モテない男は諦めが早い!恋活を諦めそうになった時の対処法

「失敗続きで、もう彼女ができる気がしない」

 

女性にアプローチをして拒絶されるのは、恋愛活動中の良くある話です。

 

だからと言って、諦めてばかりでは彼女を作ることはできません。

 

 

モテない男性は、諦めが早いだけでなく、
失恋のショックを引きずるという特徴があります。

 

女性と交際する前の段階で振られるのは、失敗のうちに入りません。

 

それなのにクヨクヨして、立ち直るまでに時間がかかってしまう。

 

かすり傷なのに、大泣きする幼稚園児みたいなものです。

 

 

恋愛は感情でするものです。

 

しかし、自分の感情をコントロールできないと恋愛どころではありません。

 

あなたは、いつまでも幼稚園児のままですか?

 

今回は、「恋活を諦めそうになった時の対処法」について解説します。

 

モテない男は諦めるのが早い!男女の恋心の温まり方の違いとは?

 

恋愛は焦らないことが大切です。

 

男性は、女性の外見で「一目惚れ」のように恋愛感情を抱きやすいものです。

 

 

しかし、女性は外見以外の部分で恋愛感情を抱くことも多いです。

 

言うなれば、

「ゆっくりと男の事を好きになっていく」イメージです。

 

ですから、男女の恋愛感情の温まり方の違いによって、

女性が男性を拒絶しやすいことは当たり前なのです。

 

そんな女性に対して、本気で怒ったり悲しんだりするのは女性の思うつぼです。

 

 

感情的になって暴走してはいけない」というのが恋活のルールです。

 

 

あなたは、そのような単純で分かりやすい男になってはいけません。

 

恋愛を諦めるのも立ち止まるのも意味が無い!

 

恋活をしていると色んな失敗を経験します。

 

LINEの連絡がこないとクヨクヨすることもあるでしょう。

 

なぜ拒絶されたのか考えて思い悩むこともあるかもしれません。

 

 

しかし、

それが嫌になって諦めてしまうのは、本当にもったいない。

 

諦める事が早いとチャンスの芽を自ら潰してしまうことがあります。

 

「何でもうひと押ししてくれないのよ・・・じれったい!」

 

これは、俗にいう「意気地なし」というやつですね。

 

恋愛は自分でするものであり、

誰かに代わってもらい助けてもらうことはできません。

 

そのためには、多少の強引さも必要です。

 

しかしながら、

恋活を続けていれば、あなたのことを好きになる女性は必ず存在します。

 

立ち止まっている暇はありませんので、次の行動に移りましょう。

 

モテない男性は一途?女性へのアプローチは同時進行で

 

あなたは、一人の女性に執着していませんか?

 

恋活のコツは、「花畑」を意識すると上手くいきやすくなります。

 

一つの花を育てるために鉢植えを用意して、水を与えて、芽が出て・・・。

 

このようにじっくりと育てていては、「花畑」を作るまでに時間がかかり過ぎる。

 

女性を「種」に例えると、

芽吹く種もあれば芽吹かない種もあるはずです。

 

いつ芽吹くか分からない種に時間をかけ続けるのはリスクがあります。

 

もしかすると、芽吹かない種かもしれない。

 

判断を誤ったショックで、花畑を作ることを諦めてしまう原因にもなりかねません。

 

ここは思い切って、

広い花壇を使ってより多くの種をまきましょう。

 

そして、大ざっぱでも「水やり」し続けて花壇を管理するのです。

 

徐々に花が咲き始めて、いつの間にか花畑が完成しているはずです。

 

おそらくですが、

芽吹かなかった種のことなど忘れてしまっていることでしょう。

 

 

恋愛は、同時進行なら一喜一憂せず冷静になることができます。

 

暴走しやすい不器用な男性であれば、

ちょうど良い距離感で女性にアプローチできます。

 

複数の女性とやり取りする努力が必要ですが、恋活を諦める暇が無くなります。

 

恋愛がうまくいかない!恋活を諦めそうになった時の対処法

 

それでは最後に、恋活をやめたい時の対処法を解説します。

 

恋活は上手くいかないとストレスになります。

 

そのような時に、一緒に活動する「恋活仲間」がいると励みになります。

 

私は、過去に婚活パーティーに参加しまくっていた時期があります。

 

ある日のパーティー終了後、

同じく参加していた見ず知らずの男性に声をかけられたのです。

 

最初は驚きましたが、お互い婚活パーティーの話題で意気投合。

 

合コンや街コンなど、恋活を共にする仲間になりました。

 

恋活は、一人でも上手くいくタイプの人もいますし、

仲間と一緒に行動して上手くいくタイプの人もいるようです。

 

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

 

上手くいかない場合、恋活の友達を募集するのも一つの方法です。

 

過去の私と同じように、パーティーに参加すると良いです。

 

男同士なので、きっと声をかけやすいと思います。

 

まとめ

 

恋愛がうまくいくためには、多少ずるい要素が必要です。

 

恋活中に複数の女性とやり取りするのは、「後ろめたい」と思いますか?

 

 

しかし、全く問題ありません。

 

外見の良い女性は、

私たちがドン引きするほど多くの男とやり取りしているからです(笑)

 

モテない男性に余裕がないのは、少し真面目すぎるのかもしれません。

 

今回お伝えしたことを以下のとおりまとめました。

 

■恋愛は焦らない!女性の恋心はゆっくり温まる。

■恋愛を諦める男は自らチャンスを潰している。

■恋愛は複数の女性に同時進行でアプローチしよう。

■失恋しても恋活仲間がいるとストレス軽減できる。

 

恋活をやめるのは簡単なことです。

 

 

しかし、今が一番若いので恋活も上手くいきやすいのは事実です。

 

後回しにしても良いことは一つもありません。

 

婚活パーティーは毎週末に開催されているので、

出会いが無いという社会人男性にはピッタリの場所と言えます。

 

コチラの婚活パーティーは、女性の参加者が真剣です。

 

今まで上手くいかなかった方も、ここならカップリングできるかもしれません。

 



YUCO.