恋愛したい相手が職場にはいない!社会人男性が彼女を探す方法とは?

ある日、目覚めたら可愛い彼女が隣に!

 

なんてことは、あるはずも無く・・・同じような毎日を繰り返す。

 

彼女が欲しいけど、恋愛する相手がいない!

 

 

社会人男性は、そのような悩みを抱えやすいものです。

 

職場が学生の頃のように女子がたくさんいる環境とは限りません。

 

 

リアルで隣のデスクにいるのは、年配のオバサンだけということも(笑)

 

だったら彼女を探しに行けばいいじゃないですか。

 

いくらでも、若い女性はいますよ。

 

今回は、「恋愛する相手の見つけ方」について解説します。

 

恋愛したい相手が職場にいない!彼女がいないのは当たり前?

 

社会人になると、仕事場と自宅の往復の生活という男性も多いです。

 

 

一見、無駄がなく真面目で良さそうな感じですが、

恋愛したい相手が職場にいない場合、ちょっと話は変わります。

 

そんな状況が嫌なのに、そのまま同じような生活をしていては変化が起きません。

 

誰かの紹介で女性を紹介されるのを期待するとか、

恋愛の可能性を他人任せにしているほど、人生は長くないかもしれません。

 

 

社内恋愛が期待出来ない場合、社会人は恋愛の相手を探すための行動が必要です。

 

出会いのための努力はめんどくさいかもしれませんが・・・。

 

このまま「彼女がいない状況が当たり前」になってしまうと、

その方が楽だと感じるようになり、現状から抜け出すのがますます難しくなります。

 

孤独に慣れてしまって、彼女がいないことの焦りや寂しい気持ちが無くなってしまう。

 

ですから、彼女を探すなら早めにしておくのが得策です。

 

社会人男性が彼女を探す方法!出会いはマッチングアプリで

 

出会いがない社会人男性は、出会いを増やす行動が必要です。

 

 

じゃあ、出会いはどこにあるのかというと、

マッチングアプリというネット経由の彼女の探し方がおすすめです。

 

出会いのきっかけがアプリで結婚するカップルは増えていますし、

「ネットの恋愛は何となく怪しい」という考え方はもう古いと言えます。

 

出会い系との違いは、結婚につながる真面目な出会いを求めるという点です。

 

ですから、安心感や安全面をアピールした健全な印象があります。

 

 

マッチングアプリでは、

近所から遠距離まで広い範囲の女性と恋愛するきっかけを作れます。

 

恋愛相手に求める条件がある場合、女性を検索できるので手っ取り早いです。

 

 

また、趣味などお互いに共通点があれば会話も弾みやすくなるはずです。

 

恋愛相手の外見レベルや性格など妥協したくない場合は、

複数のアプリを使いながら多くの女性と出会いを増やすこともできます。

 

きっとドキドキするような、若くて可愛い女性と出会えるはずです。

 

マッチングアプリ「ペアーズ」で恋愛相手を見つける!

 

恋愛したいけど相手がいない社会人男性は、マッチングアプリが役立ちます。

 

 

そうは言っても、どれを選んだらよいか?と迷うと思います。

 

色んなマッチングアプリがありますが、選択を間違えると本当に出会えません。

 

 

マッチングアプリを選ぶ時のポイントは以下のとおりです。

 

■月額制の料金で追加料金の心配がない。

■会員に対して身分証明書の提出など本人確認が行われている。

■20代や30代の女性会員が多くて活発

 

これらの条件を満たしたマッチングアプリは「ペアーズ」があります。

 

 

ペアーズは、若い女性会員が多いので私も気に入っているアプリの一つです。

 

月額2,500円程度で恋愛の相手を見つけることが出来るので、

婚活パーティーや合コンに参加するよりもコスパが良いです。

 

週末の金土日にキャンペーンがあるので、そのタイミングは料金が安いです。

 

仕事の休憩中や帰宅してからの短時間でも活動できるのが良いです。

 

私が使っている印象では、

サクラのような女性はいないように感じています。

 

マッチングアプリ「ペアーズ」の攻略はプロフィール設定にあり

 

マッチングアプリのペアーズを攻略するためには、プロフィール作成が肝心です。

 

ペアーズは、男女ともにプロフィールを閲覧することで「足跡」が残ります。

 

 

そして、

お互い興味があれば「いいね」し合うことでマッチング(やり取り開始)です。

 

マッチングしても恋人の関係になるわけではないので、

恋愛の相手が見つかるまで同時進行で複数の女性とやり取りしていきましょう。

 

女性からの「いいね」の数が多くなると、

多くの女性から注目されて「足跡」や「いいね」がさらに増えます。

 

 

一番大切なのは、顔写真です。

 

「結局顔なの?」と思うかもしれませんが、イケメンじゃなくてもOKです。

 

「自撮り」の気持ち悪いプロフィール写真が多いので、

自然に仲間と楽しんでいる時の写真をプロフィールに使うだけで一歩リードです。

 

仲間の顔が見えないように加工しておくことを忘れずに。

 

 

女性は、男性のプロフィールをじっくり読んでいるようです。

 

適当な短いプロフィールや入力項目が少ない場合、女性の反応が悪くなります。

 

「誠実最強」なので、年収や身長などウソをつかずに登録しましょう。

 

自分の価値観を伝えることが目的ですが、

女性ウケする内容にするために「自由で楽しんでいる」雰囲気を出すと良いです。

 

■食べ歩きが好き

■体を動かすことが好き

■甘いものが好き

 

これらは、女性との共通点としてプロフィールに入れておきましょう。

 

なるべく具体的に、

どんなことをしているかを書いておくと共感されます。

 

 

私の場合、

ラーメンの食べ歩きやカフェめぐりが好きで、

休日はジョギングやスポーツジムに通っており、アンリのモンブランに目が無いです。

 

このようなキャラをプロフィールで伝えるようにしています。

 

 

また、

好きなミュージシャンの「曲名」の一部をニックネームにすると、

それに気付いた女性が食いつく可能性があるので、やってみるのもありです。

 

音楽など趣味に関しては、

コミュニティ」というサークルのようなものがあります。

 

女性と多くの共通点を作るために興味関心のあるもの全てに加入しておくと良いです。

 

プロフィールは少しずつ改良していくものなので、

入力が完了した後は、すぐに女性のプロフィールに足跡を残していきましょう。

 

 

彼女がいない期間を終わらせるのは行動次第です。

マッチングアプリの使い方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

上記の方法で恋愛の相手を見つけることができます。

 

彼女がいない社会人男性は、

マッチングアプリで生活の一部に恋愛活動を取り入れましょう。

 

最初は上手くいかないかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■恋愛したい相手が職場にいないなら早めに行動しよう。

■社会人が出会いを増やすならマッチングアプリ。

■マッチングアプリを使うとスキマ時間で出会いを増やせる。

 

社内恋愛は気まずくなるかもしれませんし、

仮に恋愛対象の女性がいたとしても積極的になれない気持ちも分かります。

 

その点では、同僚や家族にも内緒で活動できるマッチングアプリは便利です。

 

女性は、出会いに安全性や安心感を求めるので、

大手の会社が運営するペアーズが選ばれているようです。

 

ペアーズの公式サイトはコチラです。

 

 



 

【Pairs】(R18)