「彼女とかいらないし」と強がるあなた!本当は彼女が欲しいよね?

モテない男は、こう言います。

 

「俺は、別に彼女とかいらないし」

 

これをモテる男が言えばカッコイイですが、

モテない男が言っても、負け惜しみにしか聞こえません(笑)

 

なぜなら、本音は絶対に彼女が欲しいと思っているからです。

 

 

「彼女とかいらないし」とカッコつけている場合じゃありませんよ。

 

 

一生、独身でいくつもりですか?

若いうちは、それでも良いかもしれない。

 

しかし、年を重ねていくと、

結婚適齢期というものもあり、周りの人間から
「まだ、結婚しないのか?」と聞かれるようになります。

 

まるで、「結婚できない奴は社会不適合者だ」という感じで、

周りからは見られてしまいます。

 

 

それが、あなたの望む未来ですか?

 

 

もしも、モテない男であるあなたが、

告白してもフラれ、待ってもダメで、どうしようもなくて

女性に対して「もう信じられない」と諦めを感じている場合。

今回お伝えする私の経験が役立つかもしれません。

 

モテない男性の傾向とモテる男になるための対策についてお話します。

 

彼女作りがめんどくさい、振られたからもういい?

 

偉そうに語っている私ですが、

彼女に振られたことは数えきれない程ありますし、

「もう彼女なんてどうでもいい」と趣味の世界へ逃げたこともあります。

 

「彼女なんていらない、めんどくさい。」

そうやってネガティブになり

恋愛することを放棄しかけたことがありました。

 

告白してもフラれて、待ってもダメだったので、

言うなればそれは「恋愛難民」です。

 

どうしようもなくなって困り果てた私は、

恋愛の達人に弟子入りしました。

 

過去の私と同じように、

あなたも本心では

「彼女なんていらない」なんて思っていませんよね?

 

強がっていても、仲良く歩いているカップルの姿は気になるし、

クリスマスやバレンタインデーも一人では寂しいし、

いつかは彼女を作って結婚したいのではないでしょうか。

 

私もフラれまくったり、モテない状況が長く続いたので、

強がりを言ってしまいたくなる気持ちは良く分かります。

 

しかし、

あえて「彼女なんていらない」と態度に示すことや、

口走ってしまうことは大きな問題です。

 

そんなことでは女性を紹介されることもなくなるでしょうし、

合コンに呼ばれなくなるでしょうから、機会損失になるからです。

 

そこで、彼女を作るために大切な心構えをお伝えしたいと思います。

 

モテない男でも、彼女ができると信じ続ける

 

フラれてしまい、女性のことが信じられなくなっても、

自分自身のことだけは信じ続けること。

 

それこそが彼女を作るための大切な心構えです。

 

誰かを疑うことは、とても簡単なことです。

あーでもない、こーでもない難癖をつけてしまえば良いからです。

 

一方で、

信じることは、期待を裏切られたときのショックが付き物です。

 

人は裏切られた時の心のダメージを減らすために、

他人や自分自信のことさえも疑うのだと私は思います。

 

ですから、

初めから疑ってかかり、期待しないことで予防線を張っている。

 

しかし、自分自身の事を疑ってはいけません。

 

 

例え世界中のだれも信じてくれなくても、

自分だけは自分のことを信じましょう。

 

 

そうしないと、自分で決めたことも守らないのが当たり前になり、

何もかもがどうでもよくなってしまいますよね?

 

(自分には彼女なんてできないから)彼女なんていらない、

そんな思考をしている場合は、すぐに改めましょう。

 

ウソでもハッタリでも良いので、

「自分には出来る」と

行動や態度で示している方が女性から見ても好印象です。

 

 

どんなにモテない男であっても、美人と結婚する事は不可能ではない。

 

 

モテない男には、モテない男なりの戦い方があるので、

彼女作りを諦めてはいけません。

 

彼女がほしいならラインが未読スルーでも諦めない

 

自分自身を信じ続けるという心構えが大事

というお話をしました。

 

ここでさらに、やってはいけない心構えとして

モテない男性の傾向というか特徴を挙げてみます。

 

よくあるのが、

「すぐに諦めてしまう」ということです。

 

 

もう少しで彼女ができるという状況なのに、

押しの一手が足りないのです。

 

 

具体的には、

毎日のようにやり取りしていた女性に無視されてしまった、

ラインのメッセージが未読で返事も返ってこない。

 

そんな時になるとすぐに、

「もう終わった嫌われた・・・」

「そっちがそうなら、上等だ」

と連絡をするのを諦めたり、

ムカついてアカウントをブロックしてしまう。

 

そのような経験はありませんか?

 

世間ではよく言われていることですが、

女性の心は次の日には変わってしまうようなものです。

 

 

体調や気分次第で感情の浮き沈みが起こりやすく、

男よりも女性の方が精神的に不安定だと言われます。

 

 

そのことから

たった一度や二度くらい女性から返事が来なくても、

数日あけて様子を見て「どうしたの?」と心配してあげるくらいの

男としての器の大きさがモテるためには必要なのですね。

 

簡単に女性を追いかけるのを諦めてはいけません。

 

押しに弱いタイプの女性である可能性を捨てない

 

好きな女性を簡単に諦めるな、というお話をしました。

 

諦めが早い人は、押しが弱い人とも言えるのです。

 

なぜなら、

反対意見があったとすると、諦めて抵抗すらしないからです。

 

例え無駄な抵抗だったとしても

押してみなければ、相手の思うがままですよね?

 

営業や交渉など、自分の望みを叶えるためには

「押しの一手」がモノを言います。

 

 

恋愛に関する「押しの一手」とは

女性の背中をもう一押しするようなイメージです。

 

 

例えば、関係が温まった状態で告白をした時に女性が

「この人でいいのだろうか?」という

交際するかしないかギリギリの状況だとします。

 

OKなのかNGなのか微妙なので

「えっ、ちょっと考えさせて欲しいな~」とか

「うーんムリw」なんていう

悲しい言葉が返ってくることだってあります。

 

そこで慌てず焦らずに

「俺と付き合ったら幸せになれるんだぜ?」というような

ポンッと女性の背中を一押しするようなイメージです。

 

「いやいや、俺にしときなよ大丈夫だから」と

さらに動揺せずに続けられるかどうか?が押しの強さというものです。

 

 

世の中には押しの強さに負けて交際を始めるという

流されやすい女性も存在します。

 

 

押しの強さで女性にアタックすることは、

スマートな方法ではないことは確かです。

 

もちろん、恋愛においては押しだけでなく引く事も大切で、

「恋愛の押し引きのテクニック」は、扱いが難しい。

 

しかし、

過去の私のように告白してもフラれ、待ってもダメな場合。

押しの強さを身に付けることで打開しやすくなります。

 

デートなど、せっかく女性にアプローチできたのに

何もアクションを起こさずに自然消滅・・・。

という、流れは恋愛の機会損失です。

 

関係が進展しない場合は、押しに弱い女性の可能性を捨てず、

最後の1回ダメもとで押してみることをおすすめします。

 

まとめ

 

恋愛が全てではありませんが、

恋愛は若い時のほうが断然に上手くいきやすいですし、

いつまで人生が続くかも分かりません。

 

「女性のことで一生懸命になるなんてダサい」というように

ちょっと冷めた感じでずっと彼女が出来ないほうがもっとダサいです。

 

少しだけ熱くなってみてはいかがでしょうか?

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■振られても自分自身を信じ続けよう。

■ハッタリでも良いので自分には出来ると行動で示そう。

■女性からのネガティブな反応ですぐに諦めないようにしよう。

■告白は断られる場合もあるので、押しの一手が大事。

■カッコつけて冷めた感じでずっと彼女がいないほうがもっとダサい。

 

自分を信じて行動し続けることは、

傷つく事もありますし、辛い思いをすることもあります。

 

自分を信じて諦めないための具体的な方法論として、

成功哲学を読んでみることをおすすめします。

 

思考は現実化するという成功哲学のベストセラーがあります。

 

この本は、恋愛の達人からのおすすめで読みました。

 

恋愛と関係あるのかな~?と半信半疑で読みましたが

びっくりするぐらい恋愛の役に立ちます(笑)