かわいい店員をデートに誘うには?気になる女性との距離の詰め方

行きつけのカフェで、かわいい女性店員が

「お飲物と一緒に私もいかがですか?」(ニッコリ)

 

まさかの展開にテンションが上がる。

 

「えっ!?マジか、どうしようこの展開。嬉し過ぎて気絶しそうだ!」

 

 

・・・と思ったら夢か!

 

 

近所のカフェの女性店員さんが気になり過ぎて、
夢にまで登場してしまうとは。

 

それにしても最高な状況だったのに~、もったいない!

 

でも、これはきっと神様のお告げかも!?

 

・・・いやいや、俺なんてうまくいくハズがない。

 

 

諦めよ~っと!

 

 

そこのあなた、諦めたらそこで試合終了ですよ?

 

タイプの女性店員さんがいたら、デートに誘いましょう。

 

今回は、かわいい女性店員を落とす「女性との距離の詰め方」を解説します。

 

可愛い店員と仲良くなるのは難しい?恋愛初心者でもチャンスあり

 

私が恋愛初心者の男性にオススメしているのは、

ネット経由で女性と知り合う方法です。

 

お互いに顔が見えないので緊張しにくいですし、

共通の話題で盛り上がりやすくて結果が出やすい方法なのです。

 

 

一方、「かわいい女性店員と仲良くなるためには?」

 

というようなリアルの出会いは、

恋愛経験がゼロに等しい男性にとっては難しいテーマなのは確かです。

 

女性とのコミュニケーションで緊張してしまっていては、

男としての魅力に欠けているので不利な戦いになるからです。

 

 

しかし、

女性と出会うための方法の一つとして、活用しないともったいないです。

 

多くの女性は自分から連絡先を教えてくれないものなので、

「思い返せばあの時チャンスだったかも」と思うことは私もあります(笑)

 

可愛い店員に話しかけるのは、

お客の立場という「きっかけ」があるため非常に簡単なことです。

 

道端で女性に声をかける時のように、

女性から冷たい態度をされる心配もありません。

 

ネット経由の恋活とは違って、

既に女性の顔が見えているのでモチベーションも上がりやすいでしょう。

 

 

また、馴れ馴れしいチャラい男に声をかけられてばかりの女性であれば、

「常識をわきまえた誠実な人」というだけで好印象を与えられます。

 

その点では、恋愛が不慣れな男性だからこそ

女性にとっては新鮮味があって上手くいきやすいと言えます。

 

無理して褒めたり、面白いことを言わなくてもオッケーですから

気楽な気持ちでチャレンジしましょう。

 

連絡先を聞きたい!可愛い店員にアプローチする前に

 

可愛い店員さんと仲良くなるためには

雑談などの世間話ができるような関係性を構築する必要があります。

 

これは店員さんに限った話ではありませんが、

「あなたは誰?」という男に連絡先を教える義理はありません。

 

 

女性は仕事中なので、

声をかけることはできても仕事の邪魔をしてはいけませんし、

ウェイトレスなどの場合は会話の時間も短くなると思います。

 

女性との接点が短いということは、

第一印象にかなり気を配ってオシャレをする必要があります。

 

イケメンである必要はありませんが、

髪型やファッションなど見た目で手抜きをしてはいけません。

 

 

注意点としては、

一途に一人の女性を追いかけると必ず失敗しますので、

同時進行で他の出会いの場で色んな女性にアプローチをしましょう。

 

チャレンジャーな諦めが悪い男ではなく、

心の余裕の無い「しつこい男」になってしまっては意味がありません。

 

女性との距離の詰め方って?連絡先の聞き方と誘い方

 

ここでは、カフェの可愛い女性店員さんと距離を縮める方法を解説します。

 

カフェであれば、お店に支払うお金もたかが知れていますし、

日常的に利用しやすいかと思います。

 

結論を言うと、お店の常連客になって恋愛に発展させる方法なのですが、

それなりの手間と努力を覚悟する必要があります。

 

 

「店員さんを口説くなんて大丈夫?」と心配する方もいますが、

こちらが礼節を持ってアプローチをすれば問題ありません。

 

一般的に店員さんからの挨拶を返さない人は多いですが、

きちんと目を見て笑顔で明るく挨拶しないのは損です。

 

「おはようございます。今日は暑いね!」というように、

挨拶と何か一言を話すと良いです。

 

挨拶は、どのようなお店に行っても心がけましょう。

 

 

可愛い女性店員さんと多くの接点を取るためには、

お店が混雑していない時間帯の開店直後が狙い目です。

 

会社員の方などであれば、

早起きして出勤前の時間を利用するのも良いかもしれません。

 

 

座る席やメニューも決まったものを注文するようにして、

「いつものあの人」というイメージを作るように心がけましょう。

 

注文する時は、飲み物で1回、食べ物で1回など小分けに注文して

可愛い店員さんとの接点を増やすと良いです。

 

店員さんが隣のテーブルを片づけているタイミングを見計らうなどして、

天気や気温の話などから世間話をしていきましょう。

 

これは、ターゲットとする可愛い女性店員さんだけでなく、

男の店員さんやその他の店員さんなども含めて笑顔で話しかけましょう。

 

 

第一印象を良くしつつ、3回~10回くらいカフェに通っていると、

常連というか顔を覚えられて自然な挨拶や軽く会釈をされるようになります。

 

親しくなったら店員さんと名前で呼び合うことで、

その他大勢のお客さんの一人から脱却することができます。

 

イメージは、カフェをまるごと味方に付けるようなものです。

 

しつこく一人の女性を追いかけて下心や好意を丸出しにしていると、

女性も警戒しますので、どの店員さんともフレンドリーにいきましょう。

 

 

また、コーヒー豆など販売しているカフェであれば、

その特徴などを質問して可愛い女性店員さんに相談すると良いです。

 

「オススメのコーヒー豆とかありますか?職場のみんなで飲む時みたいな」

という流れでコーヒーに興味がある自分を装いましょう。

 

そして、次回の来店の際に

「この間〇〇さんに、おすすめしてもらったコーヒー豆良かった!

職場の同僚たちからも好評だったよ」と褒めると良いです。

 

雑談のような会話ができるように常連客となり、

可愛い女性店員さんとコミュニケーションしていきましょう。

 

「ところで〇〇さんは、お酒飲めるの?

相談に乗ってくれたお礼というか、よかったら一緒に飲み会やろうよ」

 

お店を出る前にLINEの連絡先と名前を書いたメモを用意するのですが、

手作り感のある個人の名刺を準備すると気持ち悪いです。

 

使っても問題なければ、会社の名刺を渡す方が身元も伝えられるので良いです。

 

他の店員さんがいないタイミングを見計らって

こっそりと可愛い店員さんに連絡先を渡すと受取られやすくなります。

 

二人で話ができるなら、その場でラインを交換しましょう。

 

プライベートで会うために、いきなり二人きりのデートに誘うのもありですが、

まずは複数人で合コンやイベントを企画する方が無難です。

 

 

その後、女性からLINEのメッセージが届いたら、

なるべく早く返信して単刀直入に日程を決めてしまいましょう。

 

飲み会などで女性とプライベートな話をする時は、

二人の共通点がお店なので、女性の仕事の愚痴を聞くと距離を縮められます。

 

まとめ

 

上記で解説した方法を徹底的に実践すると、

あなたも肉食系の男性になることは間違いありません。

 

何だかんだでモテるのは肉食系の男ですので、

出会いのきっかけを作ることに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

カフェだけでなく、

美容室やメンズエステなどは、美意識の高い女性店員さんが多いですし

会話をする時間が長いのでかなり親密になれます。

 

女性ばかりの職場で出会いが無い女性には、

刺激を与えることができるので上手くいっても不思議ではありません。

 

私の幼馴染の男はスーパーの品出しをする女性店員さんに声をかけ、

それがきっかけで結婚して今年で12年目になります。

 

方法を知っていても実践しなければチャンスはゼロですので、

女性に慣れるつもりでチャレンジしてみてください。

 

今回お伝えしたことは以下のとおりです。

 

■可愛い店員を発見したらお店の常連を目指そう。

■第一印象を磨いて店員さんとたくさん接点を持とう。

■連絡先を交換する前に質問や相談をして雑談できる関係性が大事

■連絡先の交換は他の店員さんには内緒でこっそりと。

 

女性との会話では共通点があることで話が盛り上がりやすいです。

 

流行などを知っていると可愛い店員さんとの世間話もしやすく、

くだらない芸能ネタも意外に役立つことがわかります。

 

色んな雑誌をスマホでまとめて読めるので、

私はこちらの電子書籍アプリを重宝しています。