片思いを成就させたい!年下の可愛い女性を落とす口説き方

いつも笑顔でスタイルも抜群!

 

会社内で男性から評判の良い年下の可愛い女性がいる。

 

俺はすっかりその子に片思いしてしまった・・・!

 

 

今までの人生で片思いが成就した事なんて一度もない。

 

どうしたらいいかも分からないので女性をチラチラ見てるだけ。

 

俺にはやっぱり高嶺の花か・・・。

 

 

職場の新入社員の女性など、若くて可愛い女性は気になるものです。

 

そんな女性を狙っている男性は多いので、のんびりしていてはいけません。

 

あっという間に、他のライバル男と結婚してしまうかも(笑)

 

 

今回は、「年下の可愛い女性の口説き方」について解説します。

 

片思いを成就させたい時の注意点

 

片思いの状態は苦しい辛いものですが、

イチかバチかで決着をつけようと告白してもうまくいくとは限りません。

 

 

モテる女性は日常的に外見の良さから男性達に口説かれています。

 

「可愛い!付き合いたい」

 

そのように年下の可愛い女性に告白した場合でも、

引く手あまたなので、簡単に男のことを好きになったりしないのです。

 

 

女性の立場からすると、

「あなたに私の何が分かるの?」という状態でしょう。

 

そのような男性達からのアプローチにウンザリしており、恋愛が始まるのは不自然です。

 

ですから、

片思いをする「その他大勢の男性の一人」として玉砕しやすいと言えます。

 

あなたが片思いしている年下の可愛い女性は、

まさしくそのようなモテるタイプの女性ではないでしょうか?

 

ここは、冷静に対応するのが賢明です。

 

女性は仲間の一人!片思いの女性への好意を捨てる

 

つまり、いきなり口説こうとするのではなく、

女性にとっての仲間というか味方になるイメージが大切です。

 

「片思いをしているけど、声をかけられない」という男性もいますが、

 

仲間の一人ですから、声をかけるのが自然ですよね?

 

 

しかし、

女性がどんなに若くてスタイルが良くてもペコペコしたり、緊張する必要はありません。

 

そもそも、

女性が出会いを求めている状況かどうかも分からないので無駄なことです。

 

むしろ、笑顔で同じ仲間の一人であることを示すことの方が大切です。

 

女性の気持ちが温まり、こちらに興味を持つまでは一切の好意を捨てましょう。

 

 

そうは言っても、

片思いで待ち続けるだけでは恋愛関係に全く発展しない恐れがあります。

 

片思いは以下の方法で女性を脈あり状態に持っていくことができます。

 

年下の可愛い女性を落とす口説き方!「距離を縮める」

 

年下の可愛い女性を落とす口説き方にはポイントがあります。

 

 

まずは、

慌てず焦らず、笑顔であいさつできる関係を作りましょう。

 

間違っても女性の気を引こうと、

 

■いきなりプライベートな質問をする。

■お笑いネタを用意する。

■女性のことを褒める。

 

このような女性の下手に出るような態度をする必要はありません。

 

職場の年下女性に片思いしているのであれば、

なおさら男性がリードするような頼れる同僚であることが大事です。

 

あなたの方が年上ですし、
相手が鬼のようにモテる可愛い女性でも臆することはないのです。

 

 

女性との初期段階の会話は、天気の話をサラッとするのが有効です。

 

女性の服装によっては、寒いとか暑いとか気温の話をするのも良いでしょう。

 

無理に会話を引き延ばす必要はなく、ちょっとした会話を繰り返していきます。

 

 

お互いに笑顔で自然にあいさつできる関係になったら、

年下の女性なので名前の呼び捨てやタメ口に変えていきましょう。

 

このように、距離を縮めることが女性を落とす口説き方の第一歩です。

 

片思いを成就させるには焦らず「共感」を意識する

 

「片思いしているけど、遠くから見てるだけ」

 

可愛い年下の女性と同じ職場なのに、なんてもったいないことでしょう(笑)

 

■元気なのか疲れているのか女性の表情や態度から察して声をかける

■女性にとって嬉しいことがあれば一緒に喜ぶ

■女性が興味のあることに関心を持つ

■女性にトラブルがあれば助け舟を出してあげる

■仕事や人間関係のグチを聞く

 

このように年下の女性に対して共感している姿勢を見せましょう

 

歳の差がある場合、

興味のあることは世代間のギャップが生じるかもしれませんが。

 

「そういう考え方もあるよね!面白いな」と受け止めることが大切です。

 

 

また、

知らないことを女性に教えてもらえば、もっと仲良くなれるチャンスです。

 

知らないフリをして教えてもらうのも一つのテクニックですが、

あまりにも無知でアホすぎるやつだと思われないように気を付けましょう。

 

男性は年下の女性から相談されるような頼れる存在でいることが基本です。

 

年下の可愛い女性から連絡先を聞いてデートするには

 

女性からの脈ありサインは、

プライベートな話を聞いてくるとか、笑顔で向こうから話しかけてくることです。

 

片思いの女性がこちらに興味を示し始めたら、複数人で初デートしましょう。

 

上記で解説したように「共感」することで、

年下の女性が興味のある場所やイベントなどに誘う提案も簡単にできるハズです。

 

 

そのためには、

女性が「〇〇したい!」と話した内容を覚えておくと良いです。

 

誘い方は仲間同士ですから、「みんなで遊びに行こう」でOKです。

 

幹事を立候補し、

このように理由を作って年下の女性から連絡先を聞きましょう。

 

女性とのLINEでのやり取りは、あっさりと業務連絡のみ。

 

会っている時に楽しませることに集中し、信頼と実績を作ることが大事です。

 

 

プライベートで自然に会える状況を作り出せば、

その他大勢のライバル男達から抜きんでて、二人っきりのデートが可能になります。

 

年下の女性を惚れさせるデート!初体験とスキンシップ

 

年下の女性と恋愛するには、男性がリードすることが大切です。

 

恋愛経験が少なくても、

男性の魅力を伝えて女性を惚れさせることは可能です。

 

女性にとっての「初体験」を見つけ出してデート中に体験させましょう。

 

それこそが、年下女性にとって魅力的な男です。

 

■女性が食べたことの無いもの食べる

■女性が行ったことのない場所に行く

■女性が知らなかったことを学ばせる

 

このような未体験のことをさりげなく聞き出せば、デートのバリエーションが増えます。

 

それを体験させるだけなので、簡単に男としての価値が上がります。

 

例えば、

 

■おかまバー

■ふくろうカフェ

■そば打ち体験

 

年下の女性が行ったことのない場所を選んで、さりげなく連れ出しましょう。

 

ご飯は誘いやすいですが、食事だけのデートでは遊び心がありません。

 

ダーツやスノボや釣りでも何でも良いので、

自分の得意分野で女性を楽しませることができるのが理想的です。

 

男性が手取り足取りコツを教えれば、かなり頼りになるハズです。

 

 

また、

デートの終わりにゲームセンターを活用しましょう。

 

若い女性ほどゲームに対する抵抗感が少ないですし、純粋に楽しんでくれます。

 

スキンシップを取り入れたいので、

プリクラで密着して写真を撮ったり、ゲームで対戦するのもオススメです。

 

スキンシップは女性がドキドキするきっかけになります。

 

場所の力を借りて盛り上がり、一緒にいると楽しいという印象を伝えましょう。

 

このようなデートを繰り返し、

肉体関係に持ち込むことで実質的な恋人同士になることができます。

 

まとめ

 

年下の可愛い女性に片思いした時は、上記の方法でアプローチしましょう。

 

恋人同士のようなデートをすることで、

焦って告白をせずとも女性と付き合うことが可能です。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■片思いを成就させたいなら、焦って告白してはいけない。

■年下の可愛い女性を落とす口説き方の第一歩は「距離を縮める」

■片思いの女性の感情に共感して受け止めることが大事

■デートは仲間の一人として複数人からスタートする。

■信頼と実績を作り二人っきりのデートをしよう。

■年下の女性をリードし、遊び心のあるデートで恋人同士になる。

 

「片思いは報われない。無理だ」

というネガティブ思考の男性は多いです。

 

それが事実なら、

世の中の男性は第一印象の良いモテる男だけしか恋愛できないことになる。

 

 

しかし、実際は上記のとおり片思いでも努力次第で成就する方法があるわけです。

 

初デートが実現すれば、スキンシップで口説き落としましょう。

 

さりげないボディタッチの方法を学ぶなら、コチラの教材がオススメです。

 

 
性欲リミットブレイカー~女の性欲に火をつけるボディタッチ術~