コンプレックスのある体型が原因で彼女ができない?

私は、コンプレックスのある体型が原因で彼女ができないと思っていました。

 

 

 

体型が元々ガリガリで、体力が無くて覇気がない。

痩せ型の人が発症しやすい自然気胸という肺に穴が開いて呼吸困難になり、

3週間ほど入院したことがあります。

 

 

 

「細いね。ご飯しっかり食べるんだぞ。」と

声をかけられることも良くあることでした。

 

 

 

お見合いパーティーに参加した時のことです。

 

女性に「もやしたっぷりのラーメンが好きだ」と話したところ、

「共食いだねw」と言われてカチンと来た思い出があります(笑)

 

 

体型やスタイルを気にして性格まで消極的になっていませんか?

 

過去の私のようにガリガリで弱弱しい体型を気にしているとか。

 

逆に、太り過ぎていて暑苦しい体型。

 

そんなコンプレックスから物事に対して消極的になっていませんか?

 

 

極端なので褒められる機会も無く、からかわれることが多い。

 

それが続くので自然にコンプレックスになってしまった体型のこと。

 

 

 

体型や見た目が全てではないと、分かっていても自信が出ない。

 

自分よりも体型が良く見える人と一緒に歩くのが嫌だ。

 

ましてやスタイルの良い女性なんて自分とは不釣り合いだろう。。。

 

好みの女性が現れても、思い切った行動ができない!

 

 

 

これらの一つでも心当たりはありませんか?

 

 

ファッションやコーディネートで体型をごまかしても。。。

 

体型は男女ともに好みのタイプがありますよね。

 

女性に対しても、ぽっちゃりが好きな人もいますし。

 

ガッチリとした肩幅のあるような女性が好きな人もいます。

 

 

 

今まで周囲の交友関係でたまたま自分の体型を好む人はいないのか?

 

きっと相性の良い女性とさえ会えば上手くいくんじゃないか?

 

 

 

そうやって何度も合コンに参加し、失敗の連続。

 

 

 

自分の体型を好む女性なんて、そもそも存在するのか?

 

絶望を感じていた時期がありました。

 

 

体型のコンプレックスをファッションでカバーした!ところが。。。

 

 

とにかく悪いのは見た目だろう。

 

体型が良くないのだから、その印象を上げるためにもっとオシャレをしよう。

 

私はファッション雑誌を読んでモテる男性の服装を勉強したのです。

 

 

 

確かに、ファッションなど容姿を変えるのはお金を払えば簡単にできます。

 

あっという間にイメチェンが可能です。

 

 

これだけでも印象を変えることができましたし、

ちょっとした自信がつきました。

 

 

 

コンプレックスである体型が目立たないようにするのではなく、

体型に合ったファッションを提案しもらったのが改善のきっかけです。

 

しかし、それだけでは不十分でした。

 

コンプレックスを抱えていても彼女が出来る人との違いとは

 

 

体型が気になってコンプレックスとなっていた私ですが、

彼女ができない原因を自分の見た目に押し付けていたのかもしれません。

 

 

 

自分が相手からどう見られているか?

 

そればかりを考えているので、どこか自信が無い。

 

相手の顔色をうかがっていたんですね。

 

 

 

パッと見ではオシャレな雰囲気がある服装。

 

でも、それ以外に興味のある部分が無い。。。

 

そんなことから女性は私を「価値の無い男だ」と判断して去っていきました。

 

 

 

女性が男を判断するのは一瞬です。

 

男性の幻滅するポイントを常によく見抜いているんです。

 

お互いの関係が浅いほど、切り捨てる判断は早いものだと感じています。

 

 

 

ガリガリな体型や太っている体型にも関わらず、

彼女がいて楽しく過ごしている人と私の違いは何なのか?

 

 

 

上手くいっている男性は、自信を持って堂々としています。

 

さらに相手の事を思いやる余裕がある関係を築いているんです。

 

 

 

過去の私のように顔色をうかがっている割に自分のことばかり考えていて、

彼女が欲しい!と、悲壮感を漂わせていたのが問題だったんです。

 

 

 

コンプレックスによる劣等感や悲壮感を払しょくする方法

 

私は恋愛の失敗を見た目や体型のせいにしていました。

 

でもそれは間違っていました。

 

 

 

コンプレックスである体型を受け入れてくれる相手を探すのではなく、

ファッションで見た目をオシャレにイメチェンするのでもない。

 

 

 

本当は、堂々とした男としての振る舞いを身に付けることを目指すべきだったんです。

 

堂々とした男としての振る舞いを身に付けるための過程は人によって様々です。

 

 

 

■仕事で結果を残すこと。

 

■スポーツや趣味など自分の好きなことで実力をつけること。

 

 

 

夢中になれるものがあるとか、目標に向かっていると男女問わず輝きます。

 

例え、それがまだ結果が出せていない途中の段階であっても、

本当に打ち込んでいる何かがある人には、「熱意」があるものです。

 

 

 

彼女を作りたい!という気持ちも「熱意」じゃないか?

 

そう思ってしまうかもしれませんが、それは間違いです。

 

 

 

彼女を作ることを優先順位の1番にしているようでは、一生上手くいきません。

 

たまたま、女性と交際できたとしてもすぐに終わりが来ると思います。

 

女性は男性が持っている独特の「世界観」に魅力を感じているんです。

 

 

 

男性が目標を目指している、熱中していることを応援したい。

 

その先の未来に興味がある、カッコよく見える。

 

という感情を女性にイメージさせることができれば、魅力を感じてもらえます。

 

 

 

目標を達成するには、その目標以上のことを目指していなければ達成は難しいです。

 

大きな目標の途中に、彼女を作るとか結婚するとかの目標があるイメージです。

 

 

 

夢中になって蝶々を追いかけていたら、いつの間にか山の頂上に着いた!

 

そんな流れでいつの間にか彼女が出来てしまった!

 

というのは楽しさいっぱいで、悲壮感がありませんよね。

 

 

 

シンプルですが恋愛で上手くいくための考え方の一つとして大切です。

 

 

まとめ

 

 

コンプレックスのある体型が原因で彼女ができない!

・・・なんて言ってないでさ

自分の好きなことに夢中になってみよう。

 

■体型やスタイルなど見た目のコンプレックスで消極的になるのは時間の無駄。

■ファッションやコーディネートで体型をごまかしても不十分。

■コンプレックスを抱えても悲壮感を漂わせてはいけない。

■コンプレックスにとらわれずに目標に向かって突き進め。

 

 

見た目に自信がなくても、男として魅力的になれば彼女はできます。

ガリガリでも太っていても、まったく問題ありません。

 

 

 

一見まったくモテそうに見えない私ですが、正しい行動を実践したことで、
勝手に女性からアプローチされる状態になりました。

 

 

 

見た目ばかりにこだわって、無駄な時間とお金をかけて疲れ切っている。

そんな負のスパイラルを脱出したいと思いませんか?

 

 

 

コンプレックスを通じて、彼女を作るための方法や考え方をお伝えしていきます。

 

コンプレックスが気になる方は、コチラの記事もおすすめです。