「恋愛にこりごり」な男でも失恋から立ち直る!すぐに乗り越える方法

恋愛なんて、もうこりごり!

 

辛い気持ちを乗り越える方法は、時間が解決してくれるのを待つだけ。

 

このまましばらく冬眠することにしたのさ。

 

 

男は失恋から立ち直るのが遅いものだし、仕方ないでしょ?

 

それじゃあ、おやすみ・・・。

 

 

失恋は辛いものですが、いつまでもクヨクヨしても仕方ありません。

 

時間が解決してくれるのを待つのも良いですが。

 

限られた人生で、いちいち冬眠していては時間が足りませんよ。

 

結局、遅かれ早かれ恋愛したくなるのですから(笑)

 

 

復活は早いに越したことはないと思いませんか?

 

今回は、「失恋をすぐに乗り越える方法」を解説します。

 

「恋愛にこりごり」な男でも失恋から立ち直る時は来る

 

恋愛には失恋がつきものです。

 

それが初恋だったりすると、ショックは大きいことでしょう。

 

失恋した直後は、やる気や元気が出ないのが普通です。

 

 

この状況を恋愛したくない・恋愛できない「冷却期間」

という男性がいますが、いつまでも落ち込むのは時間の無駄です。

 

そんな「恋愛にこりごり」な男性も、

いつか失恋から立ち直る時が来るからです。

 

人は昔の思い出を美化するので、

その頃には失恋のダメージは修復されている。

 

 

失恋の原因を自分のせいにして自己否定するのもナンセンスです。

 

お互いに、相手の良い所も悪い所も、ほんの一部しか知らないわけですから。

 

 

また、

復縁することを望む男性もいますが、私は賛成できません。

 

なぜなら、ほとんどの女性は「次の恋人」を確保した状態で

別れようとするからです。

 

とりあえず彼氏がいれば、女性はプレゼントをもらったり食事代もタダです。

 

彼氏のことが好きじゃなくなっても、一緒にいるのはそういうことです。

 

 

男性にとっては、

「急に別れを告げられた!」と思っても女性は新たな彼氏候補がいる状態。

 

ですから、男性が復縁しようと思った時点で「時すでに遅し」なのです。

 

女性が失恋してから切り替えが早いのも、これが理由なのだと思います。

 

 

ヒドイ話ですよね?(笑)

 

 

恋愛から失恋に至るまでの経緯は色々あるかと思いますが。

 

「縁がなかったな」「見る目がない女だ」と、

そのように軽く受け止めるくらいがちょうど良いのです。

 

失恋をすぐに乗り越える方法!引きこもりたい気分を捨てる

 

私の個人的な意見ですが、

失恋をずっと引きずる人は、ほとんどが暇を持て余しています。

 

今まで元カノと恋愛していた時間が空くわけですから、

失恋のことをずっと考えてしまう暇ができるのも仕方がないかもしれません。

 

 

しかし、

そのような暇な時間があるからこそ、失恋を引きずる期間が長引いてしまう

 

ところが、

失恋をすぐに乗り越える方法と正反対のことをしている人は意外に多いです。

 

■失恋のショックで予定をキャンセルして休む。

■部屋に引きこもり、失恋ソングを聴く。

■無気力のまま、ぼーっとする。

■男同士で集まって残念会をする。

 

これでは、考え事をして悩みや後悔の念が増すばかりで全然立ち直れない

 

 

だからと言って、

無理やり明るくプラス思考になる必要はなく、まずは平常心を取り戻しましょう。

 

そのために必要なのは、立ち止まるのではなく行動することだけです。

 

楽しかった恋愛の思い出を失恋と共に捨てる前に

 

失恋した後も「元カノとの思い出の品」を残したままの男性は多いです。

 

それが原因で彼女と口論になったりするので、

失恋を吹っ切るための王道として「思い出の品を捨てる」のは有効です。

 

 

しかし、捨ててしまえば単なるゴミですが、

男性が持っている元カノとの思い出の中にも買取可能なものがあるかもしれません。

 

失恋した女性が元カレのプレゼントを質屋などで処分するように

 

忘れるためのきっかけとして、

元カノとの思い出の品をフリマアプリに出品してしまうのも一つの方法です。

 

 

特に盲点なのは、デートをした時に撮影した写真のデータです。

 

近ごろは、フリマ感覚で簡単に写真データを販売することも可能です。

 

元カノとの旅行やデートで撮影した素敵な風景などの写真はありませんか?

 

「こんなもの!」と写真のデータを削除するのは簡単ですが、

お小遣いに変わる可能性があれば、チャレンジしてみる価値はあります。

 

 

「Selpy」や「Snapmart」というものが人気です。

 

元カノよりも「いい女」と出会う

 

結局のところ、恋愛の傷は恋愛で癒すのが一番。

 

失恋をきっかけに自分磨きや仕事に没頭しても、

それは没頭した「フリ」でしかなく、完全に吹っ切ることはできません。

 

 

しかし、悪い事ばかりではなく、

恋愛は失恋することで学ぶこともあるため、成長のきっかけになります。

 

一人の女性の気持ちを理解しようと努力したことは一つの経験値です。

 

男性の場合は、もっと「いい女」をゲットできるようになることが多い。

 

「失恋からずっと立ち直れないのは暇な人」と解説しましたが、

その暇をなくすため、出会いを増やす行動で予定を埋めてしまうと良いです。

 

自分がどれだけ成長したか実力を試すように、出会いの場に参加しましょう。

 

 

出会いの方法は、

合コンやマッチングアプリなど種類が色々ありますが。

 

失恋後の場合、女性と出会うまでに準備や時間が必要な方法は不向きです。

 

思い立った週末にすぐ参加できる「婚活パーティー」が個人的にはオススメです。

 

 

色んな女性と忙しく会話することになるので、失恋のことが頭から離れます。

 

さらに「いい女」と出会うことが出来れば、一瞬で元カノのことを忘れます(笑)

 

 

婚活パーティーなどの出会いについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

「ふとしたきっかけで元カノを思い出す。」

 

好きになった女性なので、それは仕方のないことです。

 

完全に忘れることは難しいので、

失恋後は、すぐに次の恋をして乗り越えることをオススメします。

 

失恋した時こそ、思い切りが大事です。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■失恋から立ち直るのは早いほうが良い。

■失恋した時こそ引きこもり状態を避けよう。

■思い出の品は処分してお小遣いに変えてしまおう。

■すぐに婚活パーティーで元カノより「いい女」と出会う。

 

失恋をすぐに乗り越えるには、「いい女」と出会うことが近道です。

 

 

しかし、なかなか好みの女性と知り合うのは難しかったりします。

 

そこで、「クラブキスティ―」という婚活パーティーがあります。

 

東京・横浜・大阪・名古屋などの地域で開催されています。

 

男性が参加するためには、

職業や学歴や収入などの条件がありますが、それ相応の女性も参加しています。

 

女性の参加費がワンコインの婚活パーティーは多いですが、

クラブキスティ―は女性も3,000円とか支払っているので本気度は高めです。

 

 

個人的な感想ですが、美人や可愛い女性が他の婚活パーティーよりもやや多い印象です。

 

参加する為の条件は、パーティーごとに違うのでチェックしてみてください。

 

詳細はコチラにあります。

 

http://www.kissty.co.jp/top.html