男のコンプレックス代表「ハゲ」や「薄毛」は克服しなくてもモテる

「まだ若いのに髪が薄くなってきた、ヤバい・・・。」

 

男のコンプレックス代表「ハゲ」を克服しないと、

モテる男になるどころか将来、結婚できないんじゃないか?

 

そんな理由で、私は20代前半から抜け毛を気にして、

色んなヘアケア商品を購入し、高額な料金のヘアサロンに通っていました。

 

しかし、いろんな薄毛用の育毛剤を試しましたが

それらの努力もむなしく、改善どころか薄毛が悪化しています(笑)

 

 

あなたは、ハゲや抜け毛の悩みを誰かに相談したことはありますか?

 

 

意を決して打ち明けても、周りの人達からは

「悩む必要ないよ大丈夫、気楽に気楽に!」

という何とも適当な感じでアドバイスされたのではないでしょうか。

 

それは他人事だから「気楽に」と言えるのであって、

自分事だったら、とてもじゃないが「気楽に」なんて考えられない。

 

髪は若々しさの象徴でもありますし、

目に見えてボリュームがなくなる状況は悲劇そのものです。

 

 

確かにハゲるのは辛いことですが、

「このままでは彼女が出来なくなるんじゃないか・・・」

という不安を感じたり、劣等感で卑屈になってはいけません。

 

 

もしもあなたが、過去の私と同じように

「ハゲ=モテない」と思っている場合、

それは単なる思い込みです。

 

「ハゲ」や「薄毛」というコンプレックスは克服しなくてもモテる

 

気楽に考えられないハゲという悩みですが、

コンプレックスだとしても克服せず、上手く付き合っていくのが賢明です。

 

その気になれば、改善策として

植毛という手術もありますが、リスクが大きすぎます。

 

なぜかと言いますと、植毛した部分の髪の毛が元気に残る一方で、

それ以外の部分は抜け毛が進行するとも言われているからです。

 

もっと言えば、植毛によって

ある日から急に髪が増えたら違和感がありますよね?

 

職場の人から不思議な目で見られて、余計に気になるかもしれません。

 

 

それらのリスクを背負ってまで植毛をするか?

ということを考えた結果、

私はハゲの悩みと上手く付き合っていくことに決めました。

 

 

それ以降、薄毛を克服するために時間を費やすのではなく、

モテる男になるために恋愛の達人からスキルを学んだおかげで

デコハゲの状態でも可愛い彼女を作ることができています。

 

 

私にとって、

恋愛スキルがあれば見た目の良し悪しはどうにでもなる、

ということを体感することができたのは一生の財産です。

 

 

あなたもハゲの悩みと上手く付き合いながら、

モテる男になりたいと思いませんか?

 

そうは言っても、

円形脱毛症やストレス性のものなど

髪が薄くなる状態や原因は人それぞれです。

 

 

そこで今回は、私の実体験やエピソードと一緒に、

ハゲが目立たなくなる髪型について解説したいと思います。

 

頭頂部やおでこがハゲている方の参考になれば幸いです。

 

ハゲや薄毛が目立たなくなる髪型

 

「最近、髪が薄くなってきたな・・・。」

鏡を見るたびに、ハゲを隠そうと髪型をセットしていませんか?

 

 

髪を長く伸ばして頭頂部のボリュームを増やしたり、

前髪でおでこの面積を狭く見せようとしたりしていませんか?

 

これが誰の事かというと、

そうです、過去の私がしていたことです(笑)

 

 

ところで、

鏡で自分の姿を見る時に、三面鏡を使ってチェックすると、

横顔から後頭部の近くまで見やすくなるのをご存知ですか?

 

三面鏡というのは、三枚の鏡が並んでおり、

左右の鏡を開くことで色んな角度から容姿をチェックできます。

 

これを使うと、髪のボリュームの少なくなったところが、

ペタッとつぶれて不自然になっているので、よく分かります。

 

このペタッとつぶれた感じは、

髪を長く伸ばせば伸ばすほど目立って、カッコ悪く見えます。

 

ですから、髪が薄くなってきたら

思い切って短くカットすることをおすすめします。

 

これにより、髪のボリュームが均一化して見えるので、

ハゲが進行している頭頂部が目立ちにくくなります。

 

また、

おでこの生え際の後退が気になる場合は、

前髪をアップさせて、あえておでこを見せる髪型がおすすめです。

 

前髪でおでこを隠そうとすると、

前髪が「すだれ」のようになって逆に生え際の後退が目立ちます。

 

 

薄毛だからこそ、あえて髪型をアップスタイルにする。

 

 

おでこを見せて、潔く生え際まで出してしまうことで

清潔感のある爽やかな印象に変えることが可能です。

 

さらに、

デート中に強風で髪型が崩れることを心配することも無いですし、

精神衛生上、余裕が生まれて堂々としていられます。

 

 

薄毛の状態でモテる男になるためには、

こまめに髪を短く、お手入れしておくのがオススメです。

 

 

コンプレックスを気にしないのがモテる男

 

髪型を変えることで、ハゲの悩みを気にしない堂々とした態度、

清潔感がある雰囲気を出せる、と説明しました。

 

しかしそれでも、

あなたがハゲのコンプレックスを引きずって卑屈になり、

女性に対して消極的では意味がありません。

 

 

女性はハゲている男性が嫌いなのではなく、

ハゲを気にしてウジウジ、卑屈になる男性が嫌いなのです。

 

 

少なくとも女性は男性に守ってもらいたいと思っていますし、

出産など仕事ができない状況もあるため、

物理的に男性に頼らなくてはいけない機会があります。

 

あなたが落ち込んでいても、ハゲが治るわけではありませんし、

女性が「可哀そうだから」と同情して、彼女になってくれることもありません。

 

ですから、

ハゲを気にして立ち止まっている時間は無駄であると理解し、

女性にアプローチする機会を増やしていくことをおすすめします。

 

「ハゲ」や「薄毛」のコンプレックスがあるから、

恋愛ができないというのは言い訳でしかありません。

 

 

まとめ

 

「ハゲたらスキンヘッドにすればいい!」

などと乱暴なことを言う人もいますが、

若ハゲの坊主頭は年齢不詳になってしまう心配があります。

 

あくまでも私のリサーチ結果ですが、坊主頭の状態で合コンに参加した際、

年齢不詳と思われて女性に近寄りがたい印象を与えてしまいました。

 

余談ですが、

坊主頭にした場合は、眉毛が大事です。

 

眉毛を3ミリくらいの長さにバリカンで調節し、

眉毛の輪郭も整えておくと表情が引き締まって男らしくなります。

 

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■ハゲを克服する時間があるなら恋愛スキルを磨くほうがいい。

■髪を不自然に伸ばしてハゲを隠すとカッコ悪い。

■髪は短く、こまめにお手入れして清潔感を出す。

■ハゲのコンプレックスで卑屈になっているのは時間の無駄。

■ハゲを気にせず女性にアプローチする機会を増やす。

 

私はハゲの悩みの他にも色々なコンプレックスを抱えています。

 

コンプレックスは考え方次第であり、克服しなくても良いものが多い、

というのが私の個人的な見解です。

 

薄毛の悩みに限らず、

あなたがコンプレックスで彼女ができないと立ち止まっている場合。

 

私のメルマガを購読してみませんか?

 

あなたの抱えるコンプレックスを解消することはできませんが、

彼女を作るためのヒントを得ることで、彼女ができるかもしれません。

 

不思議なもので、

モテるようになると、コンプレックスなんてどうでもいい、

という前向きな気持ちになれるものです。

 

あなたのメルマガ登録をお待ちしています。