彼女なしの休日にサヨナラしたい!今すぐ彼女を作る3つの方法

「3連休だけど、何も予定が無いので魚釣りなう」

 

twitterに投稿しながら魚のヒットを待つ。

 

友人たちの投稿は、彼女とデートしている写真ばかり。

 

ところで俺はこのまま一人で魚釣りしていて良いのだろうか?

 

 

何だか急に風が冷たく感じる・・・。

 

彼女なしの休日にサヨナラしたい!

 

 

せっかくの3連休も「お一人様」では楽しさも半分です。

 

秋は行楽シーズンなので、一人で過ごすのはもったいない。

 

 

たまには彼女を釣りに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、「今すぐ彼女を作る3つの方法」を解説します。

 

独身の社会人で彼女なしの休日は本当に楽しい?

 

どんなに夢中になれる趣味があっても、どんなに没頭できる仕事をしていても。

 

彼女がいない日々というのは、物足りない気分になるものです。

 

 

男友達と遊ぶ日もあるし、彼女とデートする日もある。

 

選択の自由がある余裕というのは、

趣味や仕事をする上で非常に集中力を高めてくれます。

 

「たかが彼女」と思う人もいるかもしれませんが、

彼女なしの人生が一生続くと思うと、暇なだけでなく寂しいものです。

 

私はずっとモテなかったので、一人でいる時の楽しみ方があるのも分かります。

 

 

しかし、彼女がいるともっと楽しくなります。

 

例えば、旅行をする時など、

どこに行くかではなく、誰と行くかで楽しさが大きく変わったりしませんか?

 

男同士では行かないスポットも行くようになり、行動範囲も広がって刺激が増えます。

 

趣味の魚釣りなどに彼女を誘い、そこで彼女がはしゃぐ姿を見ると嬉しくなります。

 

 

人生は一度きりなので、彼女を作るために今すぐ行動しましょう。

 

今すぐ彼女を作るための方法は?リアルの出会いが正解

 

今すぐ彼女を作る場合の条件として、

気軽に参加可能で昼間から女性と出会える場所が理想的です。

 

恋愛に不慣れな方の場合、ネット経由の出会いがおすすめですが、

女性とやり取りして実際に会うまでのタイムラグが生じてしまいます。

 

実際に女性と会って、プロフィールの写真と全然顔が違ってがっかり!

ということも良くある話です。

 

 

一方リアルでは、

直接顔を合わせてやり取りするので、彼女を作るまでのスピード感も早まります。

 

世間では、連休で暇を持て余した女性が溢れていますので行動するチャンス。

 

ネットもリアルも同時進行できると良いですが、

リアルの出会いは、以下の3つの方法をぜひ試してみて下さい。

 

今すぐ彼女を作りたい!いつでも気軽な「相席ラウンジ」

 

1つ目におすすめの出会いの場は、「相席ラウンジ」です。

 

昼間から営業しており、女性客は無料で飲食することが可能なラウンジです。

 

男性も女性も2人~3人グループで入店するのが基本です。

 

相席ラウンジでは、10分単位で料金が発生し、

ランダムで店内にいる女性グループと相席することで簡易的な合コンが可能。

 

料金は、1時間で4,000円~5,000円程度です。

 

内装の素敵なお店で、お酒を飲みながら女性との会話を楽しむ出会いの場です。

 

気に入らない場合、男女ともにチェンジできるのが特徴です(笑)

(あからさまではなく、トイレに行くタイミングなど)

 

 

「相席ラウンジ」を活用するメリットは、

既に女性にお酒が入っていてリラックスした状態の可能性があること。

 

そして、意気投合した場合、

女性グループと一緒にラウンジを出て、別のお店へ遊びにいくことが可能です。

 

 

相席ラウンジの注意点は、「女性が出会い目的とは限らない」ということです。

 

つまり、出会いに困っていないモテる女性がいる。

 

だからこそ他の出会いの場と比較して、

相席ラウンジの方が可愛い子と付き合うことができる可能性が高いのですが。

 

単純に暇つぶしの女性もいるので、

女性を口説くよりも、一緒に女性たちとその場を楽しむことが大事です。

 

言葉で表現するのは難しいですが、良い意味で「適当な雰囲気を出す」のがコツです。

 

■女性のテンションよりも少し上げて会話する。

■聞かれたことを真面目に答えない。

■女性の仕草をマネしていじる。

 

ほんの少しのチャラさというか、このような立ち振る舞いが有効です。

 

自己紹介から女性を外へ連れ出すまでの流れを時間制限しておくと無駄が少ないです。

 

女性にとって魅力的なオファーになるように、

サッパリ系だったら寿司、ガッツリ系なら鉄板焼きの店を用意して誘い出しましょう。

 

また、相席ラウンジで連絡先を交換するよりも、

店を移動した後にすることで「飢えてる感」を消すこともオススメです。

 

 

このようなテクニックが必要なため、

恋愛初心者の方にとって難易度は「やや高め」の出会いの場です。

 

ですが、一緒に行く友人と協力すれば上手くいく可能性が高まります。

 

相席ラウンジは、全国の主要な都市にあります。

 

あなたも近くのお店をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

今さら街コン?共通の趣味で彼女を作る出会いのイベント

 

2つ目におすすめの出会いの場は、「街コン」です。

 

ブームが去ったと思われがちな「街コン」ですが、

現在は、男女の趣味趣向に合わせた出会いのイベントとして盛り上がっています。

 

音楽や漫画やスポーツなどを好む男女を集めた出会いの場です。

 

そのため、街コンは「趣味コン」とも呼ばれています。

 

男性も女性も1人~3人で参加しており、

一つの飲食店を貸し切って行われている、大規模な合コンイベントです。

 

 

街コンの参加費は、軽食と飲み放題付きで5,000円~8,000円程度です。

 

参加者は、プロフィールカードとパンフレットを持ち、飲食店で会話を楽しみます。

 

全員が着席した状態でスタートし、

制限時間(20分~30分)になると席替え・連絡先交換が行われます。

 

約3時間、多くの女性と会話を楽しむことが可能です。

 

 

街コンに参加するメリットは、

趣味趣向が合う男女が集まるので、会話が弾みやすいところ。

 

そして、

複数の女性と出会い、流れ作業的に連絡先を交換できるのもメリットです。

 

 

街コンの注意点としては、

途中退出が禁止されているので最後までイベントに参加する必要があります。

 

お酒は飲み放題でもほどほどに(笑)

 

街コンの終了後は、

女性とLINEで連絡して別のお店へ誘導するのが成功のコツです。

 

ですから、連絡が取りやすいように、女性の顔と名前を覚えておくと良いです。

 

 

街コンは、女性との共通の話題があるため、

恋愛初心者の方にとって難易度は「普通」です。

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ではないですが、大人数と出会えるのでオススメです。

 

婚活パーティーは真面目な恋愛初心者の出会いにピッタリ

 

最後に、1番おすすめの出会いの場は「婚活パーティー」です。

 

男性の年齢や職業、身長など条件を元に、

女性のニーズに合わせたパーティーが全国各地で盛り上がっています。

 

個室や大部屋などで数名~100名規模の男女が集まるパーティーです。

 

立食形式や着席形式で出会いを求める男女が会話を楽しみます。

 

 

婚活パーティーの参加費は、4,000円~5,000円程度です。

 

 

参加者は、プロフィールカードを記入し、

それを元にして女性と10分程度の会話を行います。

 

約2時間、色んな複数の女性と会話した後でマッチング作業があります。

 

相性の良かった女性とカップル成立し、連絡先の交換が可能です。

 

 

婚活パーティーに参加するメリットは、

女性も男性も恋愛経験が少ないので上手くいきやすいということです。

 

会話が苦手な男性でも、

結婚に真剣な女性はじっくりと話を聞いてくれますので安心です。

 

 

婚活パーティーの注意点は、真面目な女性が多いことです。

 

上記で解説した相席ラウンジや街コンよりも、本気度が高いことが理由です。

 

そのため、

チャラい雰囲気のノリではなく、少し落ち着いた大人の男性が好まれます。

 

参加者の年齢層が高くなるにつれてその傾向があり、

20代前半など若い男性が不利になってしまうこともあります。

 

マッチングが成立した後、女性と近くの店でお茶をしましょう。

 

真面目な女性も多く、デートの約束をして次につなげると無難です。

 

 

婚活パーティーの男性の参加者はライバルとしては弱く、

女性も出会いを目的として参加しているので難易度は「低め」です。

 

連休の夕方は、婚活パーティーの参加者が増えます。

 

近所のパーティーをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

街を歩くカップルが気になるとか、リア充のイベントなど。

 

世の中には、幸せそうにしている人がたくさんいます。

 

一人で趣味に没頭するのも楽しいですが、

彼女の存在の有無によってその楽しさも大きく変わります。

 

なぜかと言うと、

そのようなリア充たちが気にならなくなるからです。

 

あなたも彼女を作って、秋の行楽シーズンを楽しみましょう。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■趣味も仕事も彼女がいないと本当に楽しいとは言えない。

■今すぐ彼女を作るならリアルの出会いを活用する。

■まずは足を踏み入れて女性と会話しよう。

 

相席ラウンジや街コンや婚活パーティーなど、

付き合うまでに至るには体の関係に持ち込む必要があります。

 

その日に粘ってやや強引に進むよりも、

私の個人的なおすすめは関係を長く続けるために焦らないことです。

 

お酒が入っているからこそ、無茶をしてはいけません。

 

婚活パーティーは、

女性もシラフで参加しており、出会いに対する真剣度も高めです。

 

この3連休で彼女を作る方法として選ぶ価値は十分にあります。

 

婚活パーティーに参加するなら、コチラは評判が良くて人気があります。

 



 
ユーコ