結婚どころか恋もできない!自己嫌悪の男性が恋愛するには?

「結婚の予定は?」なんて聞かないでくれよ。

 

俺なんてどうせ、いいとこナシの男だし。

 

むしろ、コンプレックスをたくさん抱えて悪いとこばかり目立つ。

 

こんな男を好きになってくれる女性がいるわけなんてない。

 

 

自己嫌悪に陥る気持ちもわかりますが、
反対に何とかしたい気持ちもあるはずです。

 

今回は、そんなあなたでも実践できる
自己嫌悪の男性が恋愛する方法」について解説します。

 

結婚や恋愛を諦めるのは時期尚早!興味ないって嘘でしょ?

 

「結婚するのは、諦めたよ。」

「結婚どころか恋もできないのだから仕方ない。」

「もう来世の人生に期待することにしよう!」

 

こんな感じで、自己嫌悪の男性は、
自分に「恋愛する資格が無い」と諦める傾向があります。

 

結婚や恋愛の悩みがあるのに、趣味や仕事に熱中したフリをする男性もいる。

 

 

「女なんて、めんどくさいしくだらない。興味ないね」

 

 

しかし、

言葉では諦めていても、完全に諦めることは難しいものです。

 

好みの女性を見つければ、目で追ってしまうことだってあるはず。

 

すれ違うカップルを見れば羨ましいと思ったり嫉妬したりするかもしれません。

 

結婚も恋愛もしたい!だったら自分の気持ちに素直に

 

つまり、本当は幸せな結婚に興味があるし、楽しく恋愛したいですよね?

 

だったら、

「結婚も恋愛もしない」と意地を張っても、しょうがない。

 

そんな態度は、結婚相手や彼女候補の女性をがっかりさせるだけです。

 

そもそも、来世が人間として生まれるかなんてわかりませんよ(笑)

 

現世の問題は、現世で解決しましょう。

 

自分の気持ちに素直になることで、そのチャンスは高まります。

 

自己嫌悪の男性が恋愛する方法!第一歩は「口癖」を直すこと

 

自己嫌悪の男性でも恋愛をする方法があります。

 

 

まずは、口癖を直すことから始めましょう。

 

「なんだそんなことか」と思うかもしれません。

 

 

しかし、

口癖はその人の思考法や人柄を表しているのです。

 

上記のように、

自己嫌悪の男性は口癖がネガティブなものばかりであることが多いです。

 

「なんて情けないのだろう」

「ダメ人間だし・・・」

「もう最悪」

 

自己嫌悪に陥る原因は人それぞれですが、

それを抜け出すきっかけとして口癖を直すことが有効です。

 

 

口癖は、インターネットで検索する時のキーワードに例える事ができます。

 

例えば、

「仕事ができない」というキーワードを使って検索した時は、

仕事ができない「原因」がたくさん検索結果に表示されます。

 

原因究明も大事ですが、それだけでは前に進むことはできません。

 

 

しかし、

「仕事ができる」と検索した時は、

仕事ができるようになる「方法」や「解決策」が表示されます。

 

解決策を知ることは、実践するかしないかによって前に進める可能性がある。

 

このように、検索するキーワード次第で結果は大きく変わります。

 

 

口癖は脳にアクセスするためのキーワードです。

 

脳は素直なので、

ネガティブな口癖には、ネガティブなリアクションで返します。

 

自己嫌悪の人は自己嫌悪になってしまう悪循環に乗ってしまった状態と言える。

 

ですから、自己嫌悪を克服するために、

以下の方法で自分を嫌いになる悪い口癖を改善することが大切です。

 

そうすることで結婚や恋愛にも前向きになることができます。

 

口癖を直すのは簡単!「なぜ」を「どうすれば」に変える

 

では、具体的にどうやって悪い口癖の悪循環から抜け出すのか?

 

それは、

「どうすれば」という「前進するための新たな口癖」が有効です。

 

 

あなたは「なぜ?」という口癖がありませんか?

 

 

この「なぜ?」という口癖はあまり良い言葉ではありません。

 

理由を追求する言葉だと思われがちですが、

攻撃的な印象があり、他者に対しても自分自身に対しても使うべきではありません。

 

「なぜ君はそんなことするの?」

「なぜ俺は仕事が遅いんだろう」

 

聞き手としては、責められているように感じることもあります。

 

だから自己嫌悪につながる悪循環に陥ってしまうわけです。

 

「なぜ?」という口癖は「どうすれば?」に変えましょう。

 

 

自己嫌悪になるような出来事が起こった時、

「なぜ?」という口癖が思い浮かんだとしても、まずは事実を受け止める。

 

そして、「どうすれば良くなるか」という前向きな言葉を使うのです。

 

そうすることで、脳は解決策を探し始めることができます。

 

 

この口癖をもとに自己嫌悪の男性が恋愛する場合、

「女性に好かれるにはどうすればいいか?」という思考法が大切です。

 

例えば、

 

「俺はファッションセンスがない」

「じゃあ、そんな俺はどうすればいい?」

 

このような思考パターンを経由することで、

自己嫌悪の男性でもあらゆる課題に対する解決策を見つけることができます。

 

解決策が見つかったあとは、

それを「実践するか?しないか?」選択するだけなので前進するチャンスが生まれます。

 

 

この「どうすれば」という口癖は、

恋愛関係だけでなく人付き合いや自己成長にも役立つのでぜひ活用しましょう。

 

まとめ

 

自己嫌悪の男性が恋愛するためには、

上記のような自分を責める口癖を減らすことから始めましょう。

 

口癖が変われば、行動も変わります。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■結婚や恋愛を諦めるのは時期尚早

■結婚も恋愛もできないと考えたらできないものになる

■自己嫌悪の男性が恋愛するなら口癖を直すことから始めよう

■「なぜ?」を「どうすれば?」に変えて前進しよう

 

偉そうに語る私も、かつては愚痴や不平不満ばかり言って自己嫌悪でした。

 

「何の取り柄も無い」と決めつけて結婚や恋愛を諦めていた時期もあります。

 

 

しかし、この本によって、

その行為がいかに自己嫌悪に拍車をかけているか気付かされました。

 

自己嫌悪の乗り越え方の一つとして、非常に役立つのでぜひ読んでみてください。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ【電子書籍】[ 小池浩 ]