女性と食事デートで緊張する?原因と対策で余裕のあるモテる男になる

意中の彼女とのデート!

 

緊張しすぎて心臓がバックンバックン鳴っている。

 

呼吸の仕方を忘れて、マジで気絶しそう。

 

 

「待てよ」・・・このまま気絶したら、
彼女から、ありがたい人工呼吸のサービスが受けられるのではないか?

 

そんな邪な事を考えてはいけません(笑)

 

 

そもそも、それは「キス」ではありません。

 

単なる救助活動です。

 

救助活動で「マウスツーマウス」をしてもらって嬉しいですか?

 

「嬉しいです!」という方は、ちょっとだけ冷静になりましょう(笑)

 

 

女性との食事だけで緊張して気絶した男というレッテルが
一生貼られます。

 

そんなの嫌じゃないですか?

 

今回は、女性と食事で「緊張する原因と対策法」について解説します。

 

女性と食事デートで緊張する原因は「ペナルティキック状態」

 

初めてデートで女性と食事をする時の緊張感は、

嬉しいような、コワいような不思議な感覚ですよね。

 

 

しかし、

緊張しすぎてテンパるとか話が聞けないほど心臓バクバクでは、好きな人にも緊張感が伝わって気まずい空気になります。

 

偉そうに語る私ですが、

昔は女性と二人きりの食事で緊張して手が震えることがありました(笑)

 

その原因として考えられることは、

付き合う前から女性のことを既に好きになっているケース。

 

「好きな人だからデートするんでしょ?」

という男性の意見も分かりますが・・・。

 

「恋愛は先に好きなった方が負け」というルールがあり、簡単に女性にメロメロにされていては分が悪いのです。

 

意中の女性の外見が良くて、好みの顔立ちでナイスバディ、明らかに恋愛経験が豊富に見える場合は、特に緊張しやすいでしょう。

 

 

せっかく意中の女性と出会えたので失敗したくないという感情は、サッカーで言うところのペナルティキック(PK)状態です。

 

つまり、女性に「いいところを見せたい」「嫌われたくない」というプレッシャーが勝手に頭の中で膨れ上がって緊張している状態なのです。

 

そのような緊張状態では、

せっかく勉強した女性心理や恋愛テクニックも思い出せなくなるので、女性を誘惑することはおろか、まともなコミュニケーションすら困難です。

 

男は恋愛経験を積む事で「心の余裕」と「自信」が生まれてモテる!

 

「女性と食事やデートで緊張して口が乾く」

 

「何を話したか覚えてないくらい緊張して疲れた」

 

 

世の中には緊張することで悩む人は多いですが、

心の余裕は自分で作り出せることが多いです。

 

 

特に恋愛の場合は、

心の余裕と自信の持ち方が比較的簡単だったりします。

 

先ほど、サッカーのPKを例に緊張する原因を解説しましたが、意中の彼女一人に絞り込む男性がまさに「PK状態」と言えます。

 

シュートを外したら終わり、

この一発で決めなきゃいけない!という感じです。

 

 

その一方で、

女性は男性と二人っきりでデートしても、あまり緊張しているようには見えませんよね?

 

 

なぜなら、女性の周りに男がいっぱいいるからです(笑)

 

 

一般的に外見の良い女性は、口に出さないだけで日常的に何人の男からも言い寄られています。

 

興味のない男性を相手にしている暇はないですし、失敗しても他にチャンスがあるからこその余裕なのでしょう。

 

ですから、

あなたも同じように複数の女性と同時進行で関係を深めて、シュートのチャンスを増やすことが緊張することの対処法です。

 

出会いを増やすこと

恋愛経験を積むこと

 

外見レベルの高い女性と食事デートで緊張するのであれば、この2点を意識して男性もレベルを上げて対策するしかありません。

 

どちらが欠けていても余裕や自信の無さにつながります。

 

 

「君にフラれても、まだ他に女はいるし」

 

 

上記のように心に余裕があると、少しは緊張もほぐれます。

 

一緒に食事をするだけで緊張して会話もままならないようでは、「今のところ」二人っきりで会うには早い相手なのかもしれません。

 

真面目で一途な男性が「君だけしか愛せない」と言っても、その女性にとって魅力が無ければ関係ありませんし、恋愛対象外です。

 

恋愛経験が足りない男性にオススメ!出会いの増やし方

 

では、女性とデートで緊張しないために具体的にどうすれば良いか?

 

 

私の個人的な意見ですが、

 

余裕のない男性は、出会いを増やして恋愛経験を積むためにも、婚活パーティー」を攻略することをおすすめします。

 

 

婚活パーティーは、男女ともに恋愛経験が少ない者同士であることが多く、真面目な女性も多いので恋愛経験を積むにはぴったりの場所です。

 

立食形式と着席形式、バスツアーなどイベントがありますが、回転寿司のように順番に女性と会話できる「着席型」が良いと思います。

 

全国各地で毎週末のように開催されているので、週2日くらいのペースで参加し続けると、かなりの人数の女性と知り合えます。

 

気が合う女性がいれば「カップル成立」という形で女性と連絡先を交換できます。

 

意中の彼女よりも好きになれる女性と出会う可能性もありますし、パーティー終了後に時間があれば、近くのカフェやファミレスで二人きりになれます。

 

 

また、外見レベルの高い女性と接する機会が増えれば、余裕のあるモテる男に必要な「女性慣れ」をすることができます。

 

 

さらに女性をゲット出来れば自信にもつながります。

 

婚活パーティーで連絡先を交換した女性たちと常にLINEなどでやり取りしつつ、意中の彼女とデートをすれば心の余裕がある状態で自信を持って挑戦できます。

 

まとめ

 

カップルになる男女は、

同じくらいの価値を持った者同士であることがほとんどです。

 

人間関係はメリットの共有でつながっていると言われます。

 

ですから、外見の良い恋愛経験の豊富な女性を落とすには、それ相応の魅力を感じせさせる大人の男の自信や余裕を持つことが大切です。

 

ちなみに、恋愛経験が多いことはメリットだらけです。

 

■自分はどんな女性が好きなのか?(見た目以外)

■どうすれば女性を喜ばせることができるのか?

■どんなことで女性が傷つくのか?

■どんな男が世の中に求められるのか?

■付き合うべき人、そうではない人の見極め

 

などのように恋愛から学べることはたくさんあります。

 

「自信がない・・・」とか言ってる暇はないですよ(笑)

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■一人の女性に「ペナルティキック状態」では緊張するのが当たり前

■恋愛経験は「余裕」と「自信」を持つために必要

■恋愛経験を積むには「婚活パーティー」を攻略するべし

 

あなたは自分自身のことが好きですか?

 

近ごろは「恋愛経験なんていらない」と言う男性もいますが、自分を好きになってくれる女性がたくさんいることは自信につながります。

 

これは、実際に行動した人にしか体験できないことです。

 

一度きりの人生ですし、

最高に好きだと思える女性とカップルになる方が良いですよね?

 

婚活パーティーは、そのきっかけに「誰でも気軽に参加できるリアルな出会いの場」として便利です。

 

私は少なくとも50回以上婚活パーティーに参加しました。

 

女性がしっかり参加費を支払っていて本気度が高いので、個人的にはこちらのパーティーが良いと思います。



YUCO.