コンプレックスを隠すな!弱点を武器に変えてモテる方法とは?

「頼りない、ダメな自分を見せたくない・・・」

このように、あなたはいつも女性の前で強がっていませんか?

 

何事にも一生懸命なのは良いことですし、

頼りになる存在でいようと心掛けるのは、男として大切なことです。

 

これまで私は、ウソでもハッタリでも良いから、周囲に対して

コンプレックスでウジウジした姿を見せるなとお伝えしてきました。

 

 

しかし、強がってばかりや知ったかぶりばかり、

というのは、それはそれで問題があります。

 

 

陰で笑われてしまうことがありますし、

何よりも自分自身が疲れてしまうと思います。

 

苦手な事や弱み、コンプレックスがあるからこそ、

親しみやすい人になれるということを忘れていませんか?

 

 

良いところばかりを見せるのが恋愛ではありません。

 

 

ダメだと思うところも活かし方次第では、

女性と仲良くなるコミュニケーションとして活用できます。

 

今回は、弱点を武器に変える事で、

女性にモテるようになる方法について書きます。

 

コンプレックスが生み出すギャップを使ってモテる

 

コンプレックスによるマイナスのイメージを

逆に利用してモテるための方法があります。

 

 

ところで、恋愛のルールの一つとして、

「ギャップで好きになる」というものがあります。

 

 

人は見かけによらない、と昔から言われていますが、

「コワモテなのに心優しい」とか、「ツンデレ」とか

良くも悪くもギャップによるインパクトが大きいほど心に響きます。

 

ギャップによるインパクトの強さを振り子の球の動きに例えると、

普通の男がゼロの地点から手を放して球を揺らし、

コンプレックスのある男がゼロよりも後方のマイナス地点から

球を揺らすイメージです。

 

後者の方が勢いが強くなり、インパクトが大きくなります。

 

 

ギャップがあるからこそ、インパクトが生まれ、

あなたの恋愛を助ける武器となるのです。

 

動けるデブは最強にモテる

 

ここでは、太っている男性の例を挙げてみます。

 

一般的に太っている男性に対して

思い描くマイナスのイメージとして、

「動きが鈍そう」というイメージがあると思います。

 

そのようなイメージを持っている人に対して、

マイナスイメージを全部覆したらどうでしょうか?

 

「意外!」というギャップを感じて

普通の人が同じことをするよりも評価が上乗せされるのです。

 

 

中でも、動けるデブの男というのは最強だと思います。

 

 

例えば、動けるデブの男が、

軽やかに動く姿を目撃した女性は、次のような疑問を抱く。

 

「その体型で、なぜそこまで軽やかに動けるのかしら?」

 

 

つまり、女性の知的好奇心に火が付くのです(笑)

 

 

女性は、その動けるデブの男に少なからず「興味」がわきます。

 

最初は奇異の眼差しかもしれませんが、

それが、いつのまにか恋愛感情に変わる可能性もあります。

 

これは、デブなのに動けるから武器になるのであって、

もし、動けるデブがダイエットをして痩せたら武器にはならない。

 

なぜなら、痩せていて動きが軽やかなのは当たり前だからです。

 

それでは女性も、あなたに興味を持たないので、

必ずしも、コンプレックスを解消する事が、

女性にモテる事に繋がるとは限らない。

 

 

私の友人男性に、身長170cmで体重100kgを超えている

動けるデブがいます。

 

 

しかし、「キレイ好き」「ダンスが上手い」「フットワークが軽い」「仕事きっちり」

という見た目のイメージと反対のギャップを武器にして職場結婚に成功しました。

 

私は以前、その友人男性と一緒に合コンした際、

彼は太っていることもあり女性ウケは良くありませんでした。

 

しかし、関わる機会が多ければ多いほど、

以下のような彼の魅力が女性に伝わります。

 

食事をする時もキレイに食べますし、ダンスも得意で動きにキレがあり

人付き合いも良いアクティブなタイプの人気者です。

 

まんまるな体型なので優しそうに見えますが、

自らの仕事に求めるクオリティは基準が厳しく、

集中力とプロ意識の高さがあって努力家という一面もあります。

 

また、ゆったりとした服装を選ばずに、

体型に合うジャケットやシャツ、パンツなど

サイズにこだわることで清潔感とオシャレな雰囲気を出しています。

 

 

そんな彼は、「太っている人は嫌いだった」と語る、

デブ嫌いの奥さんを見事に落としたのです。

 

 

このエピソードからも、

ギャップを活かすと強力な武器になる事が伺い知れる。

 

 

太ってる男好きの女性を婚活アプリで探す

 

具体例として、

太っている体型の活かし方を挙げてみます。

 

 

まずは、見た目そのものを活かし、

太っている男性を好む女性がいる出会いの場を活用します。

 

そうすることで、需要と供給が合っているので

第一印象の良い状態でスムーズにやり取りすることが可能になります。

 

そうは言っても、普通にリアルで

太っている男性を好む女性を探すのは大変だと思います。

 

 

そこで、ネットの婚活アプリを使うと手間が少なくなります。

 

 

おすすめなのは、男女ともに登録者数の多い

ペアーズという婚活アプリです。

 

ぽっちゃり体型を選択してプロフィールを登録し、

プロフィールが女性に対して公開されるので

その体型を好むような女性からのアプローチを待ちます。

 

さらに、

以下のように女性を絞り込んでアプローチすることで

太っている体型を武器にすることが可能になります。

 

「コミュニティ」という同じ趣味や趣向の人が集まるグループがあるのですが、

太っている男性を好む女性が集まるコミュニティや

ぽっちゃり系有名人のファンのコミュニティを中心に参加しましょう。

 

 

また、

ご飯を美味しそうに食べる人が好き、包容力のある人が好き、

というコミュニティも太っている男性が人気者になれそうです。

 

ペアーズは、このようにコミュニティに参加することで

同じコミュニティの女性がプロフィールを閲覧する機会を増やせます。

 

また、同じコミュニティの女性に足跡を残して「いいね!」

することで恋愛のチャンスを作り出すことができます。

 

少なくとも、このようなコミュニティに参加している女性は、

ぽっちゃり体型に対して好意的である可能性が高いですし、

結果が出るのも早くなります。

 

まとめ

 

コンプレックスを隠す必要がない、

ということをお分かりいただけたでしょうか。

 

今回は太っている男性を例にしてお伝えしましたが、

その他のコンプレックスであっても

向き合い方次第では武器に変えることができます。

 

ギャップを活かすことで努力が報われやすくなりますし、

モテない状態で悩んでいたことがウソみたいに感じると思います。

 

今回お伝えしたいことを以下のとおりまとめました。

 

■コンプレックスは隠す必要はない。

■コンプレックスと向き合うことで武器に変える。

■見た目のコンプレックスをそのまま活用

■コンプレックスのマイナスイメージをギャップとして活用

 

実践するかしないかは、あなた次第ですが

工夫や努力次第では美人な理想のパートナーと出会うことも可能です。

 

人生を変えるきっかけとして実践してみてはいかがでしょうか?

 

あなたがポジティブで前向きに恋愛を楽しめることを祈ります。

 

ちなみに、婚活アプリはペアーズがオススメです。



【Pairs】(R18)