女をおとすテクニックだけ勉強してもダメ!モテる男は「惚れられる」

「モテない男は恋愛テクニックを放った!」

 

「MPが足りない!」

 

「美人な女性は逃げ出した!」

 

 

この一発さえ決まれば美女も落とせるはずなのに・・・無念。

 

 

無敵の恋愛テクニックを学んでいても女性に振られる男がいました。

 

どうやら、それを上手く使いこなせなかった様子です。

 

 

この男性に足りなかった「MP」とは、一体何かあなたは分かりますか?

 

今回は、「女をおとすテクニックとマインド」について解説します。

 

恋愛テクニックが逆効果に!モテ男どころか女性を幻滅させる

 

世の中には、モテる男の色んな恋愛テクニックが存在します。

 

よく言われている代表的なものとして、

 

・ボディタッチ

・いじる

・駆け引き

 

これらのようなものがあります。

 

恋愛テクニックとは、
女性を惚れさせる、魅力を伝える手段の一つです。

 

恋愛テクニックを勉強する方でモテない男性は、
「失敗したくない」「傷つきたくない」という想いがあるでしょう。

 

 

しかし、
付け焼刃でその場しのぎの恋愛テクニックは、メッキみたいなものです。

 

付き合ってから、あるいは結婚してからメッキがはがれて

女性が「やっぱりこの人じゃなかったかも・・・」と気付いて

別れてしまうのは、悲しいことです。

 

恋愛テクニックが効かないだけでなく、

女性を激怒させたり幻滅させてしまう場合は、

恋愛テクニックが逆効果になっている。

 

例えあなたが「無敵の恋愛テクニック」を勉強しても、

使いこなせないなら、知らないのと同じことだと言えます。

 

 

ところで、冒頭で登場した「MP」とは、

「モテるためのポイント」のことです。

 

ここで言う「MP」は、

恋愛テクニックを使いこなすための「マインド(精神)」や「魅力」であり

人生経験や自信がつくことで増えていきます。

 

ですから、モテるためには恋愛テクニックの勉強ばかりではなく

ゲームのドラクエでいうところの「レベルアップ」が必要なのです。

 

恋愛テクニックがわからないのになぜ?男の魅力でモテる

 

恋愛テクニックが一つもわからないのにモテる男がいます。

 

芸能人やスポーツ選手、大企業のCEO、ミュージシャンなど。

 

華やかさ、強さ、年収などのプロフィールの良さから、

恋愛テクニックに頼らないで女性に好かれることができる男性です。

 

彼らは、モテる男のマインドや魅力を持っているので、

女性にモテるためのレベルが高いと言えます。

 

もちろん、あなたにそのような分かりやすい魅力が無くても

彼ら以上にモテる男になることは可能です。

 

そのためには、

女性にモテるポイントを増やすためのレベル上げが必要です。

 

 

モテるためのレベルアップの方法は、

 

・髪型や服装を「おしゃれ」にする。

・太り過ぎず標準な体型や「細マッチョ」になる。

・体臭や口臭の「エチケット」に気をつける。

・眉毛や鼻毛、ヒゲ、耳の掃除など「身だしなみ」に気を配る。

・仕事や趣味からより多くの「特技」を身に付ける。

・会話教室に通って「トーク術」を磨く。

 

このような男の魅力(第一印象)アップに関するものがあります。

 

 

「いやいや、そんなのもう頑張って磨いてるよ!」

 

そのようなツッコミが聞こえてきそうですが、

これだけではモテるポイントとしては不十分なのです。

 

女性にモテるためには、これから解説する、

「女性との関係性」も無視できない要素です。

 

恋愛テクニックは意味がない?「ただしイケメンに限る」そのワケ

 

恋愛初心者の多くの男性は、彼女いない歴が長くなりがちです。

 

その打開策を見出すために、

恋愛テクニックをネットや恋愛教材などを使って勉強しますが、

ほとんど上手く活用できない場合が多いようです。

 

その原因として、

恋愛テクニックを知って満足して行動しないこともありますが。

 

例えば、女性との関係性を構築できないまま、

いきなり口説こうとしてしまうことがあります。

 

・タメ口で会話する

・いじる

・あたまポンポン

 

このような恋愛テクニックを「興味が無い脈なし男」が使っても、

女性にとっては「なれなれしいキモい男」と思うだけです。

 

これが既に女性から興味を持たれている(脈あり)状態なら問題ありません。

 

 

世間でよく言われる「ただしイケメンに限る」というのは、

このことを女性が指摘しているのだと思います。

 

実際には外見の魅力がある人だけではありませんが、

恋愛テクニックの前に女性を惹きつける必要があるということです。

 

「まずは友達から」恋愛経験を積み重ねて余裕を持つ

 

あなたは、スムーズに女性と友達関係になれていますか?

 

恋愛テクニックを使って自爆している男性は、

「まずは友達から」という順番をすっ飛ばしてしまいがちです。

 

「そうか、友達になればいいのか」といっても

女性もボランティアではありませんので、

興味がない男とは友達にすらなりません。

 

 

女性と友達関係になるためには、

女性と打ち解ける余裕のあるマインド(精神)が重要です。

 

そのためには、女性と会話することに慣れる必要があります。

 

緊張していたり、しどろもどろになっていては

お互いに気を遣って距離を感じさせます。

 

「見た目以外の魅力があるのに出し方が分からない」

「モテ男から学んだ恋愛テクニックが使えない」

というのは非常にもったいないです。

 

「恋愛テクニック」や「男の魅力」を女性にきちんと伝えられるのは、

色んな女性と友達関係になれるくらい余裕のあるマインドあってこそです。

 

失敗したくない、慎重で確実に女性をおとすのであれば、

「まずは友達から」という流れが王道です。

 

モテる雰囲気やマインドの作り方!恋愛テクニックより経験が大切

 

それでは最後に、

恋愛テクニックを活かす余裕のあるマインドの作り方を解説します。

 

「男の魅力(第一印象)」を磨くことに加えて、

女性と接する機会を増やして女性に慣れることが肝心です。

 

恋愛テクニックが通用しない美女ばかり追うのではなく、

恋愛経験が少ない段階ではブスでも女性を落とす。

 

ゲームのドラクエでいうところのスライムを倒すイメージです。

 

つまり、「恋愛経験が豊富な男」を目指します。

 

私は、恋愛経験が未熟な男性にはネット経由での恋活を推奨しています。

 

 

しかしながら、

女性に慣れるためには、リアルの女性と接するのが一番です。

 

ゲームのドラクエではパーティーを組んでいましたよね?

 

パーティーはパーティーでも、「婚活パーティー」ですが、

うまくいけば、本当に女性とパーティーを組めるかもしれません(笑)

 

しかも、ビアンカやフローラみたいな可愛い女性と!

 

 

冗談はさておき、

婚活パーティーに参加することをオススメします。

 

婚活パーティーは、

毎週末に全国各地で行われている男女の出会いのイベントです。

 

参加費は1回で5,000円程度かかりますし、

正直な所、コスパが良い出会いの場所とは言えません。

 

 

しかし、

合コンを開催することが出来ない男性の場合、

リアルで恋愛経験を積むには、とても手軽な方法だと思います。

 

「職場の女性と話すのではダメなの?」と思うかもしれませんが、

顔見知りの女性と練習するのは、緊張感や刺激が足りません。

 

職場の女性に不慣れな恋愛テクニックを使うことで、

職場の人間関係が崩壊する心配もあります。

 

婚活パーティーに参加すればそのような心配がなく、

目玉が飛び出るほどの美人と遭遇すればモチベーションも上がります。

 

着席型のパーティーでは、回転ずしのように男が席を移動し、

色んなタイプの女性と話をする機会を強制的に作られるので、

嫌でも女性とのコミュニケーションの練習が可能です。

 

少し強引な方法かもしれませんが、

週1回ずつ初対面の女性と会話をする機会を作っていれば

あなたのマインドはどんどん鍛え上げられていきます。

 

第一印象の改善に気を付けることが前提ですが、

何度か参加することで最初からあなたに好意を示す女性が現れます。

 

そのタイミングで勉強した恋愛テクニックを使い、

効果を試したり、女性を惚れさせる感覚や女性心理を学びましょう。

 

 

また、婚活パーティーでは、

カップル成立するとLINEなどの連絡先交換がスムーズです。

(この場で恋人関係になれるのではなく、出会いのきっかけです)

 

その流れからファミレスなどで二人っきりの会話が可能ですし、

デートの約束がしやすいというのがメリットです。

 

せっかく女性に慣れるのですから、

選り好みせずに色んな女性と恋愛経験を積むことが大切です。

 

 

実際は、女性とカップリングできないまま終わることもありますが、

「恋愛経験豊富そう」というイメージが徐々についてきます。

 

あなたの恋愛テクニックや魅力も女性に伝わりやすくなりますので、

婚活パーティーに参加して損することはありません。

 

まとめ

 

恋愛テクニックを知ると試したくなるものです。

 

私は過去に恋愛テクニックだけで女性と交際しましたが、

いつも数か月で女性に振られていました。

 

「何となく良さそう」というイメージ戦略だけだったので、

今思えば過去の女性に対して罪悪感もあります。

 

中身がカラッポではダメということです。

 

恋愛は付き合ってからが本番なので、

恋愛テクニックだけでなくモテるポイントを増やしましょう。

 

今回お伝えしたことは以下のとおりです。

 

■恋愛テクニックも使いこなせないなら、知らないのと同じ。

■第一印象を良くしてモテる男のマインドや魅力を高めよう。

■恋愛テクニックが通用しないのは女性との関係性に問題がある。

■恋愛経験を積んで色んな女性と仲良くなるための余裕を持とう。

 

リアルの出会いの場として婚活パーティーは便利です。

 

 

しかし、

どこの婚活パーティーに参加すれば良いのか迷うかもしれません。

 

そんな時は、

女性が高い料金を支払っているイベントが良いです。

 

本気で参加しなければお互いに時間の無駄になってしまいますから。

 

こちらの婚活パーティーは、私の友人も参加していて好評です。



YUCO.