友達から恋人になる方法!友達を彼女にしたいなら焦りは禁物

「めっちゃタイプ・・・!」

 

可愛い子を見つけるアンテナの感度は今日も絶好調。

 

そんな俺は「恋多き男」と言いたいところだが、いつも片思いばかり。

 

 

告白しても上手くいかないし、彼女を作るのって難しい・・・。

 

 

彼女が出来ない男性は、いつも同じ失敗を繰り返しています。

 

この男性に彼女ができない理由、あなたはわかりますか?

 

彼女を作るなら「焦りは禁物」です。

 

 

いきなり、彼女を作ろうとするから失敗するのです。

 

まずは、女友達を作る事から始めましょう。

 

今は単なる友達でも、徐々に恋人に発展していく可能性があります。

 

 

そういうわけで、今回は「友達から恋人になる方法」を解説します。

 

男は出会ったばかりで女性を好きになる!その一方で女性は?

 

あなたは、女性のことを一目惚れしたことはありますか?

 

 

男は出会ったばかりで女性を好きになることも珍しくありません。

 

スタイルが良くて美人な女性は、男達が放っておかないものです。

 

 

だからと言って、

そんな男達を相手にしていては、女性もいくら時間があっても足りません。

 

見た目の良い女性ほど、男を追い払うことが習慣化していたりします。

 

ですから、

女性は男の事を簡単に好きにはならない。

 

そのように冷静な思考の元で女性にアプローチする必要があります。

 

 

また、

好きになるとすぐに女性に告白する男性は、女性の気持ちを無視しています。

 

つまり、男に対して興味も関心もない状態の女性に告白している。

 

「好きになってしまったんだから、しょうがないじゃないか」

という気持ちは分かりますが(笑)

 

男が女性を好きになるのが早いのに対して、女性の早さはゆっくりなのです。

 

 

「恋愛は先に好きになると負け」と言われますが、

好きでも無い男に本気で追いかけられたら女性も逃げたくなるでしょう。

 

このように、わざわざ難しい方法で挑戦する必要はないと思いませんか?

 

女性と友達関係になるには?こちらから女性に興味を示す

 

女性と友達関係になるには、

敬語や丁寧語、名字で呼び合っていては、いつまでも距離が縮まりません。

 

 

女性との関係性にもよりますが、タメ口・呼び捨ての関係を目指すことが大切です。

 

いきなりタメ口では頭が悪いと思われるので、

最初は少しだけ丁寧に礼儀を持って女性と接するのが無難です。

 

女性の話に対するリアクションを使って、

「そうなんだ!」「すげー」「さすがだな」というタメ口を織り交ぜていくと自然です。

 

その延長で、「何となく堅苦しいから、敬語抜きにしよう」という提案をしましょう。

 

 

また、「あなたがどんな人間なのか」を伝えるために、

女性の話ばかり聞くのではなく、以下のようなエピソードを語ると良いです。

 

■好きなモノと嫌いなモノの話

■仕事や趣味に関するプチ自慢

 

これらの話題で女性に興味を持たせることができます。

 

 

お互いに共感できる要素が無ければ、友達関係になることは困難です。

 

女性と友達になることは、

口説くのではなく、お互いに興味関心を持つためのプロセスです。

 

 

始めは自分から話しかけるなどの興味を示さなければ、女性も男性に興味を持ちません。

 

■会った時はあいさつする。

■女性の持ち物を褒める。

■女性の変化に気付いてコメントする。

 

女性の話を聞くことを中心に、上記の方法で友達同士の関係を目指しましょう。

 

女性と友達以上恋人未満にステップアップ!彼女を作るための会話

 

女性と友達になると、女性のプライベートな話を深堀りできます。

 

それがお互いの信頼関係につながります。

 

 

具体的には、女性と以下のような会話をすると良いです。

 

■女性の愚痴を聞く。

■女性と恋愛話をしてお互いの恋愛観を話す。

 

これらは、女性が親しい男性にしか話すことのできない話題です。

 

 

焦らずに女性の心を開いて、

彼女にとっての良き理解者となることを目指しましょう。

 

たまには長電話をしたり、二人で飲みに行くことも可能になります。

 

 

何でも話せる異性というだけでも、女性にとっては貴重な価値ある存在です。

 

この時点で、女性が明らかな好意を示すこともありますが、

友達以上で恋人未満という、まだまだ微妙な状況であると言えます。

 

友達から恋人という男女の関係に発展させるには、まだステップアップが必要です。

 

女性が友達から恋人に変わる!女性に危機感を与える駆け引き

 

友達から恋人の関係性を作るには、

いつまでも都合の良い男友達として女性に構っていてはダメです。

 

 

女性の好意を高めるためには、「危機感」という刺激が必要です。

 

友達以上恋人未満の男性が告白に失敗するのは、これが足りないからです。

 

彼女にとっての「危機感」とは、

他の女にあなたが取られてしまうのではないか、という不安要素です。

 

■あなたが元カノからよりを戻そうと言われている。

■あなたが会社などコミュニティの女性からプレゼントをもらった。

■近々あなたが同窓会や結婚式に出席する予定がある。

 

これらのようなエピソードを作り、女性の存在をほのめかしましょう。

 

 

そして、ある時を境に彼女との連絡を絶つ。

 

そうすることで、

彼女の脳裏には「どうしたんだろう」という不安がよぎり、

「あっそういえば!」という他の女性の存在に気付き、嫉妬心が発動されます。

 

 

少々、心が痛むかもしれませんが、

思わぬ駆け引きによって彼女の心を揺さぶることができます。

 

いつまでも友達から恋人になれないのはスキンシップ不足

 

もう一つ忘れてはいけない、ステップアップ方法があります。

 

それは、友達から恋人同士の距離感を作る「スキンシップ」です。

 

 

友達になるとうまくいかないのは、

何となく一緒にいて、話を聞いて、食事をして終わってしまうからです。

 

スキンシップが全くないデートは、ドキドキや恋愛の進展がありません。

 

 

女性が男を好きになるのは時間がかかるものですが、

スキンシップを挟むことで、そのスピードを速めることができるのです。

 

具体的な方法として、

横並びで座れるカウンター席や狭い居酒屋の席など、

女性と肩や肘が触れ合っても不思議ではない状況を作りましょう。

 

 

スキンシップで触れる場所は、

会話をしながら女性に肘で軽くツッコみをするとか、脇腹をつんつんするとか。

 

肩が触れ合った状態でじっとしてみるのも、男を意識させるきっかけになります。

 

下ネタを連想させて、女性をホテルに誘うチャンスを作る

 

告白せず実質的に女性の友達を恋人にするには、肉体関係が必要です。

 

 

そこで、女性をホテルに誘うために下ネタを活用すると良いです。

 

「ラ●ホテル」や「キス」や「セッ●ス」などの単語を使った会話をしましょう。

 

「この間、ラ●ホテルで働いてた友達が転職したんだけど」

「キスの種類は一つじゃないんですって女芸人さんの話ウケた」

「セッ●スの相性が悪くて別れるカップルが多いってホントかね?」

 

下ネタのような、そうじゃないような話で女性をドキドキさせましょう。

 

いつもと違う雰囲気になるので、

女性をホテルに誘うチャンスを作ることができます。

 

 

いざ肉体関係になった時、女性があなたとの関係性を確認することがあります。

 

その時は、「俺たち付き合っているよね」と告白の代わりに伝えることができます。

 

女性から関係性を確認されない場合、

恋人同士のようなスキンシップを継続し、そのまま告白せずにカップルになりましょう。

 

まとめ

 

私は、専門学校時代に「幻の彼女」がいました。

 

同級生の女性に告白して「OK」をもらったのですが、

二人きりでデートをして食事をするだけで何も進展がありませんでした。

 

友達同士で恋人になる方法を知らなかったのが、今でも悔やまれます(笑)

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■女性は男と出会ってすぐに好きになることはないと考えよう。

■女性と友達になり、その延長線上の恋人・彼氏を目指すほうがラク。

■女性に対して危機感とスキンシップを使いこなそう。

 

友達以上で恋人未満の関係は、とても楽しいです。

 

特に、キスをして体の関係になるスキンシップの過程は、

恋愛経験を積むための高いモチベーションになるかもしれません。

 

上手くいくと自信につながるので重要な経験の一つです。

 

しかし、

私がどんなに楽しいと言っても、体験しないと分からないと思います。

 

スキンシップの方法で不安がある方は、こちらの教材が役立ちます。

 

性欲リミットブレイカー~女の性欲に火をつけるボディタッチ術~