上がります。

 

男としての魅力が上がると、

ボディタッチによって恋人同士のような関係性を構築しやすくなります。

 

 

「彼女を作るのが怖い」という男性は、

女性と肉体関係になることに自信がない場合がほとんどです。

 

女性と肉体関係になることは、誰でも最初は不安があるものです。

 

だからと言って、

一生むっつりスケベのまま悶々としたくはないはずです。

 

だからこそ積極的に行動し、

最高に可愛くて性格の良い女性をあなたの彼女にしましょう。

 

 

きっと半年以内に生まれ変わった自分になれるハズです。

 

 

「彼女を作るための流れ」の理解を深めるために、

以下の記事を全部読むことをおすすめします。

 

 

まとめ

 

恋愛が上手くいかない悩みは、辛くて苦しいものです。

 

 

しかし、落ち込んでいても彼女はできません。

 

あなたが恋愛を諦めたとしても、

「だから何なの?」と周りの人は冷たく見捨てるでしょう。

 

恋愛弱者の男性は強くなるしかありません。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■彼女が欲しいなら自分に嘘をついて諦めてはいけない。

■自分がモテない男だと思い込むのは意味が無い。

■モテない男性特有の悪い習慣を改善しよう。

■彼女を作るための「流れ」と「方法」はシンプル。

 

恋愛経験を積まないと、いつまでも女性心理は理解できません。

 

 

しかし、

「失恋して傷つくのが嫌だ」という気持ちも良く分かります。

 

そのような場合、

恋愛教材を読みながら出会いを増やすという方法もあります。

 

恋愛教材のノウハウを学ぶことで、

自信を持って女性と接することが可能になります。

 

個人的にコチラの恋愛教材が分かりやすくてオススメです。

 

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法