【もう恋なんてしない】恋活に疲れた男が辿り着く、最後の秘境とは?

4回デートしたのに、また振られてしまった・・・。

 

彼女を作るまでのゴール地点が見えない。

 

 

俺には恋愛なんて向いてないんだろう。

 

だから、もう恋なんてしない!

 

 

また一人、恋活に疲れた男がコースアウトしました。

 

恋活の道を外れた先には、最後の秘境が存在すると言われます。

 

それは、後悔と嫉妬に満ちた「恋活墓場」。

 

何をしても楽しくない、不満ばかりの亡霊たちの住処です。

 

 

あなたは、それでも「もう恋なんてしない」と言えますか?

 

今回は、「恋活のモチベーションを高める方法」を解説します。

 

恋活に疲れた男性は?恋愛したい気持ちを取り戻そう

 

女性に振られたばかりで気分が悪い状態では、

口角が下がってしまい、上手くいく恋愛も上手くいかなくなります。

 

恋活をやめたいと思ったら、休んで気分転換するのも悪くありません。

 

そもそも恋活は、辛いことも経験するので心も体も疲れるものです。

 

 

ダメな気分転換として、

「やけ食い」や「ヤケ酒」や「ふて寝」がありますが・・・。

 

健康を害することをして、ドツボにはまっていても仕方ありません。

 

 

女性に振られることは、

「自由になった」と言い換えることもできます。

 

恋活が上手くいかない根本的な原因は、男としての魅力不足です。

 

この自由な時間を活用し、

気分転換のついでにモテる男の魅力を高めましょう。

 

自信が付けば、恋愛したい気持ちを取り戻すことができます。

 

恋活のモチベーションを高める方法は「自分磨き」

 

恋活で疲れた男性におすすめなのは、「自分磨き」です。

 

せっかく自由な時間を手に入れたのですから、

モテる男の魅力を身に付けて恋活のモチベーションを高めましょう。

 

自分磨きをすることは、恋活したくなる原動力になります。

 

 

「健全な肉体に健全な精神が宿る」と言われるように、

体を鍛えることは前向きな精神状態を生み出す効果があります。

 

これは、恋愛がうまくいくことに直結しています。

 

ですから、

自分磨きの優先順位は、体を動かす趣味を最優先すると良いです。

 

ジムで筋トレをすると体型の維持に役立ちますし、

華奢なタイプの男性は、体格に自信を持つきっかけになる。

 

ファッションが似合うようになり、表情も引き締まって魅力的になります。

 

また、

嫌なことがあっても、体を動かして汗を流すとどうでもよくなったりします(笑)

 

肌荒れの改善にも役立ちますし、

体力が増えれば、一日の活動時間も増やせます。

 

 

ちなみに、運動は高額な費用をかけるよりも、

どうやったら継続できるか工夫することが大切です。

 

私の場合、実践した日はカレンダーに〇印を記入しています。

 

自分磨きで何をするか?恋愛を男が勉強するなら

 

自分磨きは、知識を詰め込むこともオススメです。

 

男は内面が重要ですし、

どんどん知識を増やしていくと恋活のモチベーションも上がります。

 

 

特に恋愛に特化した教材で勉強すると、

恋愛テクニックを女性に試してみたくなるハズです。

 

恋愛教材と言っても、世の中には色んなものが出回っています。

 

■LINEで使える恋愛術

■女性との会話で盛り上がる方法

■女性心理(恋愛テクニック)

■コンプレックスの改善と対策法

■女性を楽しませるデートの方法

■出会いの増やし方(ナ〇パやSNS)

 

このような恋活で必要な知識を詰め込むことは、

彼女を作るまでの失敗を回避するために役立ちます。

 

 

「恋活に疲れてしまった」という男性は、

セッ〇ス教材を使った勉強を取り入れるのも一つの方法です。

 

私の経験ですが、

恋活を続けていて飽きてしまうというか、そのような時期がありました。

 

そんな時に、

女性を喜ばせるセッ〇スの方法を学び、実際に試したくなりました。

 

どんな恋愛教材よりもモチベーションが上がった気がします(笑)

 

 

ちなみに、

男性向けのエ〇ビデオの間違った知識は、女性に嫌われるのでNGです。

 

「まだ女性の体を知らない」という男性は、

セッ〇ス教材で勉強していると女性を口説く時の不安が減るかもしれません。

 

「彼女がいないから必要ない」という意見もありますが、

彼女が出来てから勉強し始めるのは、ちょっと遅いです。

 

ボディタッチが上手くなりますし、

大人の男女の関係を構築するために必須の知識と言えます。

 

恋活に「一対一」というルールはない!場所の力を借りて成功

 

まだまだ恋愛を楽しむ気分ではない・・・。

 

そんな男性は、

同じような出会いの場所に行ってばかりで飽きているのかもしれません。

 

■恋活バスツアー

■習い事系の恋活イベント

■マッチングアプリ

■恋活パーティー

■街コン

■合コン

■お見合い

■SNSのオフ会(カラオケなど)

■ストリートナ〇パ、店員ナ〇パ

 

上記の中で活用していない出会いの場があれば参加するのも一つの方法です。

 

 

また、

恋活を意識せずに恋活をする方法もあります。

 

あなたには「行きつけのお店」がありますか?

 

それは、ラーメン屋さんや定食屋さんではなく、

マスターがいるバーのようなお店のことです。

 

バーの常連客になることで、恋活のきっかけを作ることが可能です。

 

あなたの自宅や職場の近所にあるバーを定期的に通い、

常連客になって他の女性客と知り合うきっかけを作るのです。

 

バーのマスターは常連客を大切にしますので、

あなたにとって都合の悪いことを話す心配はありません。

 

これは、自然な形で女性と気楽に出会えるメリットがあります。

 

 

ぜひ、バーのマスターと仲良くなり、女性を紹介してもらいましょう。

 

 

また、狙っている女性と一緒に来店すれば、

彼女に対して「顔が広い男」というアピールをできるかもしれません。

 

恋活に「一対一で勝負しなければならない」というルールは存在しません。

 

恋愛が不器用な男性でも、バーのマスターのサポートで成功する場合があります。

 

あなたが女性にお酒を勧めることが難しくても、

マスターが女性にお酒を勧めれば女性も警戒しにくいでしょう。

 

 

大人の男として、

行きつけのバーの一つや二つあっても損することはありません。

 

この方法は、自分磨きというか自己投資の一環としてオススメです。

 

バーの常連になって恋活する方法は、コチラの記事を参考にどうぞ。

 

 

まとめ

 

恋愛に無理は禁物ですので、恋活に疲れたら気分転換しましょう。

 

自分磨きを実践しつつ、

やる気が出たら再スタートすれば良いだけです。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■恋活がつらい時は、自分磨きをして気分転換

■自分磨きのポイントは「体を動かすことから」

■セッ〇ス教材は強力なモチベーションになる。

■行きつけのバーを用意すると恋活が成功しやすくなる。

 

恋活中に女性と何度かデートして振られてしまう。

 

セッ〇スしてから数日後に音信不通になる。

 

これらのような振られ方をする場合、

あなたのセッ〇スの仕方に問題があるかもしれません。

 

女性の心をつなぎとめて、虜にするにはセッ〇スは重要なスキルです。

 

だからと言って、

誰かに指導してもらうことは難しいし、恥ずかしいですよね?

 

コチラの教材は、

誰にも知られることなく、こっそりと勉強することができます。

 

実際に女性のモデルさんを起用していて分かりやすいです。

 

 

中イキ!アンリミテッド