コミュ障のキモ男でも彼女ができた!1年で5人の女性と付き合う方法

おめでとうございます!

 

「抱かれたくない」「キモイ」「ウザい」「嫌い」

女性からの評価4部門で見事に第1位を獲得。

 

コミュ障オリンピック優勝の金メダルを贈呈します!!

 

それでは優勝の感想を一言お願い致します、どうぞ。

 

 

え?・・・って俺!?

 

うわー、何という不名誉!!

 

こんなの狙っても世界一になれるもんじゃないだろ!?

 

こんなインタビューまで受けちまって、
もう俺が彼女を作るなんて永久に無理だ~(涙)

 

 

・・・と思ったら夢か!

 

 

夢の世界の話で一安心ですね(笑)

 

いつも女性から嫌われてしまう、そこのあなた。

 

そんなコミュ障男でも彼女ができたら最高ですよね?

 

今回は、女性に嫌われても彼女を作る方法を解説します。

 

コミュ障の男性が嫌われる!うざい話し方や態度は絶望的?

 

コミュ障と言っても色んなコミュ障の方がいます。

 

ここでは、無口じゃないけどウザい印象で女性に嫌われる

という男性に向けてコミュニケーションの仕方をお伝えします。

 

そのようなコミュ障の男性は私の友人にも数人いますが、

初対面の人にとっては、うざい話し方や態度なので嫌われやすい。

 

その具体的な言動を挙げてみますが、

 

・なれなれしくて言動に下心丸出し。
・いつも自分が中心で空気が読めない。
・会話の内容がオタクすぎる。
・言葉づかいに変な癖があって気持ち悪い。

 

 

コミュ障の男を合コンなど飲み会に誘って、

彼らが話し始めると「場の空気」が凍りつきます。

 

それでも、当の本人はそれでも気付かないフリをしているのか?

心が折れず、なかなかの強者だったりするわけです。

 

 

だからと言って、

このようなコミュ障の男に「モテる素質」が無いわけではありません。

 

なぜなら、女性によって好みの男性のタイプは違いますし、

嫌われていることにもメリットがあるからです。

 

コミュ障は婚活や恋愛できない理由ではない!むしろモテるチャンス

 

あなたは、女性に嫌われることを恐れていませんか?

 

上記のようなコミュニケーションが下手で、女性に嫌われる

男性がモテないかというと、それは単なる勘違いです。

 

 

なぜなら、「嫌い」は「好き」の反対であることから、

恋愛に発展するチャンスが残されている状態だからです。

 

恋愛あるあるですが、

「第一印象は最悪だったのに、いつの間にか大好き!」という

女性が抱くマイナスのイメージを覆してカップル成立!のような場合です。

 

これは、

ドラマや少女漫画の世界だけでなくリアルでも起きている事実です。

 

 

また、「キモい」という女性の反応も悪いことではありません。

 

お笑い芸人の「アンガールズ」というコンビでは、

どちらも「キモい」とか言われていますが、

山根さんはハッキリした性格でクヨクヨしていないので男らしい印象です。

 

 

さらに言うと、「うざい」とか「抱かれたくない」のも問題なしです。

 

かつては「抱かれたくない男」ナンバーワンということで

嫌われまくりだったお笑い芸人の出川さんも、

現在では女性に大人気でテレビCMでも引っ張りだこです。

 

私も出川さんは好きな芸人さんの一人ですが、

現在は「可愛い」とか「好き」という女性もかなり多いようです。

 

人間は、たくさん目にするとか、接触回数の多いものに対して

親近感を抱くようになります。

 

これを「単純接触効果」と言います。

 

 

うざいとか嫌いなものであっても、いつか慣れていきます。

 

むしろ、女性に対して「何も印象に残っていない」状態が一番マズイ。

 

それは、女性の「眼中に無い」状態ですから、

言うなれば恋愛以前の問題で「無」の状態です。

 

上記の芸人さんに共通しているのは、

嫌われても自己主張して「女性の印象に残っている」という点です。

 

 

ですから、

理由はともかく女性に嫌われているということは、

恋愛が無理とか結婚できない原因ではなく、チャンスだと考えましょう。

 

そして、女性に嫌われることを気にしてクヨクヨしてはいけません。

 

コミュ障で嫌われるキモい男はどうすれば恋愛できる?正解は合コン

 

ここからは、

合コンで「キモい」「うざい」という態度を活かし、

彼女ができた方法を解説します。

 

私の友人のコミュ障男でも毎月1回くらい合コンを開催し、

1年間で5人以上の女性と付き合った方法です。

 

 

合コンなどリアルの出会いの場所は、

「キモい」「うざい」と女性に嫌われる覚悟で参加しましょう。

 

コミュ障は合コンに向いてないと思われがちですが、

 

 

むしろ、嫌われることを恐れて何の特徴もない男より、

コミュ障で「キモい」とか「うざい」と嫌われる男の方が合コン向きです。

 

実際、私の友人であるコミュ障男は合コンきっかけで、

結婚に至るまで早かったです。

 

俺は嫌われたって構わない

 

そのように堂々としているほうが、女性にとって魅力的ですし

その状態になればモテる男になるのは時間の問題です。

 

 

下ネタを連発しすぎて女性に引かれてしまったとか、

からかい過ぎて女性を怒らせたり泣かせてしまったとか、

そのようなことは失敗ではありません。

 

そうは言っても、

合コン自体がぶち壊しになってしまっては元も子もありませんが(笑)

 

合コンの立ち回り!コミュ障のキモい男でも彼女ができた

 

合コンでは、どんな立ち回りで女性に接したら良いのか?

 

具体的に解説すると、以下の方法がおすすめです。

 

 

まずは、コミュニケーションのポイントとして

笑顔」と「ご機嫌」な態度を忘れないことです。

 

女性に嫌われても、その場の空気を壊さないためです。

 

 

そして、合コンでは決まって自己紹介をする時間があります。

 

他者の自己紹介では、必ず発言してあなたの印象を残しましょう。

 

3対3の合コンなら、

6回以上発言する機会があるということです。

 

「名前って漢字で書くとどういう字なの?」

という質問でも良いですし、

 

「ぜんぜん若く見えるじゃん!」

というお世辞の感想でも良いでしょう。

 

「○○が質問したいって言ってる!」

という他の男メンバーにパスをするのもアリです。

 

さらっと聞き流して欲しい思っている、せっかちな女性にとっては

ほぼ確実に「うざい男」だと思われます。

 

女性からのそのような視線を感じても、

「笑顔」と「ご機嫌」な態度を忘れてはいけません。

 

あなたが自己紹介をする時は、女性の反応を気にせずに

好きなモノや嫌いなモノ、趣味、ハマっていることを全開で語りましょう。

 

場合によっては、女性が「キモい」と思うかもしれませんが、

気にする必要はありません。

 

 

また、料理の注文なども「俺、トマトとキュウリNGだからさ」と

自己主張も織り交ぜていきましょう。

 

 

さらに、最後まで印象を残すために会話の中心になり、

女性たちとの会話に絡んでいきましょう。

 

 

合コンの締めくくりでは「当たり前」という態度で

全員の女性とLINEなどの連絡先を交換しましょう。

 

「俺、LINEメッセージ打つのが苦手なんだよねw」

 

「通話しちゃう人だから無視するなよw」

 

このように自己主張やアピールを強くしていくことで、

女性の印象に残ることが可能です。

 

 

理想としては、

女性が笑いながら「うざーい!w」というのが目安です。

 

もちろん、嫌われるリスクのあるコミュニケーションですから、

後からLINEをブロックされる心配は否定できません。

 

 

しかし、

不思議なもので気になって興味を示す女性が現れます。

 

LINEなどネット上のやり取り!合コン後はどうやるの?

 

上記の方法で、女性の印象に残る合コンの立ち回りができます。

 

 

だからと言って、

その後も「キモい」「うざい」自己主張ばかりを続けていると

「やばい人」というレッテルが貼られて女性が完全に心を閉ざします。

 

そうならないために、「キモい」「うざい」の反対である

「あっさり」している一面もある、というギャップが必要です。

 

特にメッセージのやり取りもリアルの会話と同じように、

どんどん送ってしまうと女性の心は完全に閉ざされます。

 

リアルでは自己主張が強いけれど、

ネット上ではまともな大人の対応ができる。

 

むしろガツガツしていない。

 

だから「本当は良い人なんじゃないかな?」

というギャップを女性に抱かせることができればオッケーです。

 

 

合コンからのライン交換後のコミュニケーションでは、

デートに誘ったり口説く時は、通話機能を使いましょう。

 

上記で解説した「通話しちゃう人」という布石があれば、

通話機能を使っても違和感はないハズです。

 

 

あなたが車で移動している休憩中に、女性と短時間の通話をする、

あなたが友達と飲んでいる時に、不意打ち的に女性に電話して飲みに誘う、

といった方法で女性との距離を縮めていきましょう。

 

本当に嫌いな人からの通話機能はうざいですが、

通話が可能ということは脈ありの状態まで到達しています。

 

うざくてキモい男だけど気になる存在とか、

女性の顔色を伺わない男という印象を女性にイメージさせましょう。

 

まとめ

 

「コミュ障」の男だから恋愛は無理!というのは、

単なる勘違いということが分かると思います。

 

嫌われることは悪い事だけではありませんので、

コミュ障を一つの特徴として人間関係に活かしましょう。

 

今回お伝えしたことをまとめました。

 

■コミュ障で嫌われることは恋愛にとってメリットがある。

■うざい、きもいキャラクターは合コンで活きる。

■コミュ障だからこそ合コンを活用して一人ぼっち状態から抜け出す。

■LINEなどネット上のやり取りは「あっさり」した対応で。

 

何であの男が?と思うようなコミュ障男に可愛い彼女がいるように、

コミュニケーションは奥が深いです。

 

自己主張が強すぎるとか。

空気が読めないとか。

 

「コミュ障」と言っても合コンに向いている方もいますので、

言うなれば個性の一つです。

 

意外に紙一重でモテる男だったりするので、

女性心理が分かれば、すぐに彼女ができたりします。

 

こちらの恋愛教材で女性心理を学ぶことは、

きっとあなたの個性の活かし方に役立つはずです。

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法