無口な男だからモテる!コミュ障でも女性と仲良くなるポイント

もしかしてだけど、
俺と話していても会話がつまらないんじゃないか?

 

女性の前ではいつも心の中は焦っていて、
ついつい顔色を伺ってしまう。

 

 

沈黙がコワい・・・。

 

 

モテる男になるためには楽しい人じゃないと!という
あなたもこのような強迫観念を持っていませんか?

 

「無口な男はモテない」と決めつけている人もいますが、
寡黙な男でも当たり前のように結婚しています。

 

むしろ、口は災いの元と言われているように、
おしゃべりな男は幻滅されることがありますよね。

 

 

コミュ障だから、と言い訳するのは簡単ですが、
会話が苦手なままではずっと彼女もできないかもしれません。

 

 

そんなのは嫌だ!という方にだけ、
女性と仲良くなる会話のポイントをお伝えします。

 

 

無口な男がモテない嫌われる原因とは

 

世間では、無口は嫌われる、モテない、根暗、コミュ障と言われています。

 

私の個人的な見解ですが、

無口な男は何を考えているか分からないので、コワいと思われやすい。

 

このような悪いイメージになるのは、

基本的なコミュニケーション不足が原因なのではないかと思います。

 

 

自己中心的、頑固者、キレたら何をするか分からないヤバい奴。

 

無口な本人にそのつもりは無かったとしてもです。

 

 

基本的なことですが、

あいさつをしない男は誰でも嫌われます。

 

特に周囲の男達からは第一印象が悪く絡みにくい存在になり、

「あいさつしろよ」とか「生意気なやつ」とか思われるわけです。

 

 

同性からも認められない人間は、

異性からも好かれることはありません。

 

 

無口だとか内気だと聞いていても、相手の目を見ながら

「よう」とか「うっす」でも「ニーハオ」でも何でも良いので、

あなたからの笑顔のあいさつを周囲の人々は求めています。

 

 

無口な男というキャラクター設定をキープする

 

ここからは、無口な男がしてはいけないことを解説します。

 

無口で会話が苦手な人によくあることですが、

ネタもないのに無理してたくさん話をしようとすることで、

焦ったり余計な事を言ってしまうパターン。

 

これを防ぐためには、

自分のキャラクターを明確にする必要があります。

 

 

沈黙を恐れないのがモテる男、慌てるのがモテない男です。

 

 

会話が苦手で無口なのであれば、

多くを語らない男というキャラ設定をキープするのですね。

 

社長や部長に対して異様なまでにペコペコするとか、

相手やシチュエーションの違いで態度を大きく変えないことです。

 

 

これは無口な友人男性の話なのですが、

落ち着きのある姿が潔くて、ガッついて見えないので

女性が男に対して興味を持ったのに、内心はガツガツしていた。

 

会っている時はほとんど喋らないのに、LINEのやり取りだけ

長文のメッセージやテンションの高いスタンプを連発する。

 

 

このように、ネット上のやり取りだけ積極的というのもナシです。

 

 

そんな友人に対して合コンで知り合った女性は、

ヤバい男なんじゃないかと思って着信拒否しました。

 

 

無口な男は狭く深い人間関係を目指してモテる

 

 

最後に、無口な男だからこそモテる男の立ち振る舞いを解説します。

 

無口な男は、会話からの情報量が少ないので、

第一印象が弱くなりがちです。

 

 

それを挽回するために、接触回数を増やすことを意識します。

 

人は多くの回数を接触している人に対して、

親近感があったり、好感を持ったりします。

 

 

無口な男は、狭く深い人間関係を構築していくイメージです。

 

 

飲み会や合コンなどでもそうですが、

みんなでワイワイすると埋もれてしまう心配があります(笑)

 

そのため、

話しやすそうな女性を見つけて隣同士で座るように心がけて

二人でじっくり話をする機会を作ります。

 

みんなでワイワイするのが苦手な女性もいますので、

きっと気が合うと思います。

 

 

また、職場などでも決まった女性と会話できるようにします。

 

「あの人から電話が来たら俺につないで」とか

「伝票持ってきたから支払よろしくね~」とか

「ありがとう!いつも悪いなw」とか。

 

笑顔で頻繁に声を掛け合うようにしておきます。

 

旅行をした時は女性に手軽なお土産を渡したり、

たまに栄養ドリンクを差し入れするなど気遣いもしておきます。

 

その女性と1回当たりの会話をする時間は短くても、

周囲から「ホットラインができてるね(笑)」と

からかわれるくらい親しい関係を目指していきます。

 

 

他の女性とはあまり会話ができなくても、

一部の女性とは関係が良好という状態です。

 

 

ここで大切なのが、美人とかブスは関係なく

じっくりと話を聞いてくれる女性と密接になることです。

 

これは、下心丸出しのチャラ男にはマネのできない、

無口な男の良い評判を人伝えに広める作戦です。

 

「あの人は口下手だけど、面白いところがあるよ」

という話をする女性の声が、あちこちから聞こえるようになると

「魅力的な人」という印象で他の女性と会話するのもラクです。

 

 

女性は口コミなどを重要視するので、

他の誰かが「良い」と言っているものは良いものなのですね。

 

このように、無口な男の味方を少しずつ増やしていくことで、

間接的に男としての株価が上昇していくわけです。

 

 

無口な男はモテる努力をしないでモテる、という流れになります。

 

まとめ

 

無口な男は狭く深い人間関係を作ろう、というお話でした。

 

無口だからと言って、恋愛できないわけではありません。

 

沈黙は金という言葉があるように、

多くを語らないことは男にとって一つの魅力です。

 

初対面の印象は弱いかもしれませんが、

止まらないお喋りでウザいと思われることはありませんし、

ゆったりとした男の余裕で会話を進めれば上手くいきます。

 

 

話すことが無ければ沈黙しても気にすることはありません。

 

 

「私が何か話さなくちゃ嫌われちゃうかも」

そのように女性をドキドキさせるような男を目指しましょう。

 

■無口でも内気でも挨拶は目を見てしっかりと。

■男でも美人でもブスでも誰に対しても態度を変えない。

■無口な男は接触回数が大事

■狭く深く女性との関係を構築して評価を上げる。

■評判を聞いて好感を抱いた女性と仲良くなる。

 

女性に対してのみ無口になってしまう、

という悲しい状況は過去の私のことでもあります(笑)

 

それは恋愛経験を積むことで吹き飛んでしまう悩みですが、

最初の彼女を作るのは少しだけ勇気が必要です。

 

女性心理を知っていると不安も大きく軽減されるので

こちらの恋愛教材で学ぶのがオススメです。

Ultimatum Secrets