彼女がほしくて仕方がない!毎週1回の合コンをセッティングする方法

一度も合コンというものを経験したことが無い。

 

そのような男性は多く、
合コンのセッティングの仕方さえも分からなかったりします。

 

 

彼女を作るために合コンしたいのに、女性とのつながりがゼロ!

 

 

あなたもそのようなジレンマを抱えていませんか?

 

誰かに合コンを開催してもらえばいいというほど、世の中は甘くない(笑)

 

 

合コンと無縁の男性には、それなりの理由があります。

 

今回は、「週1ペースで合コンを開催する方法」を解説します。

 

合コンのメリット!合コンしないあなたはもったいない

 

今も昔も、社会人の出会いの場としてポピュラーなのは合コンですよね。

 

合コンによく誘われる男性もいれば、一度も呼ばれない男性もいます。

 

「合コンなんてめんどくさいし、時間の無駄」

という人もいますが、それは合コンの価値が分かっていないだけです。

 

「棚から牡丹餅」ではありませんが、

私が合コンに誘うと、めっちゃ喜ぶ友人男性がいます(笑)

 

 

女性とのつながりが全くない、出会いの無い社会人にとっては絶好のチャンスなのです。

 

 

合コンに参加すると、以下のようなメリットがあります。

 

■気楽な「飲み会感覚」で女性と知り合える。

■男女でお酒を飲むのでワンチャンスが期待できる。

■新鮮味があって純粋に楽しい。

 

ですから、「合コンには価値がある」と言えます。

 

そのような合コンをやったことないなんて、もったいないと思いませんか?

 

合コンのメンバーを決めるのは、幹事のあなた

 

合コンに行きたいと思ったら、

ぜひとも、あなたが幹事として立候補しましょう。

 

幹事の役割は面倒ですが、誰かに任せるのは明らかに損です。

 

なぜなら、合コンを開催すると「幹事の特権」が使えるからです。

 

■女性グループの幹事と親密な状態でスタートできる。

■嫌いなメンバーを排除して集まるから楽しい。

■幹事優先で好みの女性にアプローチできる。

■他の男たちから感謝されて合コンに呼ばれる。

 

このような恩恵を受ける事ができます。

 

 

合コンを開催する時、

まずは男性メンバーを選抜することから始めましょう。

 

”合コンのメンバーを誰にすれば盛り上がるのか?”

 

■オシャレに気を配っている

■ノリが良い

■お金に細かすぎない

■気心が知れている間柄

 

私の合コン仲間は、最終的にこのような要素を持つメンバーです。

 

20代中盤から30代後半で、職場もバラバラです。

 

無理して人数合わせをするくらいなら、予定日を延期しています。

 

 

同性の参加者というか男友達の確保は重要で、

飲み友は多ければ多い方が、合コンの段取りも楽勝になります。

 

合コンのメンバー目線で人脈を構築していた時期もありました(笑)

 

「幹事の特権」や「飲み友の作り方」は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

女友達を増やす方法!街コンで女性の連絡先をゲット

 

合コンをセッティングするには、女性グループとのつながりも必要です。

 

そのために、

女友達というか合コンの相手の女性を見つけましょう。

 

私のおすすめは、「街コン」(趣味コン)で女友達を増やす方法です。

 

男友達と街コンに参加し、

女性の連絡先を一度にたくさんゲットしましょう。

(婚活パーティーでは、一人の連絡先しかゲットできません)

 

「街コン」はブームが終わった感がありますが、

大規模な合コン的なイベントとして各地で毎週末に開催されて盛り上がっています。

 

現在の街コンは、男女の趣味趣向に合わせたテーマで開催しているものが多いです。

 

■アニメ

■音楽

■スポーツ

 

約3時間、昼間の飲食店を貸し切って開催されます。

 

女性グループと2対2で15分くらい会話し、

席替えするタイミングで連絡先を交換できます。

 

趣味の合う男女が料理やお酒を楽しみながら会話するので、

自然に意気投合しますし、女友達を作りたい男性にはもってこいの場所です。

 

婚活パーティーよりもカジュアルなので、飲みに誘うのも失礼ではありません。

 

むしろ、デートに誘う男性よりも女性にとって好印象になる場合もあります。

 

街コンでの注意点としては、

女性を選り好みしていては女友達が増えにくいということです。

 

美人でもブスでも関係なく、ノリの良い女性は女友達としてキープしましょう。

 

街コンなら、飲み会に誘える女性をまとめて確保しやすいです。

 

「街コンジャパン」というサイトを使うと便利です。

 

合コンは難しい?みんなで盛り上がる楽しい合コンの進め方

 

上記の方法を実践すると、合コンのセッティングが簡単になります。

 

毎週1回のペースで合コンをしていれば、

出会いに困らず余裕を持って女性に接することも可能になります。

 

 

しかし、

毎週1回のペースで合コンをセッティングするためには一工夫が必要です。

 

よくある合コンあるあるですが、

合コンを開催したらそれっきりで、次に繋がらない男性が多いです。

 

そのような合コンは「一体感」や「親密さ」が足りないことが原因です。

 

ですから、

飲み会の前にイベントを用意し、緊張感や不安を取り去ることをオススメします。

 

ボーリングやダーツ、ゴルフ、釣りでも良いので、男女で楽しみましょう。

 

共通した話題になりますし、勝ち負けを競えば感情の動きがあります。

 

私は、女性と合コンする時にアジ釣り対決をして、

エサの付け方や魚の針の外し方などをレクチャーして親密になっています。

 

アウトドアやインドアなど女性の好みに合わせると良いでしょう。

 

その打ち上げとして合コンすれば、

それぞれ「人となり」が分かるのでリラックスした状態でスタートできます。

 

合コンをやったことない方こそ、飲み会前のイベントを女性の幹事に提案しましょう。

 

毎週1回のペースで合コンをセッティングする方法!

 

上記の方法で合コンを盛り上げ、

男女ともにメンバー総入れ替えで新たに合コンをしましょう。

 

次に繋がるからこそ、幹事の女性の人脈を「深堀り」することが可能になります。

 

例え、女性陣が全員ブスだとしても、

友達の友達は可愛い子や美人がいる可能性があります。

 

こちらも男友達が必要ですが、女性との合コンが無駄になりません。

 

これを複数の女性と繰り返せば、合コンを毎週1回セッティングできます。

 

ですから、定期的に街コンなどで新しく女性と知り合うことも大事です。

 

また、

あなたの合コンのお礼として、男友達からの合コンが舞い込んできます。

 

もしかすると、それで彼女が出来てしまうかもしれませんが(笑)

 

注意点として、

ファッションや髪形など第一印象は常に磨いていることが大事です。

 

そして、

彼女ができた後は活動休止し、色んな女性に手を出さないようにしましょう。

 

合コンしにくくなりますし、隠していても何かのネットワークですぐにバレます(笑)

 

まとめ

 

合コンは手間がかかりますが、

婚活のように一人で活動するのが苦手な方には、オススメの出会い方です。

 

幹事を立候補すれば周囲の人から感謝されますし、リーダー的資質も磨かれます。

 

あなたが恋のキューピットになれば、

その人物は一生あなたのことを大切にしてくれるかもしれません。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■合コンしない人生はもったいない。

■合コンに行きたい時は、自分で幹事を立候補しよう。

■街コンで女性とのつながりを増やそう。

■飲み会の前にイベントを企画すると盛り上がりやすい。

■メンバーを変えて女性の人脈を深堀りしよう。

 

恋活は必ずしも1対1で続ける必要はありません。

 

合コンのような複数人での出会いはチャンスも増えます。

 

なぜなら、

友人の誰かが女性と上手くいけば、次の合コンにつながるからです。

 

私が「合コン良いよ!」と言っても、

実際、この良さは体験した人にしか分かりません。

 

「とりあえず合コンしてみたい!」という方は、

コチラの合コンセッティング代行サービスもあります。

 

幹事の特権は発揮できませんが、

合コンがどのようなものかを手軽に体験することができます。

 

 



 

「おみコン」お見合い×合コンの1人対1人のセッティングサービス[コンパde恋ぷらん]