恋の花火を打ち上げろ!花火大会デートを楽しむおすすめの方法

いよいよ気になっていた女性と花火大会の初デート

 

俺もついにリア充の仲間入りか。

 

このチャンスを活かして恋の花火を打ち上げなくては・・・!!

 

ずっとリア充に憧れていたので楽しみな反面、
デート中に何を話せばいいのか不安で緊張してきた~。

 

つまらない男だと思われて嫌われるのだけは避けたい。

 

何だか花火大会がコワくなってきた・・・。

 

 

このままでは初デートが心配ですね(笑)

 

夏のデートで花火大会は定番のイベントです。

 

しかしながら、
コミュニケーションに失敗すると恋の花火は不発で終わります。

 

ましてや初デートは緊張して思わぬハプニングが起こることも。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

今回は、花火大会デートを楽しく過ごすためのポイントを解説します。

 

花火大会で初デートするなら歩きながら楽しむのがおすすめ

 

花火大会の楽しみ方は人それぞれありますが、
今回は場所取りをせずにブラリと楽しむ方法を解説します。

 

涼しい室内や屋上などの花火が良く見える場所で、
「VIP席を確保したぜ」というデートも良いですが
歩きながら花火大会を楽しむことをおすすめします。

 

初デートで緊張するのであれば、
カッコつけようとせずリラックスしましょう。

 

花火大会に限ったことではありませんが、
イベントを楽しまない男が一番サブいので
普段よりも少しテンションを上げるのがポイントです。

 

自分が積極的にデートを楽しんでいれば女性も楽しめます。

 

こんな花火大会デートは嫌だ!NGな立ち振る舞いとは

 

男子たるもの「疲れるだけのデートだった・・・。」
という最悪な状況は避けたいところです。

 

私自身が打ち上げ花火に関心が薄いこともありますが、
花火をボーッと眺めるだけでは退屈です。

 

単純にデートを重ねれば良い、というほど
男女の関係は簡単ではないのですね。

 

 

男女の仲を深める目的であれば、
コンビニで買った花火をするだけでも十分に盛り上がります。

 

 

それを言っては元も子もないですが(笑)

 

「花より団子」ではないですが、
打ち上げ花火は歩きながら眺める程度でも十分ですし、
花火大会のクライマックスさえ逃さなければ満足できます。

 

花火大会デートは露店を活用して盛り上がろう

 

では、退屈な花火大会デートをしないために
どうすれば良いかを解説します。

 

花火大会には必ずと言っていいほど露店がありますよね。

 

例えば、金魚すくいや型抜き、たこ焼き、焼きそばなど、
色んな出店があると思います。

 

それらを花火大会の途中で利用するのがオススメです。

 

花火を見ていなくて良いの?
と思うかもしれませんが。

 

むしろ初デートで緊張しているからこそ、
コミュニケーションのネタとして活用しないと損です。

 

不思議なことに、
外で遊んで飲み食いするだけで気分が盛り上がります。

 

 

花火大会デートの序盤は大人しく花火を眺めることにして、
途中から金魚すくいや型抜きで対決して遊びましょう。

 

 

ヘタクソなら笑いが起こりますし、
うまくできれば女性に良いところが見せられます。

 

負けた方は罰ゲームでモノマネをすると楽しいです。

 

モノマネを披露した女性に
「花火の音で聞こえなかったwもう一回」
という意地悪をするのも良いです。

 

 

また、露店では食べ物を購入しましょう。

 

わたあめでもたこ焼きでも、
一口ずつ食べやすいものが良いです。

 

「わたあめ食べたそうな顔してるけど買ってあげようか?w」
というような感じで女性を軽くイジリます。

 

そして「あーん」して女性に食べさせるフリして自分が食べる、
という親しい男女の雰囲気を作りましょう。

 

 

私のおすすめはソフトクリームです。

 

「鼻の頭にクリームがついてしまう」という
ベタなボケをすることができます。

 

ソフトクリームは暑さで溶けやすいので急ぐ必要はありますが、
「味見してみる?」と女性との間接キスも狙えます。

 

 

このように花火大会の途中で露店を活用して、
少しずつ女性と打ち解けることが目的です。

 

花火大会の後半は女性の恋愛話を聞く

 

花火大会の後半は打ち上げ花火の見やすい場所で、
クライマックスまで女性とゆったり会話をしましょう。

 

花火の音が大きくて声が聞き取りにくいので、
少しだけ声を張って大きめの声で話す必要があります。

 

 

恋愛話は会話が苦手でも盛り上がりやすいテーマですし、
話の途中で花火大会のクライマックスを迎えます。

 

暗いところで顔が見えにくいので、
本音も話しやすいのが花火大会のメリットの一つです。

 

「前の彼氏と別れてからどれくらい経つ?」
「どうして別れてしまったんだい?」
「へ~、どちらから告白したの?」

 

このような踏み込んだ質問も答えやすいと思います。

 

元カレの話を聞きたがる男は少ないですし、
女性にとっては話したくても積極的に話せないテーマです。

 

それを話せる男というのは心を許していることにつながります。

 

元カレのグチを聞き出せればオッケーなので、
それに対して否定も肯定もせずに「うんうん」と話を聞きます。

 

 

女性が「もう少し話したいな~」というくらいの状況で
デートを切り上げることで、次のデートにつながりやすくなります。

 

 

私は過去に花火大会の後で車を使って駅まで女性を送りましたが、
車の中で会話の続きをすることになりました。

 

駅の近くの駐車場に車を停めて、
車内でキスをしたのですが結局二人でホテルに行きました。

 

このように恋の花火を打ち上げるところまで、
花火大会の間に女性の気持ちを盛り上げられると良いです。

 

まとめ

 

花火大会デートは男女の関係を深めるチャンスです。

 

花火を眺めているだけではなく、
露店を活用して盛り上がりましょう。

 

余談ですが、
手や口の周りが汚れてしまった時のために、

ウェットティッシュがあると便利です。

 

カバンを持つならショルダーバッグを使うことで、
両手が自由になって遊びやすいですし、
女性と手をつなぎやすくなるのでおすすめです。

 

当日、晴れることを祈っています。

 

今回お伝えしたいことを以下のようにまとめました。

 

■花火だけ見ている花火大会デートは退屈
■露店を使って女性と楽しみつつ関係を深める
■花火のクライマックスを見ながら女性と恋愛話をしよう

 

女性とのコミュニケーションが苦手な人は多いですが、
イベントなどの環境を使うことも一つの方法です。

 

楽しい会話はパターン化されているものもあり、
色んなバリエーションを持っていると安心です。

 

会話の教材で勉強するならコレがおすすめです。

スーパー会話テンプレート~決まったセリフを言うだけで、かわいい女の子の感情を刺激し発情させ、自分から離れられないほどに心を開かせる会話術