彼女がいないのが劣等感なら、彼女を作ればいいじゃない?

公園でカップルがキスをしている姿を見てイライラ・・・。

 

俺は「独身男の会」の会長を任されている。

 

会員の資格は、彼女がいないモテない男が条件。

 

 

ところが最近。

 

会員の一人に彼女ができて、そいつが脱退を希望しているらしい。

 

 

「お前もか・・・この裏切り者め!」(涙)

 

 

モテない男性同士が集まって、傷をなめ合う話を良く聞きます。

 

でも内心では、みんな「いち抜けしなくちゃ」と思っている。

 

彼女がいないのが劣等感なら、彼女を作ればいいじゃないですか?(笑)

 

今回は、「彼女ができない原因と対策」について解説するので、
その方法で誰よりも早く、彼女を作りましょう。

 

彼女がいないのが劣等感!彼女ができない原因とは?

 

「俺なんかどうせモテない男だから、彼女もできるはずがない。」

 

そうやってネガティブな愚痴ってばかりの男性を見かけます。

 

一見、彼女がいないことを開き直っているようですが、

本当は共感してもらいたいだけであり、他人にからかわれるとイライラする。

 

モテない原因を考えているようで、考えていない男性にありがちな行動パターンです。

 

 

どんなに親切な人でも、

「どうしようもない!」と諦めている人に対して、助け舟は出せません。

 

文句ばかり言って、モテないまま行動しない男はどうしようもないからです。

 

例え、頭がクラクラの状態でも、

諦めずにファイティングポーズを取り続けている人が応援されます。

 

 

もっと言えば、

本当にモテない男性は、自分の考え方が間違っていることを認めません。

 

つまり、まったく素直じゃないので一人で勝手に暴走し続ける。

 

あなたはきっと、そのような人とは違うはずです。

 

■彼女がいないから孤独で寂しい。

■モテない状況をどうすれば抜け出せるか?

 

このように、自分の気持ちに素直になることが彼女を作るための第一歩です。

 

モテない男はどうすれば良いか?間違った努力とは?

 

モテない男性はどうすれば良いか?

 

恋愛は必ずしも努力が報われないケースがあります。

 

というか、ほとんどの男性が間違った方向に努力したり、

進んでいるようで足踏みしたまま進んだ気分になっていたりします。

 

 

よくあるモテない男性の間違った努力のパターンは、

 

■告白の練習をする

■女性へのプレゼント作戦

■女性を大事に、優しくするよう心がける

 

このようなマンガみたいな行動をお手本にしたものです。

 

 

あくまでも私の意見ですが。

 

モテない男性は自信がないせいか、

女性に対して下手(したて)になってペコペコしてしまいがちです。

 

つまり、男らしさが足りない。

 

男は女性と体の関係に至るまで、好意を見せたり優しくする必要はありません。

 

 

「困っていたら助けてやるけど、甘えは許さん」

 

そのような意識を持って女性と接すれば、男らしい態度でいられます。

 

男らしいモテる男の立ち振る舞いとは?

 

今までずっと彼女がいないからと言って、

劣等感を抱いたり、自信をなくす必要などありません。

 

演技だとしても、男らしい堂々とした態度は女性にとって魅力的です。

 

 

あなたは、自分のことを何と呼んでいますか?

 

第一人称は、「僕」を使っているのであれば「俺」に変えましょう。

 

 

そして、女性と接する時はなるべく早く以下の状況を抜け出しましょう。

 

■いつまでも女性と敬語や丁寧語を使って会話する。

■女性の事を「さん付け」して呼ぶ。

■天気やニュースなど世間話ばかりで当たり障りが無い会話を続ける。

 

これらの行動をやめない限り、大人の男女の関係になるのは困難です。

 

どうにかして体の関係になっても、心の距離が縮まりません。

 

 

男らしさのあるモテる男ほど、

女性に対して馴れ馴れしく、喜怒哀楽のある会話を意識しています。

 

そうでなければ、お互いの感情をぶつけ合うことができないからです。

 

タメ口で女性のことを呼び捨てにし、時には女性をいじる

 

そのような男らしい男性を女性は求めています。

 

 

だからと言って、

既に関係性の出来上がった女性に対して、いきなり態度を変えるのは難しいと思います。

 

ですから、新たな女性との出会いを増やしていきましょう。

 

婚活アプリで男らしい自分を作る努力を

 

女性との出会いが全くない男性は、行動力が足りていません。

 

スマホ一つで女性との出会いを増やすことができるので、

婚活アプリ(マッチングアプリ)を使わない手はありません。

 

上記で解説した男らしい話し方は、

いざ女性の前で実践するとなると勇気がいるし、緊張することでしょう。

 

今までの自分を変えようとしているのだから、これは当たり前のことです。

 

 

しかし、

「何だかこの人、無理してるな~・・・」と女性に思われやすい。

 

ですから、ネット経由で顔の見えない女性と出会いながら練習すると良いです。

 

 

婚活アプリは、

月額2,000円程度で何人もの女性と出会える可能性があります。

 

モテない男性が女性慣れするためには、うってつけの場所と言えます。

 

 

まずは、男らしい自分を文章で演出し、

そんな自分が本物であることを証明するために女性とデートする。

 

それを何度か繰り返すことで、男らしい自分に変わっていきます。

 

 

これが恋愛経験であり、

女性にモテるための正しい努力というものです。

 

今まで男らしい言動ができなかったとしても、

男に元々備わっている要素なので諦めなければ身につきます。

 

婚活アプリの「選び方」で気をつけること!無料の出会いは?

 

婚活アプリで女性に慣れるといっても、婚活アプリは色々あります。

 

 

私が婚活アプリを選ぶ時の条件は、

 

■サクラがいない定額制

■18歳未満がいない安全性

■20代の女性が多い

■女性の参加者が多く活発的

 

このような女性と出会うための最低限の条件を満たしているものです。

 

 

「無料の出会い」という謳い文句で、出会い系のアプリを選ぶ人もいますが。

 

アプリ運営者もボランティアではありませんので、

完全に無料で女性と出会うなどと都合の良いことを考えてはいけません。

 

会員登録が無料なだけで女性にアプローチをする時に、必ず課金を求められます。

 

 

本当に無料で恋活がしたい場合は、繁華街でナ〇パをするべきです。

 

ナ〇パも厳密には、

交通費や女性を連れ出して食事をするので無料ではありませんが。

 

 

ですから、「女性と出会う方法は有料なのが普通」と割り切って行動しましょう。

 

婚活アプリで女性と出会うコツは、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

私はモテない時期が長かったので、男同士でいるのは楽しいし気楽です。

 

しかし、そうやって彼女がいない孤独感を紛らわすよりも、

モテるために女性との出会いを増やすほうが劣等感の解消につながります。

 

 

彼女がいないのも、結婚できないのも全ては自己責任です。

 

 

上記の男らしい行動を意識して、

今からでも行動を開始すれば、あなたが彼女を作るのも時間の問題です。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■彼女がいない劣等感から諦めムードを出してはいけない。

■モテない男性は「男らしさ」を出す努力が必要

■婚活アプリで女性に慣れよう。

 

女性に拒絶されて傷つくのが嫌だという男性は多いです。

 

年齢を重ねると、新しい人間関係の構築が面倒にもなります。

 

 

しかし、人生に「現状維持」というものはありません。

 

なぜなら、

守りの体勢に入っていても、年老いて劣化し続けるからです。

 

だったら行動して人生を楽しむチャンスを掴んだ方が賢いですよね?

 

 

上記で解説した婚活アプリのおすすめはコチラです。

 

ちょうど連休の最終日なので、女性も積極的です。

 

 



 

【Pairs】(R18)