【片思い】彼氏がいる女性を好きになってしまった時はどうする?

魅力的な女性は、常に複数の男性からアプローチされています。

 

ですから「片思いの相手は彼氏がいる女性」というのは良くある話。

 

そんな時、
多くの男性は「残念」だとか「諦めよう」とネガティブに考えます。

 

彼氏がいるか聞いた後にテンションが下がっている男性ほど情けないものはありません。

 

 

それはさておき、

女性に彼氏がいても立ち振る舞い次第ではワンチャンあるかもしれませんよ?

 

今回は、「彼氏がいる女性と付き合う方法」を解説します。

 

男なら彼氏がいる女性でも関係なく横取り可能

 

「仕事は段取り、女は横取りだ」

 

そんな名言を残し、定年退職した私の元上司がいます。

 

当時は「面白い人だな」と思っていましたが、
諦める理由を探してばかりでは目的を達成できないのも事実。

 

男たるもの、仕事も恋愛も簡単に負けを認めてはいけない。

 

そういうメッセージを元上司は伝えたかったのだと思います。

 

あの子に片思い!彼氏がいるなら次の彼氏候補でOK

 

簡単に諦めるなと言っても、どうすれば良いか?

 

 

正直なところ、

「横取り」というのは少し乱暴な話です。

 

未婚の男女とは言え、女性は「今のところ」彼氏のものですから。

 

「俺の女に手を出しやがって」

 

というトラブルや恨みを買うことは避けるべきです。

 

 

片思いの女性に彼氏がいる場合、
出来る限り平和的に、「次の彼氏候補」として接近しましょう。

 

「次の彼氏候補」とは、その女性にとっての2番手です。

 

つまり、女性のことを彼氏の次に理解している男性のことです。

 

モテる女性ほど彼氏候補の男が複数おり、

彼氏候補だとしても、3番手や4番手では意味がない。

 

なぜなら、

女性が彼氏と上手くいかなくなった時、迷わず連絡するのは2番手だからです。

 

 

また、

女性の気持ちは揺れ動きやすいので、

「昨日はダメでも今日はオッケー」ということもある。

 

つまり、「タイミング」を逃さないためにも女性に近い存在でいることが重要なのです。

 

女性に彼氏がいる時の接近方法とは?食事やイベントを活用

 

「彼氏がいてデートに誘うことも出来ないし、もうお手上げ!」と思う男性は多いです。

 

 

女性に彼氏がいる時、どうやって接近すれば良いか?

 

まずは、女性の彼氏候補になる前に友達になって距離を縮めましょう。

 

 

一対一の食事に誘うのは難しくても、複数人でのイベントに招待することは可能です。

 

明確な目的さえあれば、女性と連絡先を交換するのも難しくありません。

 

 

女性に連絡する時はLINEを使うよりも、

なるべく直接会って用件を伝えることを心がけましょう。

 

挨拶のタイミングや立ち話中であれば無視されたり、断られる確率も下がります。

 

もしも女性とLINEでしかやり取りできない場合は、あっさりと用件のみ伝えましょう。

 

 

イベントは花見やバーベキューなど会話しやすいものを企画すると良いです。

 

私は元同僚の女性を誘い、複数人でランチ会をすることで接触を重ねていました。

 

これらが難しければ、

女性と同じ運動部やサークルに参加するのも一つの方法です。

 

 

世間話からスタートし、冗談やプライベートな話ができる関係性を構築しましょう。

 

彼氏がいる女性の「次の彼氏候補」になるには?

 

女性にとっての「次の彼氏候補」になるには、

定期的に接触し続け、落ち着いて女性の話に耳を傾ける必要があります。

 

そこで役立つのが「最近、彼氏とどうよ?」という質問から始める恋愛話です。

 

なぜなら、

恋人の話は、誰かに話したくても話しにくいものですから、

それを嫌な顔せず聞いてくれる存在は女性にとって貴重だからです。

 

ですから、女性の「のろけ話」を聞くのも無駄なことではない。

 

片思いをする普通の男なら耳をふさぎたくなるような話でも喜んで聞きましょう。

 

 

そして、

女性の言動一つ一つに動揺させられてはいけません。

 

■彼氏と上手くいってないと聞けばテンションが上がる。

■彼氏とラブラブと聞けばテンションが下がる。

 

そのような立ち振る舞いでは、

「この人、私のこと好きなんだな~」と女性に好意がバレますし。

 

「分かりやすい男」というのは、女性にとって価値が下がります。

 

さらに、女性が警戒して近寄らなくなるので良い事がありません。

 

 

だからと言って、好意を完全に隠してしまえば単なる男友達になってしまう。

 

男友達と彼氏候補の違いは、女性が男と女を意識する「脈あり」であることです。

 

冗談っぽい態度で好意を示しながら、粘り強くチャンスを伺いましょう。

 

 

好意の示し方については、コチラの記事を参考にしてみてください。

 

 

彼氏候補から恋人になるきっかけの会話は「彼氏への愚痴」

 

女性が彼氏の悪口というか愚痴を言っている時、

次の彼氏候補というポジションを狙う男性はどんな態度をすれば良いか?

 

最もNGなことは、女性と一緒に彼氏のことを否定してしまうことです。

 

もっと言えば「これはチャンス」と自分に興味を持たせるように誘導しようとする。

 

そうすることで、上手くいく場合もありますが、

恋人のことを他人に否定されることは、嬉しいことではありませんよね?

 

「あなたに彼の何が分かるの?」と女性の反感を買うかもしれません。

 

ですから、

女性が言う彼氏の悪口に共感もしくは彼氏のことをフォローしましょう。

 

 

例えば、以下のようなフォローの方法があります。

 

■連絡が少ない彼氏⇒彼女を束縛せず信頼している

■女性の誕生日を忘れている彼氏⇒後でサプライズを用意しているかも

■友達優先でデートしてくれない彼氏⇒人望がある

 

そんなフォローをすると女性は、ますます彼氏を否定したくなってしまう。

 

これが破局の火種になり、あなたが彼氏になるチャンスが巡ってきます。

 

まとめ

 

「彼氏候補」という言葉を繰り返しましたが、

あなたも「彼女候補」として女性をキープするくらいの余裕が大事です。

 

そのためには、一人の女性に執着してはいけません。

 

ターゲットの女性の他にも、

同時進行で複数人の女性にアプローチしていることが成功のコツです。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■片思いの女性に彼氏がいるなら「次の彼氏候補」を目指す。

■彼氏がいる女性でも食事やイベントに誘うことは可能

■男友達から彼氏候補になり、粘り強くタイミングを待とう。

■彼氏候補が恋人になるきっかけの会話は「彼氏に対する愚痴」

 

「面倒だから彼氏がいる女性はさっさと諦めよう」

 

そう考える男性は多いので、粘り強い男性なら誰でもチャンスがあります。

 

良いか悪いかはさておき、

女性は彼氏がいるのにキスをしますし、体の関係にもなります。

 

もっと詳しく知りたい場合、こちらの教材をオススメします。

彼氏・旦那持ちの美女をゲットする