男性の恋愛がうまくいかない原因?女性は結局「男らしさ」を求める

すれ違うカップルを見るたびにイライラ・・・。

 

なぜ俺はいつまでも女性と両想いになれないのだろうか。

 

気になる女性に告白しても振られるばかり。

 

興味の無い女性に好かれても、いざ好きになると女性が離れていく。

 

 

これは、前世からの呪い?

 

そろそろ神社でお祓いしてもらう必要がありそうだ。

 

 

男性の恋愛がうまくいかない原因は大体決まっています。

 

前世や呪いなど信憑性の無いことのせいにしてはいけません(笑)

 

今回は、「恋愛がうまくいかない原因と恋愛がうまくいく方法」について解説します。

 

男性の恋愛がうまくいかない原因とは?女性が男性に幻滅する行動

 

なかなか両想いになれないと悩む男性は多いです。

 

そして、恋愛がうまくいかない原因が分からず空回りし続けている。

 

 

しかしながら、そのような男性の場合。

 

恋愛がうまくいかない原因として、

女性を幻滅させてしまう行動をしていることが多いです。

 

 

女性は、恋愛対象の男性の行動を減点法式で審査しています。

 

■男性のデートの時の服装がカッコ悪くて幻滅

■男性のことを近くで見ると幻滅するほど不潔だった。

■男性の食べ方やマナーや店員さんへの態度が悪くて幻滅

■お会計が割り勘で幻滅

 

このような女性が男に幻滅する瞬間が結構あります。

 

特に付き合いたての女性と会う時は、気を抜くと幻滅されやすいものです。

 

 

そして、

女性からの評価が一定の基準を下回ると「がっかりしてサヨナラ」という結果に。

 

上記のような「生理的に無理!」と女性から言われるような幻滅パターンは、

男性の心がけ次第で改善することは可能です。

 

オシャレをしたり、身だしなみなど第一印象を整えれば良いだけのことです。

 

ここまでは、基本なので問題なくできていると思う方もいるはず。

 

 

ところが、

幻滅パターンとして本当に問題なのは、恋愛観の部分で女性から幻滅されることです。

 

恋愛観とは、男性を恋愛対象として審査する時の「男の魅力」です。

 

■イケメンが好き

■身長の高い男が好き

■優しい男が好き

■マメな男性が好き

■ちょい悪オヤジが好き

 

このように恋愛観は女性ごとに異なりますが、

多くの女性が共通して男性に求める重要な「男の魅力」が存在します。

 

しかも、それは恋愛がうまくいかない男性に不足しがちです。

 

恋愛がうまくいく方法!「男らしさ」はモテる男の魅力

 

多くの女性が共通して男性に求める重要な「男の魅力」とは?

 

 

それは、

男性の持つ「男らしさ」のことです。

 

気の強い女性でも結局は、男性に守られたいと思っているものです。

 

あなたは、「男らしさ」に自信はありますか?

 

 

■体を鍛えて体格を良くする。

■ワイルドでコワモテの第一印象に変える。

■過去の栄光の自慢話や武勇伝を語る。

 

男らしさと言っても、このような外見や口だけで実際は男らしくない男性もいます。

 

確かに、

女性にとっては「男らしい印象がある」だけでも魅力的です。

 

 

しかし、それが女性にとって勘違いだった時の幻滅や失望も大きいです。

 

 

よくあるのが、

 

”女性のことを好きになると態度が変わってしまう”

 

という男性の姿は、男らしさがなく女性にとって魅力的ではありません。

 

■女性のご機嫌を伺ってしまう。

■美人とブスで接する時の対応が違う。

■女性のことを好きになり過ぎてしまう。

 

2回目のデートにつながらない男性は、

無意識のうちに、このような態度を「やらかしている」かもしれません。

 

男らしさを身に付ける!男らしさの磨き方

 

「じゃあ、いったいどうすれば男らしくなれるの?」

 

男らしさを出す方法として重要なのは、余裕のある雰囲気です。

 

恋愛経験を重ねれば解決できますが、

今からでも男らしさを身に付けるというか演出する方法もあります。

 

以下のような振る舞い方や言動を意識すると男らしさを磨くことができます。

 

デート後に気持ち悪いラインの文章を送って女性が幻滅

 

女性のことを好きになると態度が変わってしまう男性がいます。

 

 

そんな男性は、デートの後に女性に「ありがとう」のラインを送りがちです。

 

女性からの返事が来なくて、

待っていられずに連続でメッセージを送るのもダメです。

 

返事がすぐに返ってこなくても気にしない余裕が大事です。

 

 

どんな女性も男友達と同じような態度で接するようにしましょう。

 

 

誰かに見られても恥ずかしくないラインの文章を意識すると良いです。

 

決断力を見せる

 

優柔不断な男性を嫌う女性は多いです。

 

 

男らしさは決断力で示すことができます。

 

何かを決める時は自分の意思で、

なおかつ決断が早いことも男の魅力を伝えることにつながります。

 

 

デート中の食事は、メニューを見たら即決しましょう。

 

そして、女性がメニューを決めるのを待つくらいの余裕が必要です。

 

ちょっとだけ強引、わがまま

 

デートをしていると、

行きたい場所や食べたいものなど女性と意見がぶつかることがあるでしょう。

 

そんな時に、

「常に女性の意見を最優先」というのは男らしさがなく、頼りないです。

 

ちょっとだけ強引でわがままな態度を見せることも時には必要です。

 

 

ただし、本気で女性とぶつかりあってはいけません(笑)

 

余裕が無い様子も男らしくないのでバランスが大事です。

 

男らしさをギャップを利用して伝える

 

「小柄な体格でベビーフェイス」

 

そのような男性は男らしさの面で劣等感を抱いているかもしれません。

 

 

しかし、ギャップを活かすことで男らしい印象を強く表現することも可能です。

 

■小柄なのに力が強い。

■可愛い顔して言いたいことをハッキリと言う。

■トラブルを冷静に対処する。

 

普通の男性が同じことをするよりも、一目置かれやすくなるので好都合です。

 

男らしさの出る言葉遣いや声の大きさ

 

言葉遣いや声の大きさで男らしさが伝わります。

 

劣等感があり、自信がないとか口癖のような男性もいますが、

本人が謙遜しているつもりでも、周囲の人々のテンションを下げています。

 

女性は「この人と一緒にいて大丈夫なのかな?」と不安になってしまう。

 

 

ですから、言葉遣いや声の大きさも自信があるように振る舞いましょう。

 

■一人称は「僕」ではなく「俺」を使う。

■女性とはタメ口で名前を呼び捨ての関係に切り替えていく。

■自信なさげなボソボソと聞こえにくい声でしゃべらない。

 

このような態度を心がけるだけで、女性からの好感度が高まります。

 

まとめ

 

デートを重ねるほど女性からの好意が下がっていく。

 

そもそも女性から男として見られない。

 

そのような男性は、

男らしさが足りないことで女性に幻滅されているかもしれません。

 

今も昔も、頼りない男性に女性は付いていきません。

 

なかなか両想いになれない方は、

男らしさを意識すると恋愛がうまくいくはずです。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■男性の恋愛がうまくいかないのは、女性を幻滅させる行動のせい。

■恋愛がうまくいくために重要なのは「男らしさ」

■「男らしさ」を出すのは「余裕」が大事

 

女性を幻滅させないことが恋愛では重要です。

 

女性の恋愛観として男性に「男らしさ」を求める傾向は高いですが、

このような女性からの好感度を上げる「男の魅力」は他にも存在します。

 

女性毎に異なる恋愛観を見抜き、「男の魅力」を提供できればコワいものなし。

 

そのような最強の恋愛ノウハウが学べる塾が存在します。

 

詳細はコチラにあります。

 

横山恋愛アカデミー