恋愛成就の神頼みは無意味?もっと重要な事があります

「彼女ができますように・・・!」と必死に願いをこめて祈っても

どんなにたくさん「恋愛成就」のお守りを買っても、意味はありません。

 

「恋愛成就」のお守りを握りしめて、家に引きこもっていただけでは、

何も変わらない。

 

行動するから、変化が生まれるのです。

受験勉強だって同じですよ。

 

合格祈願しても、本人が勉強するという

努力などの「行動」をしない限りは合格しません。

 

「そんなことは知ってるよ!」

というそこのあなた。

 

でも本当は、どうしたらいいかわからない状況で

神頼みをして現実逃避しているのではないでしょうか?

 

 

モテる男は神頼みしなくても恋愛を成就しています

 

あなたは神頼みよりもっと重要な

「恋愛のルール」をご存知でしょうか?

 

今まで行動してみたけどダメだった、という場合。

「恋愛のルール」を違反しているかもしれません。

 

違反しても交通ルールのように警察官が捕まえることもありません。

 

 

しかし、

一生恋愛が上手くいかないという厳しいペナルティがあることで

残念な男性が後を絶ちません。

 

 

そう言う私も、

昔は恋愛が上手くいかず絶望しかけていました(笑)

 

モテない男性の気持ちは痛いほど分かります。

 

そこで今回は、

モテる男になるために知っておくべき「恋愛のルール」をお伝えします。

 

彼女のできない、恋愛経験ゼロに等しい男性の参考になればと思います。

 

恋愛も経験を重ねて成長すればうまくいくようになる

 

「あの女性の顔はあまり好みじゃない。」

「ちょっと年齢が離れているから恋愛対象じゃないなー。」

 

このように女性を見てしまうことってありませんか?

 

 

恋愛経験が少ない男性の場合、

無意識のうちに恋愛対象の女性を絞っていることがあります。

 

それはつまり、

興味も無い女性とは、お付き合いしたくないという姿勢です。

 

 

しかしながら、

狙っている女性を彼女にしたい場合、

その女性に釣り合うくらいの恋愛経験が必要です。

 

狙っている女性が美人だったり、可愛かったり、

レベルが高いのに、自分は全くモテない・・・。

というのは、都合が良過ぎで筋が通っていませんよね?

 

 

つまり、

自分の価値と釣り合っていない女性を狙っているので、

うまくいく可能性が低いということです。

 

 

まずは自分の好みではないタイプの女性も含めて

恋愛経験を増やすことが狙った女性を彼女にするための近道です。

 

恋愛経験を積み重ねることで、女性心理が分かってきますし、

だんだん積極的になって勇気が湧いてくるはずです。

 

例えるならば、

RPGの攻略法と同じように、主人公がモンスターを倒し、

経験値を貯めてレベルが上がり、成長することで強敵を倒すイメージです。

 

焦って高望みしてフラれるよりも、着実に恋愛経験を増やして

モテる男としての実力をつけていきましょう。

 

恋愛できない男は「分かりやすい男」

 

「可愛いなあ、この子には優しくしてあげたい。」

「あの子に嫌われたくない、失礼なこと言わないでおこう。」

 

まだ付き合ってもいない女性のことを好きになってしまい、

あなたもこのように、「分かりやすい男」になっていませんか?

 

「分かりやすい男」は、

女性から以下のように思われています。

 

「あー、この人わたしのこと好きなんだな。つまらない。」

「下心が見え見え、ほんとキモイ。」

 

 

恋愛は、相手のことを先に好きになったら負けです。

 

 

好きになってしまうと「分かりやすい男」になり、

嫌われることを恐れて、相手のことが気になって自分を見失います。

 

自分を見失っていると、

相手からどう見られているのか分かりませんので

相手のご機嫌を伺うような小さい男になっていても気づきません。

 

女性は、自分よりも立場が下だと感じる男に魅力を感じません。

 

だからといって、上から目線で接する必要はありませんが、

心の中では常に対等な関係であることを意識しておく必要があります。

 

対等な関係であれば、女性があなたよりも年上でも年下でも、

美人でもブスでも同じ人間として公平に扱いますよね?

 

あなたの彼女になるまでは、女性として意識せず、

時には相手を誉めるし、時には相手をイジるような関係を目指します。

 

 

女性であっても

男友達の一人であるかのように接するイメージです。

 

 

そうすることで、

変に気を遣いすぎたり、気持ち悪い行動を防げます。

 

余談ですが、

女性を少し雑に扱うことで、そんなつもりはなくても

あなたに対して好意を持ってしまうタイプの女性もいます。

 

女性の上司や部下、女友達など

あなたとの関係に合わせた言葉づかいや行動をしたとしても

心の中で女性は常に対等な関係である、と意識しましょう。

 

必ずしも告白することが恋愛の始まりではない

 

「付き合ってください!」と告白することで

恋愛がスタートするものだ、とあなたは思っていませんか?

 

「恋愛が始まらないので、一か八か告白する。」

 

そんなモテない男性がたくさんいますが、

告白したから恋愛が始まるわけではありません。

 

しかも、恋愛では告白したからといって、

それほどメリットはありません。

 

告白して上手くいく時は、上手くいく関係だったということですし

その逆も同じことです。

 

 

むしろ、告白することで恋愛の機会を失うことが多いです。

 

 

では、なぜモテない男は一か八かの告白をするのかというと、

自分の気持ちと女性との関係性に白黒つけたいからなのです。

 

「あの子は俺の事をどう思っているんだろう。」

「自分のものにしたい。」

 

そのような問いに対する答えを女性に求めるために告白しています。

実際は、そんなことをしなくても

好きな人にしてしまう行動があるので分かります。

 

私は、恋愛に告白はいらないと思っている。

 

なぜなら、告白しなくても実質的に交際していて、

クリスマスやバレンタインデーを仲良く過ごすカップルもいるからです。

 

女性から「ねえ、私たちの関係ってなんなの?」と

聞かれた時に「恋人同士だよね」と

告白する代わりとして伝えるだけで良いです。

 

 

モテる男は白黒つけずに女性の気持ちを温めて

好きにさせるための行動を意識しています。

 

 

今日から女性に告白しなければいけない、

という考え方は捨ててしまいましょう。

 

まとめ

 

スポーツやゲームと同じように、

恋愛もルールが分からないと勝てません。

 

ルールが分かれば違反することもなくなりますし、

それだけでも恋愛成就という勝利につながる、というお話でした。

 

偉そうに語っている私ですが、

昔は恋愛のルールなんて全く分からず、女性に振られまくっていました。

 

どうしたらいいかわからないので、縁結びの神社にも足を運びましたが

期待するような結果は何も起こりませんでした(笑)

 

そんな私がモテるようになれたのも、

恋愛のルールを知り、一歩ずつ恋愛経験を積み重ねた結果です。

 

あなたが恋愛のルールを理解して、

モテる男への一歩を踏み出す行動のきっかけになれば嬉しいです。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■恋愛経験を積み重ねて成長すればうまくいくようになる。

■焦って高望みをしない。

■簡単に女性を好きになってしまう「分かりやすい男」にならない。

■恋愛は先に好きになったら負け。

■女性に告白をしなくてはいけないという考え方を捨てる。

 

恋愛のルールは、残酷なルールだと思います。

 

知らないだけで人生そのものが変わってしまうにもかかわらず、

学校でも社会に出ても誰も教えてくれません。

 

私は運よく恋愛の達人から恋愛の何たるかを学びましたが、

過去の私と同じように悩む方は後を絶ちません。

 

モテない期間が長かったので、

努力してもモテない方の気持ちはよく理解できます。

 

 

彼女が欲しいけど、いつも上手くいかないというあなた。

 

 

恋愛に関する無料メールお悩み相談を受けてみませんか?

 

私からのアドバイスで彼女を作るためのヒントを得て、

恋愛がうまくいくようになるかもしれません。

 

ぜひあなたからのメール相談をお待ちしております。