コンプレックスの体臭で周りの反応が気になる!恋愛どころではない

コンプレックスの体臭が不安で恋愛どころじゃない。

 

かつての私がそのような悩みを抱えていて、日常生活でもストレスを抱えていました。

 

 

 

学生時代は隣や後ろの席に座る人達に対して、体臭がニオっているのではないか?

 

不安になって気にすれば気にするほど汗がジワっと出てきてしまいました。

 

 

 

人前を横切るのも、自分が臭いと思われるかも?と心配になり、

離れたところをゆっくり歩いてみたり、目の前を横切らないように気を付けていました。

 

 

 

冬場は少しマシでしたが、暖かくなると汗をかきます。

 

体から発生するニオイが気になって憂鬱でした。

 

 

いじめの原因になった体臭

 

しまった、汗をかいている。

 

どのくらい臭いがしているんだろう。。。

 

すごく臭っているけれど、周囲の人は口にしないだけで不快に思われているかも。

 

陰で「あいつは臭い・・・。」と言われるのが嫌だ。

 

 

クラスの写真に「夏も近づくワキガの季節」と落書きされた自分の写真。

 

これは私が中学校時代に経験したことです。

 

高校時代には、椅子の裏に「ワキガ!クサい!」とピンクのチョークで書かれました。

 

体臭が私のコンプレックスになった原因の苦いエピソードです。

 

 

 

今の私だったら、「コレ誰が書いた?」と尋ねて回ることでしょう。

 

文句があるなら面と向かって言えばいい。

 

 

周りが咳き込む様子を気にするな。

 

同窓会で昔の友人に会う機会がありますが、私が体臭を気にしていた反面。

 

同級生は私の体臭に関するエピソードを覚えていませんでした。

 

 

確かに、ニオイがしている場面では「くさい!」と思っていたでしょう。

 

しかし、私も清潔を心がけましたし、

いつでもどこでも体臭を漂わせていたわけではありません。

 

社会人ともなると忙しいです。

 

自分が気にする程、みんな他人の体臭をあまり気にしていないのです。

 

 

周りが咳き込む様子を気にしてストレスを感じるとか。

 

必要以上に体臭を気にするのは何も良いことがありません。

 

一人で勝手に不安を増幅させて心も体もガチガチに緊張していきます。

 

私が悩んでいたのは20歳という若さだったからまだしも、

社会人になってまで悩み続けていると、相当疲れているのではないでしょうか?

 

 

 

あまりにも気になる場合は、病院で医師と相談する方が良いです。

 

病気が原因の体臭が存在するので、自分一人だけで悩むのも危険です。

 

 

コンプレックスの原因、体臭を克服したと思いきや

 

 

体臭の悩みはすぐに解決できないことが多いです。

 

私は最終手段としてワキガ治療の手術をしましたが、

手術は誰にでもオススメできるようなものではありません。

 

 

 

当時の私は20歳だったので、後先考えずに手術をしました。

 

しかし残念ながら現在私は33歳、ニオイの原因の皮脂腺は復活しています。

 

4,5年程度は一つの悩みから解放されたので最高の気分でしたが、

手術さえすれば治ると思っていたので、本当にショックでした。

 

 

 

現在は日常生活に支障はありませんし、体臭と一緒に生活しています。

 

それでも女性と恋愛関係になることについて、なんら障害になっていません。

 

部屋の換気は誰でも必要ですし、においエチケットに配慮する程度の感覚です。

 

 

 

 

 

卑屈になるな。体臭のコンプレックスがあっても彼女はできる!

 

ワキガや汗臭さ、足のニオイ、頭のニオイなど。

 

体から発生するニオイは、年齢とともに変化します。

 

男性だけでなく女性ですら発生します。

 

夏の暑さなど生理的な現象で汗をかくのを無理に抑える必要もありません。

 

 

 

問題なのは、

自分だけが臭いと思い悩み、行動の範囲を狭めて殻に閉じこもることです。

 

出会うべき女性や人間関係を自分から断ち切ってしまうのはもったいないです。

 

 

 

「コンプレックスとして体臭があるのに!どうしようもない!」

 

過去の私なら、そのように反論して自分を正当化していたと思います。

 

 

 

しかし。

 

「体臭が憎い。こんな体臭で悩まされている俺、可哀そう。」

 

そんな卑屈になっていても体臭が改善されることもありません。

 

 

 

「体臭がコンプレックスで可哀そうだから、私が彼女になってあげる。」

 

そんなボランティアの志をもった女性が現れることもありません。

 

 

 

「コンプレックス=体臭がある自分を認めて、これからどうするか?」

 

答えは一つです。

 

初めての彼女を作るために必要な行動を開始するだけなのです。

 

 

コンプレックスを気にして行動を止めているほど人生は長くないですよ。

 

 

まとめ

 

コンプレックスの体臭で周りの反応が気になる!恋愛どころではない

・・・なんて言ってないでさ

まずは初めての彼女を作るための行動を

 

■必要以上に体臭を気にするな。心配なら病院で医師の相談を。

■後先考えず手術に手を出すのは危険。

■卑屈にならなければ体臭のコンプレックスがあっても彼女はできる。

■コンプレックスを気にして行動を止めているほど人生は長くない。

 

 

 

 

弱点だと思われる体臭を簡単に覆す、人間としての価値を身に付ける。

 

今までコンプレックス・体臭に縛られて表に出せなかった「素の自分」を解放する。

 

生まれ変わった自分の魅力や価値を世の中に広める。

 

そして、価値のあるレアな男として生きる。

 

 

 

そんな血沸き肉躍るような人生を送ってみたいと思いませんか?

 

コンプレックスを通じて、彼女を作るための方法や考え方をお伝えしていきます。

 

 

コンプレックスが気になる方は、コチラの記事もおすすめです。