女性にアプローチするLINEの使い方!既読無視からの未読無視を防げ

既読無視からの未読無視!

 

女性とLINEの連絡先を交換しても見事にブロックされてしまう俺。

 

学生時代からスポーツには自信があるけれど、
恋のバレーボールはアタックが決まらないぜ。

 

・・・なんてつまらない冗談言ってる場合じゃない!

 

 

女性にアプローチするためのLINEの使い方ってどうすればいいの?

 

 

今回は、恋愛が苦手な男性必見「女性に好印象なLINEの使い方」を解説します。

 

LINEがずっと既読で返事がない!未読無視やブロックの理由

 

なぜ女性は男からのLINEをブロックするのか?

 

1つ目の理由は、連絡先の交換がまずかった場合。

 

女性がトラブルを避けるために仕方なくLINEを教える時、

こちらが連絡してもすぐにブロックするか既読無視をします。

 

2つ目の理由は、やり取りを続けて魅力が下がった場合。

 

メッセージのやり取りで徐々に女性のテンションが下がっていき、

もうこれ以上関わるのは無駄だと判断すれば無視し始めます。

 

女性の気分次第なので、他にも理由はあるかもしれませんが、

すぐに音信不通になってしまうのは寂しいものです。

 

 

せっかく女性と付き合ってもLINEが原因で別れることもあるので、

正しい使い方を覚えることは重要です。

 

LINEでは、女性からの印象を上げるためのポイントがあります。

 

あなたは大丈夫?LINEのプロフィール情報やホーム画像の設定

 

まずは、LINEの基本のプロフィール情報について解説します。

 

LINEのアカウントは、

 

・名前

・ステータスメッセージ(一言のコメント)

・アイコン

・ホーム画像

・BGM

 

上記のような設定をすることで個性を出すことができます。

 

これらの設定は、

自分本位ではなく他者が親しみを持つ雰囲気を出すことがポイントです。

 

アカウントのプロフィール情報でキモいと思われると、

メッセージのやり取りも上手くいかなくなる原因になります。

 

LINEで使用する名前の設定ですが、

良く分からない「いったい誰?」という名前は、

いちいち頭の中で変換するので面倒くさいと思われます。

 

 

また、あなたの分身であるアイコンやホーム画像は、

自分のキャラに合わせることがオススメです。

 

何も設定しない、というのもあっさりしていて良いですが

パッと見で「コミュ障」だと思われるかもしれません。

 

「この人は自分のことがよくわかっている」

と女性に思われる画像を使うのは好印象です。

 

アイコンには、漫画風な自分の似顔絵や

ペット、自分に合ったキャラクターの画像を使うのがオススメです。

 

一目で「あの人だ」と分かれば良いですが、

自撮りの写真はナルシストだと思われるのでオススメしません。

 

 

ホーム画像には、

好きな場所や食べ物の写真を載せるのも良いです。

 

 

LINEでは他にもBGMやコメントも設定できますが、

「うざい」と思う人もいるので設定しない方が無難です。

 

上記は基本の設定なので、

大きな影響はありませんが、無駄に印象を下げるのはもったいないです。

 

LINEのルール!会話の目的の重要性と関係がずっと続くコツ

 

LINEのコミュニケーションでもっと重要なのは、

これから解説する「メッセージのやり取り」で印象を下げないことです。

 

あなたはメールと同じような感覚でLINEを使っていませんか?

 

・丁寧に3行くらいのメッセージをゆっくりと送る。

・すぐに返事をしてはいけないと思っている。

 

そのような使い方もありますが、

LINEとは、会話をするためのツールです。

 

LINEには、チャットみたいなリアルタイム感があります。

 

 

メールは、文章でのやり取りに近いので長文でも違和感はありませんし、

返信するタイミングもゆっくりで構いません。

 

LINEは、そもそも長文のメッセージが読みにくい画面ですし、

チャットのように、ポンポンとテンポよく短文でやり取りするものです。

 

LINEの文章の長さや返信速度は、女性によって差はありますが

特に20代の若い女性は、短くて早い傾向が強いです。

 

20代の若い女性ターゲットにする場合は、

女性の短文でテンポの速いやり取りに合わせられなければ、

「重い」「面倒」と思われてやり取りが続かなくなります。

 

 

また、リアルな会話のような「面と向かって言いにくい事」でも

顔が見えないので伝えやすいのもLINEの特徴です。

 

だからと言って、

気軽に意味も無く女性にメッセージを送るのは迷惑です。

 

 

例えば、リアルの会話のように気軽な「あいさつ」でも、

LINEは文字を入力して送信するという手間が必要ですから、

親密な関係や脈ありでも邪魔くさかったりします。

 

 

また、LINEで女性とやり取りする理由というか目的が無ければ

「あなたのことに興味があります」と意思表示をしているようなものです。

 

よくある女性からLINEの返信が遅いといって、

気になってもう一度メッセージを送る(追い打ち)のも同じくNGです。

 

 

このような不用意に「自分の好意を悟られる行為」は、

恋愛初心者の方が気になる女性に対してやってしまいがちです。

 

「用事が無ければ一切連絡しない」というメリハリが、

女性を飽きさせない、やり取りを継続するためのコツです。

 

これは、女性をゲットして彼女にしてからも言えることです。

 

LINEというか恋愛のルールとして、

「先に好きになったほうが負け」なのでアプローチの仕方を工夫しましょう。

 

女性にアプローチする為のLINEの上手な使い方「会話は短く」

 

最後に、具体的なアプローチの仕方を解説します。

 

女性にメッセージを送る時は、

何かしらの目的があることが大切だと解説しました。

 

・イベントの誘いを業務連絡として伝える。

・感謝やお礼の連絡

・女性との会話でド忘れした内容を確認するための質問

・共通の趣味に関するニュースを共有して盛り上がりたい。

 

LINEで女性にメッセージする時は、

これくらいで十分ですし、女性も返事をしやすい内容です。

 

 

「え、LINEをする目的ってこれだけ?」

と思うかもしれませんが、

話題も目的もないのにLINEをしてブロックされるよりマシです。

 

「好きな人だから連絡したい」というのは、目的がないのと一緒です。

 

スピードも重要で、LINEの返信が遅い男は、

それだけで女性からの評価が下がります。

 

女性からメッセージが届いた場合、

3文字~5文字くらいの短文を混ぜて「会話(チャット)」しましょう。

 

「さすがw」

「だよな」

「んで?」

 

といったように、リズムよく女性と目の前で話しているイメージです。

 

だからと言って、長い文章を分割して連発して送るのはダメです。

 

女性のスマホの待ち受け画面に「30件」とか表示されるので、

パッと見て「重い」とドン引きすることになるからです。

 

会話のごとくテンポよく、軽いノリであることを女性に印象付けましょう。

 

 

また、あなたがLINEのやり取りで楽しくなってきても、

女性の心理状態は逆だったりします。

 

女性にとって「時間泥棒」にならないように、

「用事を思い出した」「もう寝る時間だよな?」という会話の終わらせ方で

必ずあなたから終わりにする潔さが大事です。

 

間違っても女性が「眠くなってきた」とか

LINEをやめたい、やりたくない状態で引き止めてはいけません。

 

LINEのやり取りからデートに誘う流れは通話で決まり

 

そして、LINEは通話を中心にして活用しましょう。

 

女性とLINEをする目的は、

会話をして仲良くなって恋愛することです。

 

LINEのやり取りがずっと続くことを目標にしていた場合、

それは間違いです。

 

女性とLINEのやり取りで盛り上がっても、仲良くなったとしても、

結局は二人でデートをしないといけません。

 

 

デートの誘いは必ず通話機能を使って提案しましょう。

 

 

タイミングは、女性からメッセージが返ってきたらすぐに、

いきなり通話を仕掛けるのがコツです。

 

「今、大丈夫?」という女性の都合も聞き、

会話のマナーを守った上で話題の続きを通話します。

 

通話は、メッセージのやり取りよりも情報量が多いですし、

デートの誘いを重たく受け取られる「誤解」を防ぐためです。

 

会話中にデートの誘いを拒否される心配は少ないですし、

親密な男女の関係に発展するスピードが速まります。

 

 

女性とデートの約束をするために通話し、

それが完了すればあっさりと通話を終了しましょう。

 

 

内容が無くて会話がつまらないと聞いている方は疲れるし、

女性にとってあなたの価値が下がります。

 

それは、時間の無駄どころか「この人とは合わないな~」と

恋愛のチャンスを潰すかもしれません。

 

 

結論ですが、

女性を口説くのは、直接会っている時にする方が男らしいのです。

 

それができない男が多いのでライバルに差をつけることができます。

 

まとめ

 

LINEのやり取りは、メリハリが重要です。

 

女性とやり取りする時は、

短時間でテンポよくコミュニケーションし、

話題や用事、目的が無ければ好きでも連絡を一切しない。

 

LINEで毎日連絡すれば良いというものではありません。

 

連絡をしない時間が愛情を育てることにつながりますので、

どーんと男らしく構えていればOKです。

 

今回お伝えしたいことを以下のとおりまとめました。

 

■LINEでブロックされるのは、連絡先の交換やLINEの仕方に問題あり。

■プロフィールやアイコン、ホーム画像は親しみやすい雰囲気で。
■LINEはメールではなく、会話をするためのツール。

■女性からLINEの返信がこない原因「目的がないメッセージ」は禁止

■会話で女性にモテるためには、メリハリをつけて短くまとめる。

 

一昔前は、メールのやり取りから会話へ移行するためにSkypeや

ウィンドウズメッセンジャーのようなリアルタイムツールに誘導する、

もしくは電話番号を交換するという一手間がありました。

 

その当時と比べると現在は、LINEがあるので恋活もかなりラクです。

 

何は無くともモテるためには女性との接点が必要ですし、

出会いを増やすことが大切なのは変わりませんが。

 

それも今では、

婚活アプリを使うと簡単に女性のLINEの連絡先が増やせます。

 

上記のLINEの使い方で女性の反応も大きく向上するので、

こちらのアプリで知り合った女性に試してみてはいかがでしょうか?

 



【Pairs】(R18)