飲み会幹事が会計でポイント着服!クレジットカード払いするケチな男

率先して、飲み会の幹事に立候補する男がいる。

 

私も、最初は面倒見の良い行動力のある奴なのだと思っていた。

 

しかし、ある光景を見た事で幻滅してしまう。

 

 

なんとその幹事男は、みんなから集めたお金は使わずに、
毎回会計時に、自分のクレジットカードで支払いをしていた。

 

「それの何が悪いの?」

 

そんな疑問もあるでしょうが、
クレジットカードにはポイントというものが付きます。

 

そのポイント欲しさに、その幹事男は、
幹事に毎回立候補していたのです。

 

「なんて、ケチくさい奴なんだ」

 

私はみんなの前で、その幹事男に怒りました。

 

しかし、周りの反応は違いました・・・

 

飲み会の幹事は大変!報酬がないのが逆におかしい

 

なんと、みんなその幹事男の味方なのです(笑)

 

私の味方など、ひとりもいない。

 

 

「飲み会の幹事」というめんどうくさい仕事を
毎回、率先して引き受けてくれているのだから、
そのぐらいの報酬があっても構わないという意見ばかり。

 

みんな、幹事男の働きぶりに感謝こそすれど、
全く、怒る素振りを見せない。

 

 

最後には、無報酬で後輩に幹事をやらせおきながら、
文句を言っている「私の方がケチくさい男」という事で、
みんなの意見がまとまりました(笑)

 

私の中では、みんなが私の味方となり、
幹事男にお灸をすえてくれるとばかり思っていたのに、

私ひとりが悪者状態!

 

 

この怒り、誰にぶつけるべきか?

 

飲み会幹事が会計で、クレジットカードのポイント着服はよくある

 

確かに、クレジットカードのポイント着服に対して、
正義感の強い方なら、文句を言いたくなるでしょう。

 

しかし、無報酬のボランティアでやるには、
幹事という仕事は大変で割に合わないものです。

 

ですから、クレジットカードのポイント着服ぐらいは、
大目に見ても良いのではないでしょうか?

 

たかだか、1000円や2000円程度のポイント報酬なら、
幹事をやってくれた方への報酬として、問題ないと思います。

 

 

ただし、いくらなんでも飲み会の幹事が、
料金を水増し請求して、ピンハネは絶対にやってはいけない。

 

これは、明らかな犯罪だからです。

 

なんだかんだで、飲み会の幹事はモテる

 

飲み会の「幹事」は面倒くさい。

 

だから、誰もやりたがらないものです。

 

しかし、幹事というのは、
その働きぶりによっては、非常にモテる(笑)

 

気配りができるし、面倒見が良いという印象を
周りの女性に与えるのだと思います。

 

つまり、モテたい男は「幹事」に立候補しましょう。

 

幹事は日程調整などもしないといけない、大変面倒なものですが、
幹事にだけ与えられる特権もあります。

 

 

飲み会や合コンが楽しくないのは幹事のせいでもある

 

ここで一つ、

幹事を立候補する上で大事なポイントがあります。

 

 

社交的でパリピなタイプの人間ではない場合、

幹事を立候補したところで工夫しなければ単なる雑用係です。

 

「えっ?幹事をやるのはオススメだって言ってたじゃないか!」

と思うかもしれませんが、これには理由があります。

 

 

楽しむ雰囲気を作る、自分の得意な土俵で相撲を取ることで、

結果的にモテるからこそ幹事を引き受けるわけです。

 

仕方ない、連絡調整さえやっておけばいいんでしょ?という

ノープラン状態では、他の誰かリア充に任せたほうが世の為です。

 

 

例えば、飲み会や合コンでよくある話として、

話が盛り上がらない、つまんない、モテない、ろくなのいない。

 

このような失敗談のようなものを聞きますが、

初対面の男女がいきなり飲み会すれば当然の事だと思うのです。

 

対策として個人のモテる要素を磨くために、

トーク術を磨いて話し方教室に通うとか、

ファッションを勉強してオシャレになるとか。

 

しかし、これらによって必ずしも合コンが盛り上がるとは限りません。

 

 

極端な事を言えば、飲み会をするなら気心を知れた間柄で

むしろ同性だけで飲む方が圧倒的に盛り上がる、

というのはみんな心の中で思っているのではないでしょうか?

 

でも、そんなことを言っても、

男子会や女子会だけでは恋愛関係が始まらない(笑)

 

 

だからこそ幹事のアイデアで気心を知れた関係に近いように、

男女みんなが楽しめる雰囲気を作る必要があるのです。

 

今でこそ合コンを楽しめるようになりましたが、

私は正直なところ合コンが嫌いです。

 

正確には、私以外の男が幹事をする単純な合コンが嫌いなのですが。

 

楽しい合コンになるのは、つまらなそうにする人を選別するから

 

ここからは、盛り上がる合コンについて解説します。

 

せっかくリアルでの出会いを企画するのだから、

「合コン=飲み会しかやらない」という括りに縛られる必要はありません。

 

 

よくある飲み会や合コンが退屈でくだらないものになるのは、

よーいどん!で飲み会をスタートするのが原因です。

 

飲み会をする前に、メンバーの一体感というか楽しい空気を作りましょう。

 

これは幹事の特権というか、「おもてなし」の一つです。

 

 

そのために、幹事の得意とするスポーツや遊びを企画して、

二次会として合コンや飲み会で親睦を深めることをおすすめします。

 

例えば、

何の共通点も無い、退屈な気取った女と飲む場合であっても

短時間でも良いのでボーリングやダーツなどで遊ぶと

その後の飲み会も盛り上がりやすくなります。

 

「負けたらジュース1本おごり」のような、

罰ゲームを決めて対決するとみんな真剣になります(笑)

 

 

遊びの中でしか分からない本当の性格みたいなものが

垣間見えるので性格の悪い女も見分けやすいと思います。

 

みんなが楽しんでいるのに不機嫌そうだったり、

やる気のない感じでスマホをいじってしまっていたり。

 

そんな女が混ざっていれば、合コンが楽しくないのも当然ですよね?

 

中には、飲み会の前の遊び企画を敬遠する女もいます。

 

 

どのような理由で断るにしても幹事の提案に乗り気じゃないような、

女性陣の連絡係がそのような女だった場合は、企画を中止するのも一つの選択です。

 

 

このように盛り上がりやすいメンバーを中心にして開催する、

というのも幹事の立派な「おもてなし」ではないでしょうか?

 

美人でもノリの悪い女性のご機嫌を取ってまで遊ぶ必要はありません。

 

ブスだとか見た目は関係なく企画したイベントに喜んで賛同し、

楽しむ人を中心に集めるようにすれば、飲み会がつまらないはずがありません。

 

 

また、遊ぶのが面倒で合コンだけ参加したいというクズ男もいますが、

本気で遊びを楽しまない男は、飲み会でもシラケるので誘わないことが賢明です。

 

 

「おもてなし」と言いつつも、幹事に有利なステージを作ることが目的なので、

男女ペアで対決するようなスポーツや釣りなど工夫してみると良いです。

 

面白いイベントを企画する為に幹事を引き受けるのであり、

その結果、参加者と親睦が深まってモテるようになるという流れです。

 

 

くれぐれも幹事だから「何でもあり」なのではなく、

みんなで楽しむことが大切です。

 

まとめ

 

モテる幹事に必要なのは「おもてなし」というお話でした。

 

色々な準備が必要だなーと思うかもしれませんが、

合コンで失敗している方は突破口になると思います。

 

そのためにも、

普段から外に出て遊んでおくと良いです。

 

今回お伝えしたいことをまとめました。

 

■幹事にもクレジットカード払いでポイントの報酬があって良い。

■幹事がモテるのは正しいが、やらされ気分では意味が無い。

■みんなが楽しめる雰囲気を作るのが幹事の役割

■おもてなしで楽しい空気を作ろう。

 

これから夏に向けて飲み会の誘いがしやすくなります。

 

飲む機会も増えると体力的にしんどいですが、

肝臓を健康に保っていると乗り切ることが可能です。

 

私も夏場や年末年始は合コンなどイベントが連続しますが、

このサプリを飲むことで元気に活動できるので助かっています。

 



【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】