デブの悩みから抜け出すのは超簡単!ただ痩せたら良いだけ

太っている事をコンプレックスだと思っている男性に朗報。

 

実は、「デブ」というのはコンプレックスではありません。

 

なぜなら、本人が努力すれば100%痩せる事ができるからです。

 

体重を落とせば良いだけですので、誰でもできます。

 

考えてみて下さい。

 

薄毛や足が短いなどのコンプレックスの場合、

解決するのは困難です。

 

しかし、太っているだけならば、

数ヶ月で痩せる事も可能です。

 

医学的、科学的にも解明されている分野ですので、

どうやったら、痩せるのかという答えがそこら中にある。

 

それだけで、簡単に解決できてしまいます。

 

太っている体重や体型というデブ特有の悩みは、

もはやコンプレックスですらないと思ってしまう。

 

今回は、どのようにして体重を落としていくかについて、

詳しく記事にします。

 

暴飲暴食をして、運動もしない

 

本題に入る前に、まず自分の行動を振り返ってみて下さい。

 

 

あなたは、暴飲暴食をして運動もしない。

 

 

そんなふざけた行動しかしてないのに、

「痩せたい」とか「ダイエットしたい」とか抜かしてませんか?

 

 

「本当に、痩せる気があるのですか?」

 

 

もし、食事制限するのも嫌、

運動するのも嫌という舐めた考えをお持ちなら、

今すぐ、その考えを捨てて下さい。

 

あなたは、そんな考えだから、

今まで、痩せる事ができなかったのです。

 

上記をわきまえた方のみ、以下の記事を読み進めて下さい。

 

基礎代謝を増やすことでデブから抜け出す

 

結論を言いますと、デブから抜け出すためには、

「基礎代謝」を増やすことで痩せやすい体を作ることが重要です。

 

 

お伝えしたいことは、

「基礎代謝」「食生活」「トレ」の3つです。

 

 

これらを順番に解説していきます。

 

まずは「基礎代謝」について。

 

よくある話ですが、デブだからといって、

「断食に挑戦してみたらいいんじゃない?」

という乱暴なことを言う人もいますよね?

 

確かに、一時的に体重を落とすのであれば、

「断食」すれば、ある程度まで体重が減っていきます。

 

断食にも健康的に良いところはあるので、

その行為を否定するつもりはありません。

 

しかし、断食には問題点があり、

タンパク質不足になることで筋肉が分解され、

筋肉が脂肪に変わってしまうのです。

(脂肪は筋肉より軽いので体重は軽くなります。)

 

 

そもそも筋肉は衰えやすいものなのに、

極端な食事制限でさらに衰えさせるのは「正気か?」と思います。

 

 

筋肉が分解されると「基礎代謝」という、

何もしなくても消費されるカロリーが少なくなってしまいます。

 

人間の消費カロリーのほとんどが基礎代謝によるもので

運動を頑張るよりも基礎代謝を上げるほうがダイエットには効率が良い。

 

 

つまり、食事を抜いて基礎代謝を下げるということは

デブになりやすい体になってしまうということです。

 

 

このような理由から、体重の増減で一喜一憂するのではなく、

筋肉の量や基礎代謝の数値に注目しましょう。

 

 

あなたは、「体組成計」というものをご存知でしょうか?

 

 

体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝、内臓脂肪など

詳細に体のデータを計測することが出来る体重計です。

 

本気で体重を落とそうと思い立ったら、

ぜひ「体組成計」をご用意する事をおすすめします。

 

基礎代謝を上げるためにプロテインがおすすめ

 

筋肉を減らしてはいけない、

筋肉を増やしましょうとお伝えしました。

 

続いて、筋肉を減らさないための「食生活」

について解説します。

 

筋肉はタンパク質という栄養素から作られています。

 

食事からのタンパク質が不足すると、脳の指令によって

筋肉を分解し、不足した分のタンパク質を補います。

 

 

筋肉を分解させないためにもタンパク質を多く含む食材

肉や魚、卵などを積極的に食べましょう。

 

 

丼ものやパン、ラーメン、うどん、パスタなど

炭水化物が中心の食事はタンパク質が不足しがちになります。

 

また、ヘルシーという言葉に惑わされて

野菜ジュースやサラダばかりで過ごすのも、太りやすい体になります。

 

食事によって、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン類などの栄養素を

バランスよく摂取することは、筋肉を減らさないことにもつながります。

 

そこで、タンパク質を計画的に摂取するためにも

プロテインを飲みましょう。

 

デブは筋トレで抜け出すことができる

 

最後に、筋肉を増やすための「筋トレ」について解説します。

 

先ほど、

プロテインを飲みましょうとお伝えしました。

 

 

確かに、

プロテインを飲めば筋肉を減らすことを防げますが

ただ飲んでいるだけで筋肉が増えるわけではありません。

 

 

なぜなら、

筋肉は筋肉の繊維を「破壊」し、「休養」を取り「再生」

させることで大きくなるという仕組みがあるからです。

 

この仕組みは超回復と呼ばれていて、

科学的にも証明されている現象です。

 

筋肉の繊維を「破壊」するなら、「筋トレ」が有効になります。

 

トレーニングメニューなどは、

専門家が色々な方法を紹介しているので割愛します。

 

筋トレをした後は、「休養」を取り筋繊維を「再生」するためにも、

ぜひプロテインを飲んで筋トレの効果を最大限に発揮させましょう。

 

 

ところが残念なことに

筋肉は脂肪よりも重たいので、

誰でも筋トレをすると一時的に体重は増えます。

 

 

しかし、筋肉が増えると基礎代謝という

一日に何もしなくても消費されるカロリーが増えるので

筋トレをしなかった頃よりも痩せやすい体になっていきます。

 

筋トレを続けることで体重が減り、見た目が引き締まるので、

デブから抜け出すことにつながるのです。

 

食事を我慢して体重を落とす方法ではないので、

ストレスが少ない状態で続けやすいのでオススメです。

 

まとめ

 

「基礎代謝」を増やすことで痩せやすい体を作ることが重要、

ということをお伝えしました。

 

筋肉がつき引き締まった体は、女性からのウケも良いですし

モテるための武器になります。

 

筋肉や基礎代謝のことばかり考える必要はありませんが、

健康的な身体になったほうが良いに決まっています。

 

ぜひ実践してみてください。

 

今回の内容を以下のようにまとめました。

 

■食事制限をして、運動をするのは当たり前と認識する。

■筋肉を増やし基礎代謝を上げることでデブから抜け出す。

■プロテインでタンパク質を補う食生活で筋肉を維持する。

■筋トレをして筋肉を増やして引き締まった体になる。

 

ここで朗報があります。

 

太っている人は、

「イージーゲイナー」と呼ばれる筋肉を付けやすい素質があり、

筋トレをすると結果が出やすいと言われています。

 

その素質をさらに活かすためにも、

ライザップで質の高い筋トレをすることをオススメします。

 

その証拠に、ライザップのテレビCMでは

太っている芸能人ばかりを起用していますよね。

 

あなたがデブから抜け出すのは簡単です。