ブサイクがモテるには?モテる男のファッションで夏の出会いを制する

おーい、女性の皆さん俺のこと見えてますかー?

 

イケメンのあいつは今夜の合コンも絶好調だな~。

 

さっきから女性陣は、みんな目がハートになってるし、
ブサイクな俺のことなんて全く視界に入ってないみたいだ・・・。

 

バーベキューや海水浴の時もそうだったし。

 

あいつと一緒にいると、俺はいつも引き立て役。

 

 

もうこんなのは嫌だ!

 

 

イケメンとの対決に疲れてしまった、そこのあなた。

 

出会いの場は、「戦場」ということを忘れていませんか?

 

 

ブサイク男がモテるには、強力な武器や防具などの装備が重要です。

 

あなたは、この夏に新しく女性ウケするファッションを準備しましたか?

 

今回は、夏の「モテる男のファッション」について解説します。

 

ファッションに興味ない?ブサイク男がモテるには「おしゃれ」が大事

 

ブサイク男がモテるには、
工夫をして、第一印象をいかにアップさせるかが大事です。

 

どんなに内面を磨いて準備をしても、

女性に興味を持たれなければ、出会いを増やす意味がなくなります。

 

ブサイク男がスムーズに恋愛関係に持ち込むためには、
ファッションをおしゃれにすることが最も手軽な方法です。

 

なぜなら、女性ウケするファッションをするだけで、
すぐに見た目が良くなって、女性の反応が良くなるからです。

 

 

モテるための武器であり、防具でもあるのがファッションです。

 

 

最近、新しい服を買いに行ってないなあ」という男性は、
ファッションによる第一印象でNGになっているかもしれません。

 

あなたが20代前半なら許されるかもしれませんが、
30代にもなれば女性からの審査は厳しくなります。

 

 

「ダサい男はナシ、中身を知るまでも無いわ!」という感じです。

 

 

夏は暇を持て余した女子大生やお盆休みのOLなど、
出会いを求める女性が増えます。

 

ファッションを磨いて可愛くて若い女性をゲットしましょう。

 

ファッションがダサい!女性にとってNGな男のカジュアル

 

そもそも、「女性にウケるファッションとは何なのか?

という疑問を抱えたままでは、ショップで服を買っても失敗します。

 

偉そうに語る私も昔、かなり無駄遣いをしてしまった苦い経験があります(笑)

 

以下は、ファッションのルールとして、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ファッションは、自分の体型に合っていることが大事であり

面倒でも試着をして「ピッタリ」のサイズ選びが肝心です。

 

服そのものが良くても、

サイズが合っていないと台無しになります。

 

少し大きめを選べば安心と思うかもしれませんが、

これが体のラインを無くしてカッコ悪くする原因です。

 

 

また、大人の女性が嫌う「子供っぽい服」を着ないことも重要です。

 

シャツの裏地にチェックみたいな柄が入ったもの、

襟や袖からその柄が見え隠れするのがダサいと言われます。

 

 

そして、良く分からない英語で刺繍が入っていたり、

キャラクターのロゴが入っているものも子供っぽいです。

 

意外な落とし穴なのですが、

テレビや雑誌で紹介されているようなブランドでも、

子供っぽいシャツやパンツが置いてあるので買わないようにしましょう。

 

 

あれこれ、色んな意見がありますが、

ファッションは余計な装飾のない、無地のものがシンプルでおしゃれです。

 

モテるメンズの夏ファッション!靴やバッグも季節に合わせる

 

ここから先は、具体的なファッション選びを解説しますが、

女性ウケする組み合わせと言えども無限にあります。

 

ですから、「これは無いでしょ」という

避けておくべきことを中心に解説していきます。

 

 

まずは、ファッションの基本となる「季節」を意識して合わせましょう。

 

「当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、
意識していない方は多いです。

 

 

いつも決まったスニーカーを履いていませんか?

 

 

「オシャレは足元から」と言われるように靴は大事です。

 

夏の合コンに暑そうなブーツでやってくる人がいたりしますが、

ブーツでは見た目が「重い」ので違和感があります。

 

だからと言って、サンダル姿はアウトドアならOKですが

おしゃれだとしても出会いの場にはラフすぎます。

 

 

夏のファッションの場合、合コンに行く男性が靴を選ぶのであれば

気取らないけどオシャレな「スリッポン」が丁度良いです。

 

スリッポンとは、紐が無いタイプの靴のことです。

 

スリッポンを履くと足首が見えるので、

それ用の短い靴下を一緒に何枚か購入すると良いです。

 

 

また、

夏に持ち歩くバッグは、革製品だと全体的に引き締まって見えます。

 

これはファッションがTシャツ一枚の時、

その「ラフすぎる」感じを押さえるために役立ちます。

 

私は、肩掛けする薄型のスモールバッグ、

もしくはトートバッグを重宝しています。

 

 

合コンに行く時のファッションとして参考にしてみてください。

 

夏のファッションでモテる色とは?メンズの白シャツは定番

 

夏なので爽やかに、ファッションの色合いは「明るめ」が良いです。

 

ファッションが分からなければ、

「頭からつま先まで全身黒で統一すると無難です!」

というアドバイスをする人がいます。

 

 

しかし、夏のファッションは全身黒だと暑苦しいです。

 

茶色や黒、グレーといった地味目の色合いの服は避けましょう。

 

 

トップスは、定番の白シャツもしくはボーダー柄のTシャツなど、
爽やかさを意識したファッションがオススメです。

 

 

パンツ(ボトムス)は、

濃いめのブルーや黒のデニムを履くと暑そうに見えてしまいます。

 

デニムを白シャツに合わせるなら淡い色

ボーダーのTシャツに合わせるならホワイトが良いです。

 

 

また、ピンクや黄色、オレンジなど、
女性が「可愛い」と思うカラーのパンツもあると着回しが便利です。

 

おそらく、あなたのお部屋のクローゼットには無いカラーの服なので

勇気がいるかもしれませんが女性ウケの良い色です。

 

まとめ

 

普通の見た目の男性でもブサイクな男性でも、

ファッションがダサいと女性から相手にされなくなります。

 

例えファッションに無頓着な男性だとしても、

上記のようなポイントを意識して出会いの場に参加することで

女性の反応が好転しやすくなります。

 

ブサイクな男性がモテるには、

ファッションの改善がお手軽で効果的な方法です。

 

オシャレな男であることにリスクは一つもありません。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■出会いの場は戦場!ファッションはモテるための武器であり防具

■ブサイク男がモテるには、第一印象をおしゃれでカバーする。

■ファッションは、サイズと季節、TPOを合わせる。

■子供っぽい服装はしない。

■夏は女性ウケする明るい色のファッションを中心にする。

 

「ファッションなんてどうでもいい!」という人に限って、

興味があるけれど、おしゃれの仕方がわからない人だったりします。

 

正直なところ、

ファッションセンスを磨くための努力というか勉強のために、

雑誌などを読んでいてもなかなか難しいです。

 

雑誌は広告なので、現実離れした変な服装も混ざっていますし、

イケメンでスタイルの良いモデルが着ると何でも良く見えます。

 

それを普通の人がマネして女性にモテるかどうかは別の話です。

 

何だかんだでファッションは全体のバランスが重要なので、

プロのスタイリストによるコーディネートが一番です。

 

役に立たない服を買って、無駄遣いをしたくないですよね?

 

こちらでアドバイスを手軽に受けられます。



有名スタイリストがあなたのため<だけ>にスタイリング【Dinate(ディネイト)】