学歴が低いからモテない!気にする暇があったら挽回しよう

「学歴が低いことにコンプレックスがあって自信を持てない。」

 

結婚相談所でお見合いをする機会があったが、

女性から出身校について質問されるのが苦手。

 

「それってどこにある学校?」と聞かれると

バカにされ、プライドを傷つけられた気がして嫌なので、

すぐに話題を変えようとしてしまう自分がいる。

 

 

お見合いが上手くいかなかったのも、

学歴のせいなんじゃないか?

 

 

あなたもこのように、モテない原因が

学歴が低いことだと決めつけて卑屈になっていませんか?

 

学歴に限ったことではありませんが

プライドが高い男は、女性から嫌われます。

 

あなたの高いプライドと低い学歴に対する劣等感ですが、

相反するものですから、共存は不可能です。

 

 

そもそも、学歴が低いのにプライドが高いというのも意味不明で、

むしろ、プライドが高い事がモテない原因なのかもしれません。

 

 

今回は、学歴が低い事による劣等感を解消し、

プライドの問題も解決する方法を伝授しようと思います。

 

 

学歴が低いなら努力して他のモテる要素を使って挽回

 

かつてはモテる男の三大条件として、

高身長・高学歴・高収入「3K」などといわれました。

 

しかし、それは日本がバブルの頃の話であり

今やこれらは絶対条件ではありません。

 

 

「3K」の要素を持っているエリートだとしても、

これらを活かすことができない残念な人もいます。

 

 

人を見下す態度や人間性・人柄に問題があれば嫌われることもありますし、

他人からの強い嫉みなど、私たちには分からない悩みもあるでしょう。

 

このような3K男に魅力を感じない女性もいますし、

角度を変えて見ればデメリットの部分も見つかるわけです。

 

 

ところで、私たち社会人が学歴をやり直したいと思っても、

これから受験し直すのは現実的ではありませんよね?

 

ですから、どうにもできないことを気にする暇があったら、

学歴が劣るなら他の部分で、挽回する方法を考えるべきだと思います。

 

 

偉そうに言う私も、

自慢できるような学歴ではありませんし負け惜しみですが、

恋愛スキルを磨くことで、モテる男になることは可能でした。

 

また、就職活動の面接ではありませんし、

恋愛に関して学歴を気にする必要は無いと思います。

 

現実として、学歴で判断する女性もいますが、

カップルとしての釣り合いは、

他のモテる要素で逆転というか補うことが可能です。

 

 

学歴が釣り合わないカップルもいるので、

恋愛対象にならない!というのは言い訳です。

 

 

具体的なモテる要素の一つとしては、

コミュニケーション能力があります。

 

そこで、今回は女性と仲良くなるための会話についてお伝えします。

 

 

学歴などプロフィールで勝負せず、劣等感を感じない出会いの場を選ぶ

 

学歴はモテるための絶対条件ではない、

とお話しました。

 

高学歴の人はもちろん有利で武器にもなりますし、

プロフィールとして有効活用すればいいと思います。

 

 

しかし、あなたが学歴にコンプレックスを感じているのであれば、

お見合いなどの堅苦しい出会いの場を避けるというのも一つの方法です。

 

お見合いでは結婚相手を選ぶために、相手のプロフィールをじっくりと見て

他の男と比較し、失敗したくないと考える女性がいるのは当然のことです。

 

そうではない気楽に話せる出会いの場は、

合コンや習い事、趣味の社会人サークルなど色々あります。

 

あなたが苦手意識を感じない雰囲気であり、

得意とする分野を活用した出会いの場があるはずです。

 

そのような場所でたくさんの女性と知り合い、

コミュニケーション能力を磨けば自信がついて、

モテる男に変わっていくことが可能です。

 

 

そのきっかけとして、

私がオススメする出会いの場は合コンです。

 

 

習い事や趣味のサークルも悪くないですが、

出会い目的で参加すると周囲から煙たがられる心配があります。

 

その点、合コンならお見合いのようにプロフィールを気にすることなく、

参加する女性もある程度は出会いの可能性を期待しているため

ちょうどよい加減なのです。

 

 

近寄りがたい、プライドが高い男から余裕のある男へ

 

ところで、

冒頭でもお話しましたが、学歴のコンプレックスに限らず

プライドが高すぎるのは問題です。

 

逆に、高学歴自慢をするのも論外です。

 

それらが原因で、周囲から浮いてしまう恐れがあります。

 

女性にとってそれは「近寄りがたい男」という印象となるのです。

 

あなたはそうではないと思いますが、

「近寄りがたい人」は何を考えているのか分からないので

コワいと思いませんか?

 

 

これは私の個人的な意見ですが、

こういった男性は基本的に「余裕がない」ので、

女性のちょっとした変化や

話し相手の気持ちを理解するのが苦手なのだと思います。

 

 

リラックスして他人に興味を持ち、プライドを下げて

寛大な心で人と接することを意識しないと恋愛は難しくなります。

 

「余裕のある男」がこれらを持ち合わせているイメージです。

 

しかし、これから解説するコミュニケーションのテクニックを使うことで、

「余裕のある男」のイメージを演出することが可能です。

 

あくまでもイメージなので、

本当に余裕のある男になるには、恋愛経験を重ねる必要があります。

 

余裕のあるモテる男が使う、女性と仲良くなるコミュニケーション術

 

ここからは、

女性と仲良くなるためのコミュニケーションについてお伝えします。

 

 

コミュニケーションは繰り返し練習しなければ上達するのは難しいです。

 

 

合コンはおすすめですが、頻繁に開催できるものではないと思いますので、

職場などの女性と会話する機会を活用して練習するのがおすすめです。

 

今までコミュニケーションが受け身ばかりだった場合は、

笑顔で自分から話しかけるようにしましょう。

 

 

女性の持ち物について褒める、興味を持つ

 

世間話をするために、天気を話題にする

というのはいつの時代も有効でお手軽です。

 

しかし、仲良くなるための方法としてはイマイチです。

 

 

仲良くなるためには、どうでもいい天気の話ではなく

お互いのことに興味関心を持つ関係性を作る必要があります。

 

 

相手に興味があることを示すには、

持ち物について褒めるのも有効です。

 

例えば、

女性の場合はスマホケースにこだわっていることもありますので、

「そのスマホケースかわいい」といった話題を提供すると喜ばれやすいです。

 

会社の場合は、文房具に注目するのも良いです。

 

ボールペンやメモ帳、付せんなどツッコミを入れられるグッズは意外に多いです。

 

「なんだこれw面白い」と思ったままのツッコミを入れるだけでも空気が和みます。

 

他にも好きなドリンクやおやつなどを話題にして、

女性が間食しているタイミングで

「お腹すいてるの?w」と笑顔で声をかけるのもおすすめです。

 

 

見た目の印象や雰囲気について語る

 

初対面の場合、相手のプロフィール情報がないため

会話のきっかけがつかめないという方もいます。

 

 

そこでさらに有効なのが、

「相手の印象について語る」というコミュニケーション方法があります。

 

 

これは、女性の見た目や雰囲気を少しだけ美化して

良いイメージとして語ることが大切です。

 

例えば、ネイルやファッションなど

オシャレに気を遣っている雰囲気のある女性と会話をする場合。

 

「オシャレだから美容師さんとか?」という女性のイメージを語る

という少し相手を誉める会話も可能だと思います。

 

他には、

見た目は地味だけど優しそうな雰囲気の女性と会話する場合。

 

「優しそうな雰囲気だけど、もしかして保育士さん?」など、

勝手にクイズ形式で予想するようなつもりで会話を楽しむのも良いです。

 

会話は自分から楽しんでいる雰囲気を出すことも大切なので、

遊び心で女性を誉めつつ相手との距離感を縮めていきましょう。

 

コミュニケーションで気をつけること、話題にしてはいけないNGなテーマ

 

女性と会話する上で練習が必要ですが、

逆に関係性を壊してしまっては元も子もありません。

 

 

練習しろ!と言いつつ、口は災いの元というのは矛盾しますが、

なるべく人間関係はこじらせないほうが無難です。

 

 

「言われなくても分かってる」ということですが、

女性に対して話題にしてはいけないNGテーマをお伝えします。

 

以下は、受け取り手の女性がセクハラだと思いやすい話題です。

 

・年齢

・体重

・スタイル

・彼氏の有無

・結婚

・出産

・下ネタ

 

これらはナイーブでありデリケートな話題の一例です。

 

女性と仲良くなって心を開いている状態であれば問題ありませんが、

初対面の女性や仕事での関係など気をつける必要があります。

 

最悪の場合、訴えられて職を失う人をニュースで見かけます。

それだけ、相手の気持ちを理解するというのは大事なことでもあるわけです。

 

 

まとめ

 

偉そうに語っている私ですが、

根は真面目なタイプなので黙っているとコワい人に見られがちです。

 

そのため、合コンなどで女性と接する時は、愛想を振りまき

素の自分とは違う自分であるように演技をしています。

 

男友達からは「別人みたいだ・・・」と唖然とされますが、

もてないままでいるよりは良いですよね?(笑)

 

演技することもプライドを捨てるための一つの方法だと思います。

 

今回お伝えしたいことを以下のようにまとめました。

 

■学歴が低いことよりプライドが高いことが問題

■学歴が高いことでモテるかどうかは活用の仕方次第

■気にする暇があったら挽回する方法を考える。

■合コンは学歴などのプロフィールが気にならない出会いの場。

■モテる要素の一つコミュニケーション能力を鍛える。

 

モテるための要素としてコミュニケーション能力を磨く、

そのためには合コンがオススメ、というお話をしました。

 

しかし、合コンをすぐに開催することが難しいかもしれません。

 

合コンやイベントの開催には男友達が大切です。

 

長期的にモテる男になるために役立ちますので、

こちらの記事も参考にしてみてください。