馴れ初めのエピソードは十人十色!モテない男性は出会いを増やそう

あいつ婚活パーティーで結婚相手を見つけたのか~。

 

そういうのって俺は行きたくないなー、ろくな女がいないだろ?

 

 

馴れ初めのエピソードは十人十色です。

 

婚活をバカにする男性もいますが、そんな人に限ってモテないものです。

 

素直に出会いを増やさない場合、恋のチャンスは減ってしまう。

 

 

婚活のコツは、変なプライドやこだわりを捨てることです。

 

つまらない意地を張ってモテないことの方がダサいですよ。

 

今回は、「出会いのきっかけ作り」について解説します。

 

馴れ初めのエピソードは十人十色!

 

「ナンパがきっかけで付き合っています」

「できちゃった婚です」

「SNSのつながりで教え子と結婚しました」

 

このように馴れ初めのエピソードは十人十色で多種多様です。

 

近ごろは、出会いの方法も多様化しています。

 

ネット経由で知り合った男女が結婚ということも珍しくない。

 

出会いのきっかけが出会い系サイトであっても、
オンラインゲームであっても、カップルになってしまえば同じことです。

 

どんな出会いや馴れ初めだとしても、

「人に言えない、言いたくない」などと世間体を気にする必要はありません。

 

そんなことよりも、
恋人がいない状況を何とかするべきではないでしょうか?

 

モテない男性は素直に出会いを増やす!ただしサクラに注意

 

「出会いが欲しいけど、婚活の場に行くことがみじめに感じる。」

「自分はモテない男だと宣言しているようなものだ。」

 

そのような気持ちは分かりますが、
出会いを増やすことを恥ずかしがっていても仕方ない。

 

本気で恋愛や結婚の悩みを解決したいなら行動するのみです。

 

 

だからと言って、
闇雲に出会いの場に参加して婚活すれば良いというものではありません。

 

サクラや冷やかしばかりで、婚活がうまくいかない。

 

そのような「出会えない場所」というものが存在します。

 

 

例えば、

出会い系サイトがそれに該当します。

 

サービスごとに課金される出会い系サイトは、

たくさんお金を使わせるために、サクラを雇っていることも多いです。

 

あなたも相手の女性がサクラかどうか疑いながら婚活するほど暇ではないハズ。

 

婚活するなら結婚相談所以外で!「コスパが悪すぎ」

 

コスパの悪い出会いの場も存在します。

 

私の個人的な考えですが、

婚活にお金をかけすぎる必要はありません。

 

 

例えば、

結婚相談所は選択肢としてオススメできない場所です。

 

入会金が数十万円という高額にもかかわらず、数名の女性会員とお見合いするのみ。

 

成婚すればさらに追加料金を請求する結婚相談所も多い。

 

どう考えてもコスパが悪すぎると言えます。

 

 

また、

結婚相談所ではステータスがモノを言います。

 

男性会員の収入や職業、学歴などがイケてない場合。

 

「婚活は高望みしちゃダメ」という、

アドバイスに見せかけて理想とかけ離れた女性への「妥協」を強いられます。

 

つまり、好みの女性とのお見合いがセッティングされないということです。

 

 

さらに、婚前交渉を禁止されるので、

健全な出会いであると言えますが、男性によっては退屈するかもしれない。

 

 

このような、婚活する男性をカモにするような出会いの場を選んではいけません。

 

あなたが婚活で苦戦していて、やめたいと感じている場合。

 

以下の方法で、出会いのきっかけを増やしましょう。

 

出会いのきっかけ作り!出会いの場を選ぶ時のポイント

 

出会いのきっかけ作りは、ポイントがあります。

 

■安心・安全な出会い

■たくさんの女性と出会える

■時間や費用をかけすぎない

■手軽で楽しい

 

これらの条件を満たしている出会いの方法は、マッチングアプリです。

 

 

マッチングアプリとは、

スマホのアプリを使って女性と出会う月額制の婚活アプリのことです。

 

月2,500円程度の料金で複数人の女性とやり取りが可能です。

 

偉そうに語っている私ですが、

初めて彼女を作ることができたのは、ネット経由の出会いがあったからです。

 

 

「ネットの出会いなんてまわりくどい」

 

巷ではナンパを推奨する恋愛の達人もいますが、

そもそも路上でナンパできる男性なら婚活で悩むことはありません。

 

知らない女性にいきなり声をかけるには勇気がいりますし、

男性によっては女性から罵倒されたり、無視されたり、ダッシュで逃げられる。

 

このような精神的ダメージを覚悟する必要もあるでしょう。

 

 

その点では、

お互いに顔が見えないマッチングアプリの方が女性に声をかけやすい。

 

しかも、同時進行で複数の女性にアプローチすることができます。

 

使い方次第では、女性から声をかけられるようにもなる。

 

つまり、手軽に出会いを量産することが可能なのです。

 

 

ですから、

婚活を本気でしたいなら、ネット経由の出会いを使わないと損だと言えます。

 

マッチングアプリの出会いについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

マッチングアプリは女性との「出会いを待つ戦略」もアリ

 

世間では、何事も待っているだけではダメだと言われます。

 

実際、じっとしていると変化は起こりにくいですし、老化が進むだけです。

 

 

ただし、

しっかりと行動して目的を達成するための準備をしている場合は例外です。

 

正しい努力を続けてきた人には、必ず良い結果がやってくる。

 

 

恋愛に関して言えば、

男性がアプローチするよりも、女性からアプローチされる方が断然有利です。

 

ですから、マッチングアプリは女性との出会いを待つ戦略もアリなのです。

 

「女性からアプローチなんて、イケメンだけでしょ?」と思うかもしれません。

 

 

しかし、

馴れ初めの定番「美女と野獣」カップルが存在するように、それも単なる思い込み。

 

他の男性よりも一工夫するだけで、女性からアプローチされやすくなる方法があります。

 

そのコツを一つ挙げるとすれば、

プロフィールをしっかりと作り込むことです。

 

そうすることで、カッコよくない男性でも女性からの「いいね!」を獲得できます。

 

 

具体的には、

マッチングアプリ専門のカメラマンにプロフィール写真の撮影を依頼するとか。

 

たった1時間程度の写真撮影で女性ウケする写真を用意できます。

 

「タイムチケット」というサイトでは、

フリーのカメラマンがマッチングアプリ専用の写真撮影の仕事を募集しています。

 

女性ウケするプロフィール写真は、

LINEやフェイスブックなどSNSにも使えるので、撮っておいて損はないです。

 

まとめ

 

恋人を作らなければ、馴れ初めのエピソードを語ることもできません。

 

そのきっかけとして、出会いを増やす行動が必要です。

 

出会いの場さえ間違わなければ、

出会いがゼロの状況の男性だったとしても3カ月以内に彼女を作れます。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■馴れ初めのエピソードは多種多様なので世間体を気にする必要なし

■モテない男性は素直に出会いを増やそう

■出会いのきっかけ作りはマッチングアプリが役立つ

 

出会いのきっかけとして、アプリを使う場合。

 

マッチングアプリの大手「ペアーズ」がオススメです。

 

婚活目的で出会いを求める女性も多く、

会社の人や友人などに知られることなく、コッソリ一人で彼女を作れます。

 



 
【Pairs】(R18)